チェベレなライフをしよう!!

chevere08.exblog.jp

2009年からメキシコのオアハカでチェベレな生活をスタート! la mano magicaというアートギャラリーとハンドクラフトのお店やりながら、ぼちぼち子育てママしてます。

ストロベリーフィールド

c0180773_20292337.jpg

草むしりを必死にやった甲斐あり、今年のいちごは豊作です!!

今週あたまから赤く色づいて、日に日に赤い実の数も増えています。

最初は親指の爪くらいのとっても小粒で、香りも薄く、酸っぱいだけのいちごちゃんでしたが、今日はペットボトルのキャップくらいのがたくさん採れました!!

スーパーで買うものに比べれば見た目よくなくて甘みも少ないけれど、手塩にかけた子たちは本当に本当においしい♪
テオドロもいちごミルクにしてあげると喜んで飲んでくれる。

これぞ、田舎生活の醍醐味だ~!!





と、喜んでもいられない。

今回も見えない敵が出没している。

そいつは、日に当たって赤く色づいた部分だけをかじり、白い部分はまだ鞘にぶら下がった状態にしたまま、すまして消えていく。

c0180773_20281580.jpg

c0180773_2031149.jpg


私が畑に行く8時頃、まだみずみずしいかじり口の実が点々と残っている。ということは、敵は夜行性ではないらしい。

しかも、その食べあとは、鳥がつついた感じでもなく、蟻のように中身を掘るのでもなく、人間みたいにきれいな食べ口なのだ。いったいぜんたい敵はどんな生き物なんだろう?

以前、家の近くで鹿に出くわしたことあるし、イノシシ、タヌキ、キツネ、ウサギ、ハクビシン・・・とここは野生の王国なのだ。これだから田舎は、はぁ。もしかしたら、熊かもしれないとふと思って、万が一出くわしてしまった場合、無事に逃げられるか不安になった。可能性はゼロではない。。。

とはいっても、食べ放題にさせておくのも悔しいので、やつが好んで食べる赤い実を夕方さっさと摘んでしまうことにした。まだ赤みがきもーち足りない気もするが、1日置いておけば完全に熟してくれる。しゃくだけど、食べられてしまうよりはいい。そうすれば、朝方現れた敵は「あれ?まだ赤い実がないぞ」となって、すごすご引き返すはず。

一応ここ数日はこの作戦、成功!!被害は1日2,3粒に減った。

正体を突き止めたいのもやまやまだけど、万が一猛獣だったりしたら洒落になんないからやめておきます。せめて、テオちゃん連れて散歩に行った先で出くわしませんように!!


それから、もともと5株のいちご苗から始まったこのいちご畑も、どんどん小株が増え、そして今年も親株からランナーがニョキニョキ延び始めた。これがまたあちこちに定着して小株になり、また来年実を付ける。
いちごの子孫を残す力ってすごい!
寒さ、暑さに耐え抜いた強靭ないちごの子どもたち。また来年もたくさん実を付けてね~!
c0180773_20391296.jpg
c0180773_20403167.jpg






明後日はおかって市場の「動楽市」です。

お近くの方はぜひいらしてね~!



私も準備始めなきゃ!!
[PR]
by chevere2008 | 2011-05-20 20:47 | Chevereの野菜作り