チェベレなライフをしよう!!

chevere08.exblog.jp

2009年からメキシコのオアハカでチェベレな生活をスタート! la mano magicaというアートギャラリーとハンドクラフトのお店やりながら、ぼちぼち子育てママしてます。

怠惰役所仕事を指摘して賞金!?

メキシコの友達が心配する麻薬戦争の激化。ますます残虐化しているようで、心が痛みます。



そんな中、メキシコで起きたあるニュースを見て、「それでもやっぱり愛すべきメキシコ」を再確認。


メキシコ政府は8日、昨年秋に行った“お役所仕事”告発コンクールの結果を発表。病気の息子に必要な薬を手に入れるのに、毎月、4日間かかる社会保険庁の仕事ぶりを指摘した女性が優勝し、賞金30万ペソ(約200万円)が贈られた。

 女性は、薬の入手のために、8人の係官による手続きを経なければならない煩わしさを訴え、患者の病歴や必要な薬を登録するコンピューターが1台あれば済むと訴えた。

 カルデロン大統領は、社会保険庁長官も出席した表彰式で「国民の告発は決して忘れない」と述べ、行政手続きの改善に取り組む姿勢を強調した。コンクールには2万1000件余りの応募があった。
(産経ニュースより抜粋)




このコンクール、金額もすごいが、大統領まで出てきてしまうところがまたすごい!
日本だったら笑い事じゃ済まないだろうけど、メキシコはこんなの日常茶飯事、暗黙の了解的な怠け具合だから、大統領のコメントもサラっとしてて現実味がまるでない。いや、彼らは怠けてるわけじゃないんだな、仕事より優先順位が上の事がたくさんあるのよ。家族や友人、食事に世間話、次の休暇のことetc etc

これだから、一般国民のいう「なんとかなるさぁ~」っていう言葉が一番真実味がある。
[PR]
by chevere2008 | 2009-01-10 11:33 | Mexico