チェベレなライフをしよう!!

chevere08.exblog.jp

2009年からメキシコのオアハカでチェベレな生活をスタート! la mano magicaというアートギャラリーとハンドクラフトのお店やりながら、ぼちぼち子育てママしてます。

<   2012年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

散髪しました

久々に散髪してあげました。
c0180773_169331.jpg


最近よく「ニーニョ(男の子)?ニーニャ(女の子)?」って聞かれたもので、そろそろやんなきゃなーって思ってたところ。


ケープを嫌がりながらも、しまじろうのビデオから目が離せないでいるうちに10分くらいでチャチャッと切ってしまいます。

いつまでこれが通用することやら・・・


日本から持参したバリカンはまだ未使用。ハサミで充分。ギザギザのやつ、かなり重宝してます。


仕上がりもなかなかいいでしょ?
c0180773_16121386.jpg

お気に召した様子




今朝はメルカドで、チョコラテとチャプリン(バッタ)を食べました。
c0180773_166654.jpg

c0180773_162813.jpg

私の大好物(オアハカ料理?で唯一好きな)のエントマタダス
トルティーヤにちょっぴりピリ辛のトマトソース、玉ねぎのスライスとチーズがトッピングされてる。シンプルでかなり好み♪
[PR]
by chevere2008 | 2012-08-20 16:14 | テオドロ成長記録

サソリに刺された!!

痛い痛いお話です!

今日、サソリに左手の中指を刺されました!!

世の中でもっとも猛毒を持つという恐ろしいあのサソリにです!!




でも、生きてますよ~!







死!?


痛みの原因がサソリだと分かった瞬間、「私死ぬのか?」って一瞬覚悟を決めたんだけど、


5分経過


10分経過

しても指の痛みと若干の腫れしかないんで、だんだん不安もなくなり、

幸いテオドロ昼寝中だったんで、刺された付近の指をチューチュー吸って、パパの帰りを待ってたんです。

憎々しいサソリは、パパのバースデーパーディーの残飯を引き上げるのに使った大きなかごに生息していたようで、しっぽの部分をとぐろ巻いてじっとしている。

5センチくらいの茶色いヤツ。

真黒のサソリが猛毒ってイメージがあったんで、まだまだ子供なのか、違うタイプのサソリであることを祈ってました。


パパ帰ってから、「スコーピオンに刺されたよ」って言ったら、同じくサソリに刺された経験のある彼は珍しく動揺し、「毒がまわって呼吸ができなくなるよ!」と恐ろしいことを言う。

現時点であまり自覚症状もないのに、やっぱり死ぬのか?と思い、とりあえずサソリが逃げ出す前に処分して、パパはそれを持って(なぜ?)、治療費無料の医者が在沖する薬局へ。

ちょっぴり指の付け根あたりがピリピリし始めたけど、動悸もないし、前に待っていた患者さんに事情を話して、先に診てもらうことに。

先生もかなり落ち着いてて、「大丈夫」っていってるし、パパ一人死んだサソリを手に「何か治療してよ」って言ってて、最終的にお尻に注射打たれて「3日間様子観てね」でおしまい。

まぁ、メキシコこんなもんでしょ。




ってか、注射のほうが10倍痛かった!!

今は指の腫れもなくなったし、お尻の痛みのありません。

一件落着です!




それでも、テオドロが刺されたんじゃなくてよかった。

テオティトランで外遊びいっぱいしてるから、これからちょっと気を付けてあげないと!

まだまだ未知の世界です。
c0180773_15482715.jpg

[PR]
by chevere2008 | 2012-08-20 15:18 | Oaxaca

チェベレの秋冬

日本は、今年は残暑のようですね。

底冷えするような冷たい風が吹いたオアハカにいると、残暑って言葉がとっても羨ましく、懐かしく・・・

この何とも言えない突然の秋の訪れの寂しさが、数年前ケロウナにいたころを思い出しました。薄暗いどんよりした日が続いて、やがて雪がちらちら・・・ってここオアハカでは雪は降らないけど、8月にしてそんな雰囲気です。さっさと衣替えしないと!!


と、メキシコの意外なお天気事情ですが、チェベレより商品化しようともくろむ、メキシコならではのアイテムが見つかりました!

メキシコシティ最終回を前に、こちらをぜひ紹介したかったので。


Teotitlan del valle より
c0180773_158572.jpg

タペテ素材の小物入れ

この村はパパの出身で、ほとんどの人が機織りでタペテというカーペットを生産しています。
デザインは、ミトラやモンテアルバンなどの古代サポテコ文明が残した遺跡にほどこされた装飾のモチーフや、絵画風のもの、現代風なモザイク模様だったり、様々。
対照的に、女性が織るタペテはものやわらかい色合いとシンプルなデザインで、バッグや小物に加工されて売られています。

今回紹介するのは、知り合いの妹さんが織って加工したもの。
蝶々柄(リボン柄?)がシンプルに入っていて、とてもかわいらしいですよ。
c0180773_15102244.jpg


私もタペテの財布を使っていますが、軽くて重宝してます。





Mitla より
c0180773_15124165.jpg

フリンジ付きチェックのコットンショール

さらっさらの手触りのコットンショールです。こちらではレボソといいます。
薄手ですが、2メートル20センチ×70センチと大判なので、ボリュームもでます。
c0180773_15135054.jpg

横糸をわざと抜いて、縦糸がレースのように透き通って見える細工になっていて、とても繊細なのですが、チェック柄なので印象はカジュアル。
c0180773_15144487.jpg

そのほかにも配色パターンは5種類くらいあります。



それから、


以前紹介したメルカドバッグに小さなサイズが加わりました。
手元にあるだけでも紹介しておきますね。
c0180773_15154751.jpg

左からラージ、ミディアム、スモール
c0180773_1517375.jpg

c0180773_15164124.jpg

c0180773_1518265.jpg


秋冬向けには、ホワイト×ゴールドが私の一押し!
色の組み合わせは無限にあるので気に入ったものを見かけたら即買いが基本。


そんな衝動買いアイテムを引き取っていただける店舗さん、大募集中です。

また、こんなもの探してるとか、色の指定などなど、ご依頼いただいても、できる限りご希望に沿った商品をつくらせていただきますので、連絡ください。


これからも、メキシコのいいもの発掘がんばりまーす!

c0180773_1528036.jpg

my little assistant♪ 最近お手伝いが彼の中でブーム 腰パンですけど・・・





#追記
紹介したタペテポーチとメルカドバッグはすべて行き先が決まりました!
ありがとうございます。
追加発注もできますので、ご興味のある方はご連絡ください。

これからもメキシコのいいもの紹介していきます♪
[PR]
by chevere2008 | 2012-08-14 15:30 | Chevereなアイテム
メキシコシティ滞在2日目は、個別行動で。

私がどーーーーーしても行ってみたいと思ってた日本食レストランと、パパの知人のオフィスが同じコロニアルローマという地区にあって、今日こそは!!と気合いれて出掛けました。

2日連続で、予定よりかなり早く到着(笑)

11時のアポイントメントまで、閑静な住宅街の中の立派な公園で、テオドロはたっぷり遊びました。
c0180773_14345337.jpg
c0180773_14354521.jpg
c0180773_14371916.jpg
c0180773_14382414.jpg


最近は、同じ年頃の子たちに混ざって遊べるようになったよ。ってか、どんどん付いて行ってしまう。

でも、メキシコの子供たちって自分が年上だと、ちゃんと下の子に譲ったり気に掛けてくれたりして、とっても優しいの。


c0180773_14391859.jpg
c0180773_14401475.jpg

どこのだれだか、とてもやさしい人が木やベンチにセーターを編んであげたみたい。ステキ!

さて、Artes de Mexicoという出版社の編集長をしているマギーはとっても忙しくて、自宅で昼食に招待してくれたのですが、それまでまたもや時間が空いてしまい・・・

と思ったら、彼女のドライバーさんがチャプルテペックの公園まで送ってくれ、ここでもまた時間つぶし。

せっかくCol.ローマにいたので、私の目的のレストラン行きたかったんだけどなぁ。ランチ誘われちゃったからしかたないか。

で、動物園でもなく、アンソロジーミュージアムでもなく・・・
c0180773_144289.jpg

3人でボートに乗って

公園に住んでるリスにオアハカから(なぜか)持参し手元に(なぜか)あったトスタダスをあげて
c0180773_14441519.jpg

お迎えの車に乗って、とんぼ返り。

しばし、オフィス兼ショップで時間を潰し
c0180773_1445913.jpg
c0180773_14455112.jpg
c0180773_14472225.jpg


同じ地区のマギーのおうちへGO!!



うわぉーーーー!!って叫んでしまいそうなほどおしゃれで素敵な自宅。

そうそう、家ってこう機能するもんだよ!って思い出させてくれる、あたりまえだけど整理整頓された室内。

我が家って・・・・

悲しくなるなぁ。。。

ボタナ(酒のつまみ)にオアハカ持参のチャプリン(バッタ)やチチャロン、オアハカチーズが出されたんだけど、器がちがうと何だか味まで変わるのねって感じで、勉強になりました。

テオドロはラブラドールのUMAちゃんととっても仲良くやってました。
c0180773_14512144.jpg


久々にマギーの家族も勢ぞろいで楽しいランチ♪もっとスペイン語勉強しなきゃ!

でも、疲れてるときって、スペイン語は付けっぱなしのラジオみたいにまったく耳に入ってこないんだよね~。

このころから、極度に疲労を感じ始めて、この後移動したコヨアカンの美術館で、ばったり奇跡的にお会いした日本人の知人に会うまで、ほんとスペイン語が右から左に抜けてってた。

この疲労、1時間弱とは言え、ボート本気でこいでしまったからに違いない。

それと直射日光。不覚・・・


その後も、なぜがパパの知り合いにも偶然に再会したりで、寝てるテオドロ担いだまま、長丁場の会話が続いたりしたんで、大人2人帰りのタクシーでぐったり。

息も絶え絶え(笑)ホテルにたどり着いて、テオドロがいつ寝たのかも記憶にないほど、バッタンキューだったのです。

そうして、日本食を食べずじまいの2日目があっという間に終わってしまいました。

都会は刺激と奇跡がいっぱいで、楽しい。




3日目につづく・・・
[PR]
by chevere2008 | 2012-08-13 14:57 | Mexico

メキシコシティ3日間

半年ぶりのメキシコシティです。

今回は、パパの友人の車に5人半(2歳児)が乗り合わせて、6時間の道のりを道中賑やかに行ってきました。

テオドロは始終機嫌が良かったけど、やっぱり動きたい盛りで、力も強いのでほんと、狭い場所に閉じ込めておくのは大変。

相当疲れました~。




出発は午前7時。パパいわく「8時出発じゃない?」なんていうのを真に受けて、6時半に目覚ましかけてのろのろ準備してたら、時間ピッタリに来るじゃないですか!?

ダッシュでテオを起こして出発。

13時30分、さすがにメキシコシティまで何度も通っている人だけあって、シティに入ってからもまったく迷わず、ソカロ周辺のホテルに到着。

すぐにランチへ。チャイニーズかアルゼンティーノで迷ったけど、私は翌日日本食レストランに行く気満々だったので、、アジアを避けてアルゼンチンへ。
c0180773_1248194.jpg

c0180773_1249589.jpg


私に決定権を譲るなんて、同情かしら?ついさっき、サッカーメキシコに負けたからね。日本ではどんな反応だったんでしょう?

セットメニューとビールをたんと味わって、パーティーまでの間一休みしましょう、なんていってたのに、ホテルに戻ったらほとんど休む暇なく、シャワー浴びて着替えて出発。前日3時間しか寝てないんで、すっごい期待してたのに・・・スケジュール通りにはいかないのが、団体行動の不便なとこ。ま、パパと行動するといつもこうだけど。

今夜は、Bellas Artes という総大理石造りの劇場で、友人の作家さんの授賞式展が行われることになってて、みんな気合入ってた。入りすぎて開場時間のだいぶ前に着いちゃったもんね。
c0180773_1250378.jpg
c0180773_12513790.jpg
c0180773_12524854.jpg
「仲良く遊びましょ~♪」

で、さていよいよって時にテオドロじっとしていられなくなり、退場。ちゃんとした式典なので、子どもが泣いたら出てくださいねって言われてたので戻ることもできず、外は雨降ってるし、2時間冷たい大理石の上をたったり座ったりしてましたよ。こういうとき、大理石は恨めしい・・・。っていうか、ベンチの一つもないなんて!

ようやくドアが開けられて、会場に入れたら、あれ?みんないない。みなさん、バルコニーで軽食とドリンクを楽しんでおりました。
c0180773_12544746.jpg

c0180773_12562313.jpg



今回のオーナーのビクトルさんは、写真の嵐。なかなか一緒にとれなかったけど、やっぱり地元オアハカの仲間の顔を見た途端、近寄ってきましたよ。フチタンにも同じ顔触れで行ってるからね~。

彼の今までの功績をたたえて、金メダルが授与されて、偉大なる作家として殿堂入りしたようです(いまいちわかってないんですが)。
c0180773_12552824.jpg


文学界ではとってもえらーい人たちがいっぱいいたようですが、みんなスペイン語話してるんで(当り前か)ちんぷんかんぷんだから、とりあえずニコニコ笑って、テオドロの話して、ワイン飲んで、モレソースのサンドイッチ食べて、写真撮って帰ってきました。

はい、もう限界です。
c0180773_12593132.jpg

Rufino Tamayoの大きなキャンバス画が素敵でした!あと、大都会の夜景も♪


2日目につづく・・・
[PR]
by chevere2008 | 2012-08-11 13:05 | Mexico
観光客の多さでは,7月中旬以降が一年で1,2番。

パパとグアダラハラのパパの仕事仲間が集まり、1夜限りのオークションをしました。

その準備が、まぁ大変で・・・

ほっとんど寝る間もなく、またたく間に過ぎ去った7月でした。

でも、グアダラハラのお客様たちがとっても気持ちの良い人たちで、テオドロすっかりなついて、ママティス(甘えんぼ)が治ったかのようでした。(今またまとわりついて来るけど)

生でオークション見るのはこれで2回目。

今回はかなり気迫の入ったナレーターだったので、臨場感があって盛り上がりました!
c0180773_14362617.jpg

c0180773_14392195.jpg

パコお疲れさん!

この日、テオドロ就寝2時!!そこからいまだに生活時間狂ってるんだよね~。

c0180773_1439385.jpg

まだまだベビーなのに良くないなぁ。




翌日は、ウッドカービングで有名なアラソラにあるアーティストさんの自宅で打ち上げパーティー。
c0180773_1441941.jpg
c0180773_14411245.jpg


青空の下で飲むビールは格別にうまい!!

まだまだ仕事は続くけど、一時のどかな時間を過ごしました。
c0180773_14421221.jpg
c0180773_1443584.jpg
c0180773_14434388.jpg
The Mexican!!
c0180773_14442917.jpg
子供たちに混ざって、初めての砂(泥)遊び♪に夢中
c0180773_14462652.jpg
みんなお疲れさま
[PR]
by chevere2008 | 2012-08-04 14:49 | 日々のこと