チェベレなライフをしよう!!

chevere08.exblog.jp

2009年からメキシコのオアハカでチェベレな生活をスタート! la mano magicaというアートギャラリーとハンドクラフトのお店やりながら、ぼちぼち子育てママしてます。

世田谷の昼下がりに

先日は、充実した夏休みを過ごさせていただきました。お休みをいただきありがとうございました!充電完了です!!

1日東京で過ごし、戻ってみればもう空気が秋に変わってる。蝉も鳴きおさめ、コオロギの合唱が始まっています。

秋は・・・嫌い。 大好きな夏を追い出すから。
しかも、残暑などといって結構長く居座ったりする。けどやっぱり秋は秋。少しでも、肌に触る空気が涼しいと感じるのが好きじゃないんです。春はまだいい。冷たい空気からほんのり暖かさを感じるのは、ちょっぴり幸せだから。秋はただただ寂しいだけ・・・。



さて、最後の夏休みは世田谷美術館で公開されている「メキシコ20世紀絵画展」を見に行ってきました。
世田谷に5年も住んでいたにもかかわらず、砧公園初めて行きました。そういえば、代々木公園も今年デビューだったような・・・。広々とした園内では、都内の蝉がこの日ここに結集したんじゃないかと思うほどの恐ろしい騒音を発していました。アミを持って蝉を追いかける親子連れが、なんとも都会っぽくていいなぁと思ったりして。(蝉なんて田舎では誰も関心持たないし)
c0180773_2184447.jpg
c0180773_2185789.jpg


まずは腹ごしらえ。ということで、メキシコ展にちなんで、美術館内のレストランでメキシコ料理を味わってみました。
c0180773_2191262.jpg

黒ビールのモデロと、ビーフ・チキン・シーフード3種のタコスです!!夏の木漏れ日の中、冷たいビール、最高でした♪ タコスは、日本で食べた中で一番おいしかったです♪サルサソースはオイルが入っていて???って感じでしたが、美術館で食べるなかなかお上品なお味でした。


ということで、メキシコ展満喫~終了?

じゃなくて、これから本番です!!
のっけから、フリーダ・カーロの自画像でガツンときます!!その後、1900年頃から3期に分かれて、メキシコにゆかりの絵画が続くわけですが、私は絵の心得があるわけではないので、細かくは省略させていただきます。とにかく、メキシコらしい鮮やかな色彩と、素朴でいきいきとした絵画が私はやっぱり好きです。これからきちんとそっちの勉強もしなきゃならないんだろうけど、私は結局「直感」で好き嫌いを判断するので、うまくマエストロのお手伝いができるか不安です。

脱線しましたが、そんな絵画の中で、直感でビビッときたのがゴーギャンの再来と言われたサトゥルニノ・エランの作品。メキシコ人にしては繊細、でもやはりどこか心躍るような強さがあって気に入りました。

それから、確か小学校あたりで登場した(ような・・・)北川民次にここで再会できたのも、驚きでした。

オアハカゆかりのルフィーノ・タマヨについても、現地に行ってから色々見たり話を聞いてみようと思います。音楽家だった奥様のオルガにもかなり興味深々。だって誰かさんと瓜二つだし・・・。まぁ、それは本人に聞くのが一番か。。。



やっぱりメキシコは奥が深い。
掘れば掘るほど身近に感じます。


そんな感じで、少しお上品にメキシコを楽しんでまいりました~!


絵画展は今月30日までですが、来月19,20,21日に「フィエスタ・メヒカーナ」がお台場で開かれます。
メキシコに興味のある方は、そちらでも楽しめますよ~!!
コロナビール片手にお腹一杯メキシコを味わってください。もちろん、私も参戦します!!


--------------------------------------------------☆**
メキシコ生まれの雑貨を扱ってます
↓  ここを  ↓  クリック ↓
Mexican Craft Shop Chevere at Rakuten Ichiba

[PR]
by chevere2008 | 2009-08-26 22:32 | 店長日記