チェベレなライフをしよう!!

chevere08.exblog.jp

2009年からメキシコのオアハカでチェベレな生活をスタート! la mano magicaというアートギャラリーとハンドクラフトのお店やりながら、ぼちぼち子育てママしてます。

Dia de Guadalupe

12月12日は、メキシコの聖母グアダルーペのお祭り。

この数日前から、グアダルーペをかついで、街を練り歩くカレンダが見られました。

小さな子どもたち、女の子はダンサ デ チナというみつあみの踊り子さん、男の子はサン フアニートという男性の恰好に、たまに炭で髭をかかれて、バンドと一緒に練り歩きます。

そして、12日当日は、ジャノ公園(parque llano)というセントロの一番大きな公園にある教会に、お祈りに行きました。

もちろんテオドロはフアン ディエゴの衣装を着て。今年は髭なしです。衣装着させるのも一苦労だったんで、まして顔に大人しく落書きさせるはずもありません。

グアダルーペは、子どもの健やかな成長を祈り、ご加護を乞うというご利益というのかがあるそうで、だいたい3歳くらいまでこんな衣装を着させて、もちろんどんな大きな子どもでも、この日に教会でお祈りをするそうです。

まぁ、うちはなんちゃってキリスト教なので、チビに衣装を着せたいがために、この日があるようなものですが。

それにしても小さな赤ちゃんに衣装を着せて、長い時間長蛇の列をつくっている親たち(親より特におばあちゃんが真剣)。見てて哀れになります。

わたしたちは、脇からずんずん入って行って、聖水かけてもらっておしまい。

教会の一番近いところには、フアン ディエゴの前に現れたグアダルーペのシーンを再現したセットが置かれ、そこで記念撮影!っていう商売が。

ついつい私たちも。50㌷で大きな写真にプリントしてくれます。久々の家族3人の写真。
[PR]
by chevere2008 | 2012-12-22 23:25 | Oaxaca