チェベレなライフをしよう!!

chevere08.exblog.jp

2009年からメキシコのオアハカでチェベレな生活をスタート! la mano magicaというアートギャラリーとハンドクラフトのお店やりながら、ぼちぼち子育てママしてます。

前回の更新、途中のまますでに1ヶ月以上放置でした。

やはり師走はあっという間に走り去って行きました。

気づけば、いつものように2013年も半月以上経過して、2012年の反省やら2013年の抱負やらを書くのは、かなりお恥ずかしい時期になってしまいましたね。

というか、そんなことゆっくりじっくり考えてる暇なく、いつも通りメキシコに翻弄される日々を送ってました。

あー、ほんと早い早い。

きっと、日本帰って寿司三昧の日々っていう夢にみた光景も、あっというまに現実になるんでしょうね。

そう願いたい!




今年の冬は、幸いにもテオドロもまったく体調崩さず、元気いっぱい!

毎日みかん食べてビタミンC摂ってるから、かな。

メキシコのみかん(マンダリーナ)当たり外れはありますが、結構イケます!!

大体1キロ10㌷。

金欠な私の財布事情で、1㌷を10円と換算しているのですが(実際は7円くらい)、それでも6,7個くらい買えるので、1日家族みんなで10㌷で健康を保てるなら安い!!いや、じっさい安いけど。

このままあと1、2ヶ月風邪引かずに過ごせれば、越冬成功です!!

が、昨日から強烈に冷え込んでます。

懐かしいニューヨークのような冷え込みです。

先週から新居に移って、日照時間が減ったせいか、家の中冷蔵庫のように冷えてます。

メキシコ床暖なんて次元じゃないですからね。

贅沢に(?)足湯にでも浸かりたいなぁ~。

と、そうこう言ってる間に睡魔が襲ってきたので、寝ます。

ビタミンCの次には十分な睡眠が大事です!!




とりあえず、ここでの生活は問題山積みだけど、健康面がOKなら2013年は去年よりいい年になるでしょう。

みなさんも寒い寒い冬、頑張って乗り切ってくださいね。

そして、4月に元気にお会いしましょう。




いつも通り、スローなブログ更新ですが、去年のNYの事とか、新作商品の話とか、メキシコの話とか、テオドロの成長記録とか・・・

いっぱいいっぱい記事にしたいこと、頭の中にはあるので、ポツポツ載せて行きますね。

よかったら、また見てやってください。


ではでは。


c0180773_13225326.jpg

旧我が家から臨む朝日。初日の出ではありませんが。
[PR]
# by chevere2008 | 2013-01-19 13:25 | 日々のこと

Dia de Guadalupe

12月12日は、メキシコの聖母グアダルーペのお祭り。

この数日前から、グアダルーペをかついで、街を練り歩くカレンダが見られました。

小さな子どもたち、女の子はダンサ デ チナというみつあみの踊り子さん、男の子はサン フアニートという男性の恰好に、たまに炭で髭をかかれて、バンドと一緒に練り歩きます。

そして、12日当日は、ジャノ公園(parque llano)というセントロの一番大きな公園にある教会に、お祈りに行きました。

もちろんテオドロはフアン ディエゴの衣装を着て。今年は髭なしです。衣装着させるのも一苦労だったんで、まして顔に大人しく落書きさせるはずもありません。

グアダルーペは、子どもの健やかな成長を祈り、ご加護を乞うというご利益というのかがあるそうで、だいたい3歳くらいまでこんな衣装を着させて、もちろんどんな大きな子どもでも、この日に教会でお祈りをするそうです。

まぁ、うちはなんちゃってキリスト教なので、チビに衣装を着せたいがために、この日があるようなものですが。

それにしても小さな赤ちゃんに衣装を着せて、長い時間長蛇の列をつくっている親たち(親より特におばあちゃんが真剣)。見てて哀れになります。

わたしたちは、脇からずんずん入って行って、聖水かけてもらっておしまい。

教会の一番近いところには、フアン ディエゴの前に現れたグアダルーペのシーンを再現したセットが置かれ、そこで記念撮影!っていう商売が。

ついつい私たちも。50㌷で大きな写真にプリントしてくれます。久々の家族3人の写真。
[PR]
# by chevere2008 | 2012-12-22 23:25 | Oaxaca
昨日の日曜日は、3年ぶりにBenito Juarezという山の頂上にある小さな山村に行ってきました。

オアハカではエコツーリズモのメッカのような自然いっぱいのところで、空気が澄みきってて、マイナスイオンが降り注いでいる場所です。

Teothitlanからのぼるルートでは大体45分~1時間くらいで到着します。

ふもとでは、乾燥して、サボテンと枯れ草くらいしか見ない植物も、徐々に高度が上がると広葉樹の低木から大木と変わっていき、(それでも点々とサボテンが見えるのがメキシコっぽい)、最後に松の針葉樹林が現れます。そのコントラストを楽しむのも、山登りの面白さ。

余談ですが、ここの松林では「MATSUTAKE」が採れるようですよ!!

日曜日だというのに、数時間の滞在中出会った人間の数8名!牛より少なっ!!

まず、第一の目的は、クリスマス飾り用の木と苔と松ぼっくりを持って帰ること!

私のひそかな目的は、天然の腐葉土を私の畑に持ち帰ること!大きなポリ袋3つ(欲張りすぎ!)持参したけど、結局チビを担いでだったんで叶わなかった(涙)

そして、ここの名物マス料理を食べること!

頂上付近まで、ふもとのTeotitlanのエリアで、パパは将来ここに山小屋を建てるんだそうだ。

うん、テオティトランより楽しそうだし、景色も空気もいいし、いいかもね。

私も山育ちの野性児で、学校前にはいっつもじいちゃんばあちゃんにくっついて山を歩いていたんで、木の葉が敷き詰められたフワフワの斜面を、物色しながら歩くのは楽しかったです。

久々に開放感を味わいました。

c0180773_15242297.jpg

c0180773_15403241.jpg
c0180773_15432289.jpg
巨大竜舌蘭!!
c0180773_15454981.jpg
c0180773_15464018.jpg
「太陽の石」にて、絶景!!手前のもの、まさにワイルド~な感じでしょ?

たいして歩いたわけではないけど、よく冷えたビールもマスのムニエルもトスタダスもめちゃくちゃおいしかった!
c0180773_15475688.jpg

パパは興奮のあまり(?)イスからひっくり返ったからね。体重重くて、イスの足が折れたって話ですが。。。

私たちが食事をしたコメドール(食事処)の下には、ちょっぴり近代的な山小屋があって、この時期は暖炉に火を入れてくれるので、1泊2泊するのもいいかもです。

真冬になると、このオアハカでも雪が降るような場所なので、暖炉なしではツーリストさん凍死する!可能性もあったりして。

眼下にテオティのダムと村と、さらにオアハカバレーが見渡せる山頂なので、オアハカ滞在に余裕がある方にはお勧めです。




* * * * * *



さて、ニューヨークから戻ったとたん、アレルギーでまる1週間声が出ず、ようやく通常通りに戻りつつあります。

テオドロも最初は「まま、まま」で一時も離れてくれず、でも私が声が出ないので構ってあげれず、ようやく1人で遊べるようになってきました。

戻ったはいいけど、イベント目白押しの12月にすでに突入してまして、またまた調子が狂いそう。

8日はフキーラ、12日はグアダルーペ、18日はソレダーと聖母のお祭りが続きます。

12日は子どもが独特の衣装をきて、グアダルーペ寺院に参拝する習わしで、テオドロもフアン・ディエゴに変身します。写真はおいおい。

それから14日にはポサダ、23日はnoche de Rabanoラディッシュ祭り、24-25日がNavidad、31日がFin de Ano。

そして、la mano magica でも23日に絵画のオークションをやります。今回は準備期間が若干あったので、手が込んだ演出を企画実行中でございます。

・・・

と、まぁまぁ祭り好きメキシコ人の血が騒ぐ12月ですよ!!



とりあえず、家族みんな健康で年越しできますように・・・

と日本人らしく慎ましく願っているのであります。
[PR]
# by chevere2008 | 2012-12-11 16:03 | Oaxaca

BUEN FIN:)

先日、大型ハリケーン「サンディ」に見舞われたニューヨーク。


ようやく復旧作業終えたようです。


そんなニューヨークへ、息子と2人旅、決行します!


寒さとか念頭に入れず、とりあえず、知人がいて、日本人経営の宿があって、日本食(寿司)が食べられて、そのほかおいしいものが食べれて、飛行機と電車とバスと船に乗れるところ。


と、いう条件で探したらニューヨークになったんです。


観光ビザで入国している私たちは、180日(6ヶ月)毎にメキシコを1度でなければなりません。


早くビザの滞在ビザの手続きすればいい話なんですが・・・


たまの海外旅行に行けるので、もうしばらくビザは放置~!


とりあえず、飛行機(マイレージの無料航空券)と宿泊先決めて、さてニューヨークとはどんなとこぞ?と検索。


なかなか見どころいっぱいで面白そう!


メキシコでのストレス発散で、たくさんショッピングしてしまいそうな予感。


きっと見るものみーんな素敵に見えるんだろうな。


で、その買い物欲をあおるかのように、black Fridayの翌日に到着することになっているんです!(たまたまですよ)


11月第4週の木曜日がアメリカのThanks giving day


そして翌日から1年で1番大きなセールが始まるんです。これがブラックフライデー!


あるショッピングモールは、金曜日に日付が変わったと同時にオープンするらしく、調べているとこの日限定で、ショッピングツアーが掲載されています。


寝ずに買い物・・・すごい力入ってますね!


カナダにそんな日があったのかは覚えていないのだけど、メキシコには存在します!サンクスギビング(Dia de gracias???)はないけれど。


それが「BUEN FIN:)」 ←この絵文字必要なのかは不明。どうやら統一のロゴらしい 


Buenはgood, finはfinal or end


このFinが週末を指すのか、年末を指すのか未確認ですが、そんな女性をわくわくそわそわさせるバーゲンセールがほとんどの店で16日、明日から始まります!!


うちの従業員も「新しい靴を買いたいんだけど、20%オフの安いほうと25%オフの高いほう、どっちがお得かなぁと計算機たたいてました。


この時期、みーんな大きな出費をするみたい。


そして、クリスマスに新年と出費続きでいたいですね~。


私はもし時間があったら、ニューヨーク用にブーツと、テオドロの少し丈の長めのダウンジャケットを見つけようと思います。


1年後用に用意したテオドロの冬服、体重は増えないのに身長がだいぶ伸びたみたいで、ほっとんどの服が短めなんです。


さすがのニューヨーク、おなか出しているわけにもいかないし。


現地行ってから買うのが質がいいものが手に入っていいと思っていたんだけど、せっかくなのでこのBUEN FIN利用しようと思います。


それから、ついにカメラ壊されました。


ニューヨークに行った際には新調しようと思っていたけど、あと1週間以上カメラなしでは仕事もできないんで、週末にウォールマートあたりで物色してみる予定。


よく考えたら、このチビ連れて家電ショップなんて行ったら・・・ニューヨークはやっぱり、テオドロ中心に公園とか広い場所でまったりすることになるでしょう。


もう少し大きくなったら、我慢も覚える(だろう)けど、まだまだ今は興味のほうが優先ですから。


テオドロが飽きないってのが今回の旅のポイント!お互い楽しめるよう、いまから体調管理万端で、お金もそこそこセーブして、メキシコのBUEN FINをやり過ごそうと思います。




Buen fin de semana!! よい週末を!!
[PR]
# by chevere2008 | 2012-11-16 14:38 | Mexico
骸骨の飾りは死者の日の名物。

市内、いたるところで競って飾っています。

その中でも、いつもトップを行くのがここ。
c0180773_15153548.jpg

有名レストランLos Danzantes の入る小さなモールのパティオ。

贅沢にも、高価な民族衣装を身にまとっています。
c0180773_15163053.jpg
c0180773_15171665.jpg

マスカラにチーク、アイシャドウと、とっても柔らかい表情のカラベラさんたち。





最後に我が家(ギャラリー)

c0180773_15195725.jpg
c0180773_15195887.jpg
マリア・ルイーサ作の砂絵
c0180773_15204152.jpg
c0180773_1520482.jpg
c0180773_1522528.jpg
c0180773_15391018.jpg
c0180773_15254652.jpg
c0180773_1526797.jpg
c0180773_15283188.jpg
c0180773_15292582.jpg
パンに人形を刺したのは、私のいたずらです。
c0180773_1529976.jpg
我が家の王子は、カレンダ(パレード)から投げられるキャンディを必死にゲット

思わず鼻水出ちゃったよ!

「ママ、写真じゃなくて鼻水とってよ!!」

青っぱな垂らした子どもなんて、もう日本にはいないんだろうなぁ~
[PR]
# by chevere2008 | 2012-11-14 15:40 | Oaxaca