チェベレなライフをしよう!!

chevere08.exblog.jp

2009年からメキシコのオアハカでチェベレな生活をスタート! la mano magicaというアートギャラリーとハンドクラフトのお店やりながら、ぼちぼち子育てママしてます。

PAN y CHOCOLATE

英語でBread


日本語はパン


スペイン語も同じくPan、なんです。
c0180773_23303425.jpg
巨大パンはメルカドで150ペソでした。

かなり頻繁に食べるので、覚えやすくて助かった。テオドロもパンだけは言えるんだよね~。


死者の日にも、お供え物(オフレンダ)として、パンを飾ります。
c0180773_23322242.jpg


メルカドのパンコーナーには、早いうちから人形の顔のささったパンが並び始めました。


この人形の由来は、11月1日の子どもの死者のために、お母さんの腕にくるまれたか、ブランケットにくるまれた赤ちゃんを形度ったものという意味があるそうです。
c0180773_23325195.jpg
c0180773_23333673.jpg


死者の日、11月1日は子どもの、2日は大人の魂を迎える日とそれぞれ分かれているんです。


そんなパンですが、死者を迎えた日の朝食に、ホットチョコレートに浸して食べます。


日本のココアの味を想像するとかなりビックリしますよ。


これをモリージョをいう木の泡だて器で泡だてて、それをふんわり注ぐのがコツです。なかなかうまくいきません。


シナモンの効いたホットチョコレートも、固形のものを祭壇に捧げます。


村では、ホットチョコレートとは別に、トウモロコシのおかゆ、アトレとチョコラテをミックスして、泡をその上に乗せていただきました。
c0180773_2336283.jpg

すでに冷たくなった泡が、ウインナコーヒーのホイップクリームみたいでおいしかった♪


ちなみに、カカオはメキシコが原産だって知ってました?


テオドロは、挨拶回りしたご近所さんでいただいたチョコの塊をひたすらナメナメ・・・ひどい顔です。
c0180773_23383150.jpg
c0180773_23391041.jpg
c0180773_234081.jpg


反対の手にはお約束のバッタを握ってます(笑)
[PR]
by chevere2008 | 2012-11-03 23:42 | Oaxaca