チェベレなライフをしよう!!

chevere08.exblog.jp

2009年からメキシコのオアハカでチェベレな生活をスタート! la mano magicaというアートギャラリーとハンドクラフトのお店やりながら、ぼちぼち子育てママしてます。

flan

こんな真夜中にクッキー焼いてる、チェベレ店長Mauです。

カナダに住んでいたくせに、メキシコにはまって、メキシカン雑貨のお店まで持ってしまうにいたるいきさつは、またおいおい。

たまたまキッチンの棚の奥から発見したカナダから持ち帰ったメープルシュガー。消味期限も近いし、何かにつかわないのはもったいないってことで、Cook-Padでクッキー検索して、今ある材料で作れるレシピを見つけて、焼いてみたわけなんです。半分焦げてますが・・・
明日は同僚にふるまうことにしよう!!
c0180773_015734.jpg
c0180773_0152763.jpg




メキシコのデザート。
何が思い浮かぶでしょう。

私はやっぱり “フラン” ですね。某お菓子メーカーが発売している、〇ッキーの太いやつじゃないですよ。

メキシコプリンです。


でも、メキシカンはプリンというと怒ります!!
プリンとはぜんぜんちが――――う!!」と主張します。

どこが違うって?



カナダでビジネスの学校に行ってる頃、3人のメキシカンと2人のコリアン、そして私1人日本人という構成で、商品開発並びに販売を企画するマーケティングのお勉強をやったんですよ。

さて、はじめは「何を作るか」。一番意見が出しやすいのは、「自国にあって、カナダにないもの」。
メキシカンは次から次へと食べ物の名前。はははっ、やっぱりね。
そして、1時間ブレインストーミングして、かなり挙がったアイデアを消去法で消していく。
絞られた中から多数決で決まったのが、なぜかFlan。なぜかじゃないね、メキシカン全員がGoしたんだから。。。

「でもさ、食べ物を売るのって難しくない?試食っていうのが一番効果あるし、でも誰が作るの?それにまず、私たち「Flan」が何なのかわからない!」
そういうのはやはり保守的コリアン。私も同意見。だってメキシカンの誰一人として、Flanを作ったことないし、材料も知らないし、どんなものなのか説明できないし、プリンっていえば拒否るし。異国の人間にしちゃ、なんだか分からないものなんて売れないよ!ってもの。しかも、メキシコにはすでに存在していて、物珍しくもない。せっかく1か月を費やしてやるなら、もっとオリジナリティのあるものがよかったんだけど。。。

まぁ、多数決で決まってしまったので、翌日から作業開始となるところだったんだけど、チームはまとまらないまま。
そして、翌日からFlan提案者ということでリーダーに推薦された子が学校にこなくなり、作業もままならない中、ついにリーダー離脱。そして、Flan計画は紙くずになってしまったのでした(笑)






ってことで、謎ののこるままメキシコにてFlanと初ご対面!!






プリンじゃん!?
[PR]
by chevere2008 | 2008-12-28 00:52 | Food