チェベレなライフをしよう!!

chevere08.exblog.jp

2009年からメキシコのオアハカでチェベレな生活をスタート! la mano magicaというアートギャラリーとハンドクラフトのお店やりながら、ぼちぼち子育てママしてます。

雨季が去って、オアハカにも秋色の香りが漂ってきました。


9月までの静かな市内が、徐々に年末に向けて活気づいてきましたよ。


年末のイベント第一弾、もうすぐ「Dia de los Muertos」 死者の日です!


4年前のちょうどこの時期、初めてオアハカを訪れて、街のあちこちにきれいでキュートな飾り付けをたくさん見かけました。ガイコツがいっぱい。


その中でも、目を見張るのが、ソカロのカテドラル内。


贅沢にユリの花を使って、壁を覆い尽くすほど。
c0180773_14294264.jpg

c0180773_14312021.jpg

これが4年前





その飾り付けの最中に、たまたま先週の日曜日に出くわしました。


おじさんたち、すぐそこのメルカド(マーケット)のお花屋さんだそう。


初めの一本をグサリ!
c0180773_1432584.jpg


c0180773_1433421.jpg

会話しながらもどんどん仕上げて行きます。1日中この作業してたのかと思うと、小さなブーケのアレンジと違って、男の力仕事だな~って感じでした。
c0180773_14335244.jpg

c0180773_14343662.jpg

すでに教会内は、埋め尽くすばかりの花・華・はな!!
c0180773_1436498.jpg


圧倒的です!すっごいゴージャスです!!

c0180773_143719100.jpg
c0180773_1438298.jpg
c0180773_1438227.jpg



23日はキリストのお祭りだか何かで、これまた教会内花と人で埋め尽くされてました。


メルカドのフラワーアレンジもなかなか面白いですが、こんな大胆な発想、メキシコ流ですね。
[PR]
# by chevere2008 | 2012-10-25 14:43 | Oaxaca

バッタをキャッチ!!

日本ではそろそろ稲刈りの時期でしょう。


私の小さいころも、おばあちゃんについてイナゴ採りをしたものです。


捕まえるのは楽しいですが・・・あっつあつの鍋に生きたイナゴを投入、もがくバッタ、臭い・・・食べられませんでした。


そして、ここオアハカでもバッタ食べます。


テオドロ、初めてのチャプリン(バッタのこと)の味、虜になって一皿ぺろりと平らげた!!


でも、まさかこのバッタがあの好物になるとは思ってもないでしょうね。
c0180773_22375227.jpg


今はかわいいペットたち♪
c0180773_2241971.jpg
c0180773_22422026.jpg

[PR]
# by chevere2008 | 2012-10-23 22:43 | Oaxaca

いい眺め

c0180773_22214293.jpg

我が家の近所から、見渡したオアハカバレー、ミトラ方面です。

ここに移り住んでから、かなりの頻度で虹を見る。

きっとこの街では、日常的にみえていたんだろうね。それを知らなかっただけ。

セントロに住んでいると見えること、郊外に住んでみるとわかること、まだまだたっくさんあるんだろう。

でも、ここに住むようになって、バスの乗り方知ったり、ご近所さんとあいさつしたり、小さなフィエスタに遭遇したり、人の生活やらが身近に感じるようになって、もっとオアハカの人間関係が広がって、だんだんオアハカも居心地良く感じるようになってきた。
c0180773_22221035.jpg

何かのお祭り。屋根の上にのぼった男性がバンバンプレゼント(ざるやボール)を投げてます。

車の運転もそう。

まるで羽が生えたかのように自由に(仕事もあるので時間的に無理もあるけど)何倍にも行動範囲が広がった。

初めて大きなスーパーマーケットに行って、現代的商品が並ぶのを知ったら、いままで生活に不自由していた「あれもない、これもない」「日本は便利だー」っていうストレスから解放された

35年以上も先進国で生活して、もう便利なもの知っちゃってるから、どうにもここのないない生活には馴染めなかった。

「人間力、低いなー」とは思うけど、すべてがアナログではストレス。

些細なことだけど、これで気持ちにもゆとりが生まれた。

テオドロの主治医も、とっても良い先生が見つかった。今までの先生も悪くはなかったけど、薬薬でね。

スペイン語も・・・時間かかるけど、もっと理解できれば、もっとストレスなくなる。





ここ、数カ月の劇的な心の変化。

オアハカ生活も楽しくなってきたぞー!!

今日もオクラが豊作だ!!
c0180773_22253149.jpg

[PR]
# by chevere2008 | 2012-10-23 22:27 | 日々のこと

夕焼けこやけ

夕方、少し涼しくなってきたのでお茶でも飲もうと、屋上のミントを取りにいったところ、


街全体が、息を飲むほどのきれいなオレンジ色に染まっていました。

c0180773_14121255.jpg

c0180773_1416215.jpg

c0180773_1417474.jpg

教会のライトアップがとても映えます。


こんな色に染まるのも、日本同様、秋の風物詩(っていう?)なんですね。赤とんぼは飛んでないけど。


紅葉、ではないけど、先日彼の村に行ったときに、聖なる山の山腹が黄色に染まっていて、どうやら秋の野花が山を染めていたよう。


雨季も急に終わって、自然が一層力を増したみたい。


カメラ取りに行っている間に、さらにオレンジが赤に変わって、山々の黒のシルエットと、白い三日月のコントラストが大迫力な一枚の抽象画のようでした。


私の実家も山に沈む夕陽がよく見えたんだよねぇ~。ちょっぴりセンティメンタル・・・









カメラ、中央に黒い影が映るようになった。レンズ拭いても取れない。


テオドロの暴力に耐えられなかったっぽい。あーあ、どうしよう・・・








今週月曜から、ついに、ついに、ついにスペイン語の勉強を再開した!!再開と言っても、習ったの3年前にわずか2,3週間だったし、あまりにブランクありすぎて初心者っぽい。


その間、自力でやろうとも何度も思ったけど、スペイン語基本的に好きじゃないんだよね~。


かれこれ20年もちょこちょこ英語をかじってると、それなりに身に着いてしまったから、スペイン語よりさきに頭に浮かぶし、ようするに「ラク」なんですよ。


スペイン語、ほんと複雑でわけわからん。


どんだけかかるかわからないけど、来年息子のプレエスコラール(幼稚園)入学までには、先生たちが言ってることわかるようにしなければ!


これ親の義務ですから。


初めてオアハカでスペイン語を習ったルピタに、また教えてもらえることになった。最初の先生が本当にいい人でよかった。


毎日近所の図書館で8割雑談ですが、私のつたないスペイン語の添削をしてくれます。


だれか私のとんでもなくテキトウなスペイン語を直してくれる人が必要だったのよー!


あとは私のやる気次第・・・はぁぁぁ~




<今日習ったこと>

未来形のイレギュラー
hacer/tener/poder/saber/querer/haber/poner/salir/venir
El cafe sabra(最後のaにアクセント記号が付く) a canela.
platillo principal=main dish(fomal)
lata de jugo
por tempolada
Ellos tienen interes en mi.
Toda la gente(singlar)
vicio
flojo
muele lo carne= carne molida
algun dia=some day

そして3種のサルサの作り方♪
[PR]
# by chevere2008 | 2012-10-18 14:23 | 日々のこと
話は2ヶ月も前に遡りますが、とりあえずメキシコシティ回想録締めくくっておかねば!

といいますか、独立記念日にこの話題でも書こうかな~なんてずるずるもったいぶってたら、いつの間にやら時は過ぎ・・・頭の中ではあれもこれも話題は詰まってるのに、ジャストインタイムでお伝えできないのが申し訳ない。





さてさて、旅の締めくくりは食べ物で。


ということで、早朝メキシコシティを立つ予定だったのに、いきなり「朝食食べてからにしましょー」ってことになり、ホテルから少し離れた「CASA DE AZUR」(青い家)という青いタイル(タラベラ)の有名な建物へ。
c0180773_12393456.jpg


Sanbornaというメキシコシティではいたることろに見かけるファミリーレストラン兼デパートがはいっているのですが、一段と格式が高くて、観光客でごった返しています。
c0180773_12421246.jpg

c0180773_1244555.jpg

味は中の下ってところでしょうか。ま、雰囲気を味わうところなんですかね。

オアハカにはないCDやらDVDやらチョコレートなんかを物色するにはいいかも知れません。

あ、オアハカにはADOのバスターミナル前にColibriっていうレストランが同じような感じかな。
c0180773_12485181.jpg
c0180773_12503347.jpg

テオドロはやはり席にじっとしているはずもなく、店であちこち物色です。

ちなみにここのトイレ、店のレシート見せるか5㌷払うかして利用できます。広くてきれいです。




さて、これで帰路に着くわけですが、これまた寄り道。さっきご飯食べたばかりなのに、もうランチの話になって、「じゃあプエブラ攻めちゃいますか?」みたいなのりで、ハイウェイを途中下車。

懐かしのプエブラ市内。私をここで降ろして!!と思わず口にしそうになった。

やっぱりオアハカとは格段に違う。大都会!!

そして、オハケーニョたちは「プエブラもなかなかやるな~」程度の口調で、ライバル視。まったく相手になってませんけど・・・。

そして、向かったのは・・・名前忘れた(汗)

とにかくセントロのカテドラルからすぐの場所。「フォンダ ○○」
c0180773_13161644.jpg

プエブラ発祥の料理といえば、「チレ エン ノガダ」
c0180773_13182014.jpg

国旗と同じ白赤緑にちなんで、独立記念日によく食べられる、という知識はあったけど、まだ未体験の料理を早速オーダー。

数年越しのご対面ということでかなり過剰に期待してしまったせいかも。

結果・・・涙が出るほど、ま・ず・い!!

すでに口の中で起きたことは忘れてしまったので、詳細書けませんが、まずかったってことだけは鮮明に覚えてて、2度と口にすることはないだろうと確信した。

見た目はかわいいのに~!

これに関してはオアハカ料理が快勝!!みんな万々歳だよ。




ということで、このメキシコシティ旅行の締めくくりは、かなり凹んだ思い出ができたのでした。

それでもプエブラはプエブラなりに私は大好きだけど。

狭い車にギュウギュウ詰めっていうのもあって、ほとほと疲れた旅行でした。ちょうどハリケーンが通過中で大雨の中の山岳ドライブだったので、自分運転してないけど、神経ピリピリしてた。

本当に無事帰ってこれてよかったですね。
[PR]
# by chevere2008 | 2012-10-11 13:20 | Mexico