チェベレなライフをしよう!!

chevere08.exblog.jp

2009年からメキシコのオアハカでチェベレな生活をスタート! la mano magicaというアートギャラリーとハンドクラフトのお店やりながら、ぼちぼち子育てママしてます。

<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

きみは自由だ!!

運命の日がきました。


産まれてからずっと色々なものが体にくっついていたけど、最後の1つ酸素チューブが先日とれました!!


テオドロは、あまりに小さく産まれたため、人工呼吸器を1か月以上使用しました。そのため、肺が傷だらけ。自分で呼吸はできるものの、傷をそのままにしておくと、それがやがてかさぶたになり、壁面が固くなって、酸素を取り入れることができなくなるのだそう。一度固くなってしまうと治療することができず、大人になっても低酸素の状態になって、運動ができなかったり、体調を崩しやすかったりと色々な障害が残ります。テオドロは退院時のモニタリングで、通常体内に95%以上の酸素がなければならないところ、酸素吸入をした状態でもそれを下回っていました。

しかも、メキシコシティやオアハカは高地なのでもともと酸素が薄い。慢性肺疾患を抱えたままでは、渡墨は・・・むずかしい。



ということで、先生が色々と配慮してくださり、退院後もしばらくは在宅酸素となったのです。



肺の弱い子は特に風邪を引くとぜんそくのような呼吸困難になったり、肺炎になりやすく、この冬は本当に神経を使いました。通院とかはもう気が気ではなかった。だって、病原菌ウヨウヨしてるところにわざわざ行くわけだから。

幸い、風邪の症状がでてもひどくならずに済み、慢性肺疾患による入院もなく、無事自宅療養期間を終わらせることができました。ほんとうに良かった良かった。


先日の検査入院の結果は、24時間中90%以上の時間、酸素濃度95%以上をキープできていたそうです。もちろん酸素吸入なしで!!先生に「優秀!」とほめられました。

丸一日相部屋のベッドの上で一度も泣かずに過ごしてくれたテオドロ君、本当に君は我慢強い子!!
c0180773_2373616.jpg

ご褒美におさかなを見に行きました。くぎ付け~(笑)




これからはもう、外出先で赤ちゃんを見ようと近づいてきて、顔を見るなりまるでバケモノを見たかのように顔をそむけてそそくさと去って行く人や、

「どうしたの~?かわいそうに!」
と大声で騒ぎたてるただの興味本位なおばさんにももう会うことはない。


自分でむりやりひっぱって、ホッペから流血することもない。


半径2.5メートル(チューブの長さ)がテオドロの世界だった。これからはどんなに遠くにも行けるよ!ママのトイレにだって後追いして来れる(笑)


機械音が止んで、静かな静かな夜が戻った。


ママが楽しみに買いだめておいたかぶりの洋服が思う存分着れる!


広いお風呂にも入れる!(予定)


大きな口をいくらでも開けてご飯食べられるし、コップ飲みだってできる!


何回転だって寝返りができる!


念願のベビーヨガにも行けるし、もちろん飛行機に乗ってどこにだって行けるよ!





そう、きみはもう自由だ!!おめでとう!!

c0180773_22402729.jpg

[PR]
by chevere2008 | 2011-05-29 22:44 | テオドロ成長記録

ストロベリーフィールド

c0180773_20292337.jpg

草むしりを必死にやった甲斐あり、今年のいちごは豊作です!!

今週あたまから赤く色づいて、日に日に赤い実の数も増えています。

最初は親指の爪くらいのとっても小粒で、香りも薄く、酸っぱいだけのいちごちゃんでしたが、今日はペットボトルのキャップくらいのがたくさん採れました!!

スーパーで買うものに比べれば見た目よくなくて甘みも少ないけれど、手塩にかけた子たちは本当に本当においしい♪
テオドロもいちごミルクにしてあげると喜んで飲んでくれる。

これぞ、田舎生活の醍醐味だ~!!





と、喜んでもいられない。

今回も見えない敵が出没している。

そいつは、日に当たって赤く色づいた部分だけをかじり、白い部分はまだ鞘にぶら下がった状態にしたまま、すまして消えていく。

c0180773_20281580.jpg

c0180773_2031149.jpg


私が畑に行く8時頃、まだみずみずしいかじり口の実が点々と残っている。ということは、敵は夜行性ではないらしい。

しかも、その食べあとは、鳥がつついた感じでもなく、蟻のように中身を掘るのでもなく、人間みたいにきれいな食べ口なのだ。いったいぜんたい敵はどんな生き物なんだろう?

以前、家の近くで鹿に出くわしたことあるし、イノシシ、タヌキ、キツネ、ウサギ、ハクビシン・・・とここは野生の王国なのだ。これだから田舎は、はぁ。もしかしたら、熊かもしれないとふと思って、万が一出くわしてしまった場合、無事に逃げられるか不安になった。可能性はゼロではない。。。

とはいっても、食べ放題にさせておくのも悔しいので、やつが好んで食べる赤い実を夕方さっさと摘んでしまうことにした。まだ赤みがきもーち足りない気もするが、1日置いておけば完全に熟してくれる。しゃくだけど、食べられてしまうよりはいい。そうすれば、朝方現れた敵は「あれ?まだ赤い実がないぞ」となって、すごすご引き返すはず。

一応ここ数日はこの作戦、成功!!被害は1日2,3粒に減った。

正体を突き止めたいのもやまやまだけど、万が一猛獣だったりしたら洒落になんないからやめておきます。せめて、テオちゃん連れて散歩に行った先で出くわしませんように!!


それから、もともと5株のいちご苗から始まったこのいちご畑も、どんどん小株が増え、そして今年も親株からランナーがニョキニョキ延び始めた。これがまたあちこちに定着して小株になり、また来年実を付ける。
いちごの子孫を残す力ってすごい!
寒さ、暑さに耐え抜いた強靭ないちごの子どもたち。また来年もたくさん実を付けてね~!
c0180773_20391296.jpg
c0180773_20403167.jpg






明後日はおかって市場の「動楽市」です。

お近くの方はぜひいらしてね~!



私も準備始めなきゃ!!
[PR]
by chevere2008 | 2011-05-20 20:47 | Chevereの野菜作り

修正月齢7か月の食欲

赤ちゃんて、離乳食もっとガッツガツ食べてくれるものだと思ってたけど、いやたぶんそういう子もいるんだろうけど、テオドロさんは口をちょこっと開けてくれるだけで、入った食べ物も口から押し出して(流れ出る感じ)、「これじゃ食べてないのも同じだ~」って程だった。初期の離乳食は、食べ物の味や食感を学ばせたり、モグモグ口を動かしたり飲み込んだり、舌のトレーニングだったりするから、離乳食から栄養をとる目的ではないのはわかっていたけど・・・毎日「はぁ~」ってため息の日々。


それが、GWに友人たちが遊びに来てくれてから変った!
というのも、外出先で私たちが食べているのをほしそうにしているから、白米やら茹でたポテトやらを取り分けて、一口食べさせてみた。なんか口に入ってたらおとなしくしてるかなぁなんて思惑でね。そしたらしっかりもぐもぐして食べるじゃないですか~!!箸から受けるのも上手だし!

そっかそっか、赤ちゃん扱いされるのが嫌だったのか~!?ってまだ十分赤子ですけど。
それ以降、完全にペースト状にしていたお粥や野菜のペーストを少しつぶつぶが残って、汁けも気持ち少なめにしてあげるようになったら、いままで1キューブ(だいたい大さじ1くらい)しか食べなかったものが2倍、3倍食べてくれるように。

それから、ご飯を食べさせるスタイルも変えてみた。
やっぱり親が見本と見せねばと思って、朝私の朝食時間に一緒にキッチンに降りて行き、バンボに座らせて、料理をしている様を見させている。

トントントン
ゴリゴリゴリ
ジュ~~~
カチャカチャ

いろんな音がするし、レンジの「チン」って音や、水道の音、目の前に並んだお皿や大人の食べ物に興味深々。

同時に離乳食も作って、さぁ一緒にいただきます!をする。

まずは私が食べてみせる。そうすると「じぃぃぃぃぃ」っと見られてる。やがてわきだすヨダレちゃん(笑)

次に、スプーンにちょこっとだけ離乳食を乗せて、口元へ。やっぱりあまり口を大きく開けてくれない。でも、かすかに開いたところめがけて離乳食を置いてあげると、唇を動かして味見をしているよう。

その味を受け付けると(たいていはOK)2さじ、3さじとパクパク食べだす。

途中、ストロートレーニングも入れたりして。

次はママ、次はテオちゃんと交互に食べ進めていくと、ちょうどおなじペースで完食!!

「ごちそうさまでした!!」と私が声を出すと、ちょっとびっくりした顔をする。これ、毎回同じ。どうしてだろう?でも、「いただきます」と「ごちそうさま」のあいさつはメキシコにいっても絶対にやってほしいあいさつ。一人で食べていたら言わなかったけど、テオドロと一緒に食べると、こういう挨拶までしっかりできるのでとても良い!

メキシコにいる時は、従業員といつも一緒にコミーダを食べていたけど、半分サポテコの人たちなので、食後のあいさつはスパニッシュと半々。私は覚えたてのサポテコとスパニッシュ、いつも混乱してたけど。


ムチャス グラシアス」ありがとう
ブエン プロベチョ」どういたしまして


ストゥセンユビュ」ありがとうのサポテコ
ケテュスターティ」どういたしまして
イユッ」どういたしましての簡略



サポテコ語には文字がないので、発音はすべて聞いておぼえなければなりません。たったこれだけの言葉なのに、どんだけ苦労したことか・・・

テオドロという通訳さんが、じきに活躍してくれるのを期待している。




話は逸れたけど、


とういうわけで、最近離乳食も作り甲斐がでてきて、前の晩から明日は何作ろうかと考えたり、「何食べたい?」って話しかけるのが日課。そこに、食べ頃を迎えたチェベレファームの野菜たちが加わったので、楽しくて楽しくて♪もちろん、テオドロも人間ですから、なんでもかんでもうまいうまいと食べてくれるわけではなく、むらもあるけど、2食きっちり食べてくれた日には、母さんハッピーなのであります!


バナナは最強アイテム!!



<5月前半の離乳食>

・チンゲン菜粥
・りんごとニンジンのピューレ ヨーグルトがけ
・じゃがいものフワフワスフレ
・食パン(小さくちぎって)
・かぼちゃスープ
・さつまいも粥
・キャベツ、にんじんの麩入りスープ
・いちごミルクのオートミール
・里芋入り和風粥 小松菜ペーストのせ
・パン粥 ヨーグルト添え
・トマトとレタス粥
・さつまいもとかぼちゃペースト
・大根菜とにんじん粥
・そうめん
・しらす粥 すりおろしキュウリ添え
・アスパラガス粥
・野菜入りおじや 味噌味(市販)
・りんごと人参 ヨーグルト添え
・バナナスープ
・野菜とレバーのペースト(市販)
・トマトとタマネギのリゾット
・オートミール和風粥
・マカロニ トマト風味
・アスパラガスとポテト(北海道展より)
・自家製イチゴの牛乳
・小松菜入りたまご粥
・ポテトのヨーグルト和え
・ホワイトアスパラガスと人参の麩入りトロトロ煮
・バナナ豆腐
・鮭入り粥
・ほうれん草とブロッコリー(どちらも自家製)ペースト
・バナナ入りオートミール粥 ヨーグルト添え
・コーンとカリフラワー粥


c0180773_1652224.jpg

お弁当付けてどこ行くの~?
[PR]
by chevere2008 | 2011-05-20 16:52 | テオドロ成長記録

日記帳

妊娠が発覚して以来、日記をノートに付けている。
ちょうど昨日新しいノートに新調したところ。


このブログだって日記のつもりで始めたのに・・・
2日過ぎ、1週間過ぎ、1か月放置ということもざらだったのに・・・日記じゃないじゃーん!


しかし!!この育児ノートだけはきっちりやってる!熱しやすく冷めやすい、なかなか長続きしないのに「自分できるじゃん!?」と少し、いや、かーなーり驚いている。


テオドロ産まれてからは、まめに何時に何ミリ(ミルクのときは)飲んで、体温は何度で・・・など書いていたのだけど、母乳止めた頃からは、その日の出来事を書き込むようになった。それが自分のダイアリーでもあったりすることもあるんだけど、この頃日に日に色々な変化を見せるテオドロなので、記録しておく事がけっこうあったりする。

それに、気がついたこと、その時々にささっと書き込めるのがいい。最近記憶力やばいから(汗)

そして、3月頃からは離乳食も始めて。
そうすると、また書き込むことが出てくる。ノート半分を1日のスペースとしてるのだけど、あっという間に埋まってしまう。書きたいこと山盛り!



そして、それが昨日功を奏した(?)

いや、あってほしくなかったんだけども・・・

食物アレルギー



修正月齢7か月になり、そろそろもう少し離乳食にバラエティーを加えたい頃だったので、平日の午前中食は新しい食材を取り入れるようにしている。平日っていうのは、何かあった時に病院に行けるから。

自分はアレルギー体質ではないし、そんなに神経質にならなくてもいいかなぁとも思ってたんだけど、昨日の朝与えた卵(最初だったから卵黄)にどうやら反応してしまったようで、数回ちょこっとだけど吐いて、口の周りが赤く腫れてきて、やがてブツブツが出てきた。

口の周りは以前からよく赤くなっていたけど、今回初めての湿疹。卵要注意!!と再三言われていただけに、ちょっと怖くなってかかりつけ医を受診。

その時、役立ったのがこの日記。

最近食べたもの、前日に新しく取り入れた食材。アレルギー反応が起こりやすい食材を食べた時の様子など、しっかり先生に伝えることができた。

前日は、

・いちご
・でんぷんと米でできているあかちゃんのせんべい

を初めて食した。昨日の様子は特に変ったことなし。


そして、

・卵黄


アレルギーになりやすい食材という大豆、小麦、乳製品はノープロブレム。


先生は、卵黄ではほとんどアレルギー反応を起こすことはないし、もし卵アレルギーなら体全体に湿疹ができると言っている。テオドロは・・・顔だけ。

本人、若干かゆがって、酸素チューブをひっかくくらいで、あまり気にもしていないようだし、とりあえず様子見ってことで飲み薬と塗り薬を処方してもらい帰ってきた。「来週検査入院のときに血液検査もしてもらって」ってことなので、まったく緊急性はなさそうだから安心した。そして、もらった薬を塗ってあげたらあっという間に赤みが見えてなくなった。

やっぱり自己判断では心配だし、すぐ診てもらえてよかった。そして、日記付けておいてよかった~!なんだかちょっぴり母親らしいことしてるな、なんて思った。



さぁ、明日もテオドロにガツガツ食べてもらえる旨い離乳食作るぞー!!




4月後半のテオドロは、かなしいかな、離乳食放棄状態でした。

うなだれる
c0180773_2014151.jpg


目を合わせない
c0180773_2016204.jpg


涙目
c0180773_2019231.jpg


眠くなってきた
c0180773_20211029.jpg


心ここにあらず
c0180773_20224168.jpg




でも、母へこたれず頑張りました!そしてテオドロにも頑張ってもらいました!!


<4月の離乳食メニュー>

・オートミールの野菜スープ粥
・にんじんの投入クリーミースープ(市販)
・オートミールのミルク粥
・ブロッコリーとタラのペースト
・新タマネギ、じゃがいも、ほうれん草のペースト
・にんじんのパン粥
・かぼちゃとすりりんごのポタージュ
・タマネギ、ブロッコリーとトマトのペースト
・にんじん粥
・ほうれん草とじゃがいものペースト(市販)
・かぼちゃ粥
・白身魚とかぶのとろとろ煮
・さつまいもとバナナのペースト
・にんじんと豆腐のペースト
・小松菜入り粥
・パン粥


私からの遺伝らしい、かぼちゃはダメ×
基本的にお粥なら食べる

中旬に嘔吐下痢をやってるので、1週間中断して、柔らかいものから再開したのに、その後はほっとんど食べなくなってしまった(涙)

これが今のように食べてくれるようになった(むらはあるけど)のはGW以降



5月につづく・・・
[PR]
by chevere2008 | 2011-05-18 18:01 | テオドロ成長記録

動楽市@おかって市場

「日本で最初の富岡製糸」のあるおとなり富岡市。


市内に残る繭倉庫を改装した、とってもレトロでしゃれたお店を見つけました!

おかって市場
さん

c0180773_21455010.jpg

c0180773_21491637.jpg
c0180773_2151375.jpg


地元の野菜や花、惣菜、加工品、木工や陶器に至るまで、店主の方が選りすぐったんだろうなぁと思われるちょっといいものがたくさん!野菜も旬のものが葉付き、泥付きで並んでいるような新鮮そのもの、農家さん直送なところもGOOD!!
2階ではヨガ教室をはじめギャラリーなどとして使われているそうです。いつかメキシコの布展なんて企画やらせてほしいなぁ~!
なかなか出会うことのなかった下仁田納豆さんのつゆだく納豆、おいしかった~!
先日はゴーヤの苗を買って、今は元気に育ってます!




そして、

告知がすっかり遅くなってしまいましたが(汗)・・・



そんなおかって市場さんで、今回3回目となる 「動楽市」 が開催されることになりました!
c0180773_2228291.jpg


今回は震災のチャリティーとしてバザーも開催され、売り上げの一部を寄付するという形で多くの出店者さんも出ます。ワークショップも開かれるそうです。詳しくは、こちら


そこに・・・

お言葉に甘えて、我がChevere(チェベレ)も出店させていただくことになりました!!

子連れですし、午後は桐生で用事があるため、早々に退場してしまうのですが(午後の一部は妹が店番します)久々の販売の仕事、張り切って売上=寄付金をだそうと思います~♪





今回のアイテムは・・・


c0180773_21565919.gif
やっぱりHamaca(ハンモック)でしょう!!

今年の夏は一層省エネ、節電が叫ばれるでしょうし、かといって去年のような猛暑にでもなれば、エアコンなしには体がおかしくなってしまいます。

そこで、常夏メキシコユカタン発祥と言われるハンモックは、何千年も前から暑さをしのぐための必需品として、いやもうすでに産まれてから死ぬまで欠かすことのできないアイテムとして定着しています。ネットなので全身に風を感じられる心地の良さ。寝そべった時の何ともいい難い贅沢な雰囲気。これからのシーズン、キャンプに出掛けられる方もいらっしゃるでしょう。木陰に取り付けて、読書や森林浴なんて素敵じゃないですか?もちろん自宅の庭先や屋内でだって、ゆらゆらしたらリラックスできますよ~!!
c0180773_22131362.jpg

c0180773_2214681.jpg
お手軽チェアー型ハンモックも

今回は在庫処分ってことで、利益ゼロのスペシャル価格での販売予定ですので、ちょっと気になってたけど、なかなか手が出せなかったという方にはチャンスです!特製バッグもお付けします。


その他にも、同じくユカタンからハンモックと同じ手法で編まれたバッグやエネケン素材のポーチ、かごなどのチェベレな夏向けアイテム。ネットショップには掲載しなかったガイコツグッズなどもお披露目する予定です!
c0180773_22113353.jpg

c0180773_21595158.jpg

c0180773_2263477.jpg

ネットショップで好評だった、メキシコ奇跡を呼ぶ(?)のお守り「ミラグロ」や「エスカプラリオ」もだしますよ!



ということで、この動楽市、すっごく楽しめそうな感じです。
ぜひお出かけくださいまし~♪


 日時:5月22日(日曜日)10:00~
 場所:おかって市場(富岡市役所正面、上信富岡駅より徒歩2,3分)
 内容:バザー、ヨガや鉢植えなどのワークショップ、手作り作家さんの販売など
[PR]
by chevere2008 | 2011-05-10 22:21 | 店長日記

11か月、そして再会

今日はテオドロの11か月のバースデー!!パチパチパチ~ッ(拍手)!!


去年の今頃は、バンクーバー旅行を満喫し、「メキシコ帰りたくなーい!」と泣く泣く帰国し、すぐに日本帰国でまた旨いものが食べられるぞ~!とウキウキしていた頃。まさかまさかの切迫早産で入院&出産が待ち受けていようとは夢にも思ってなかったんだけど、今ではそんなこともあったなぁと結構遠い出来事のように感じるようになりました。

よくぞあの状態からここまで育ってくれたものだ。本当にたくさんの人に助けてもらったこと、感謝の気持ちでいっぱいです。

あと一カ月でもう1歳になるんだね!1年前のあの日のこと、思いだして涙しちゃうんだろうな、きっと。




今日は、桐生厚生NICU同期のYちゃんがママと遊びに来てくれました。テオドロとは1か月間お隣同士だったんだけど、当時はお互い目も見えないし、今日「はじめまして~」のご挨拶だったんだよね。「アラームいっつも鳴らしてあたしの睡眠の邪魔した人」って認識されてたりして(笑)みんなあんなに小さくて頼りなかったのに、立派になって・・・。Yちゃんは寝返りがお得意でコロンコロンと回転してました。それが女の子でぽちゃっとしていていつもニコニコでほんと可愛いの~❤テオドロの笑った写真あまりないのは、カメラが苦手っていうよりは、ぜっんぜん笑わないんだよねぇ・・・これって家庭環境とか私が放置プレイしすぎ?とか考えてしまう。。。


とにかく、同じ赤ちゃんを持つ親でも、未熟児ちゃんだった子のお母さんとはたくさん色々な話ができるので、今日はおもいっきりおしゃべりができてすっきりしたー!!いつまでも仲良く付き合っていけたらいいな、国は違っても。

今月のクラブプリミーも、当時のNICU同期が集まるのでわくわく。父兄付きの同窓会的イベント(笑)
あの当時、お母さんお父さんは小さいわが子を見て心配で不安でたまらない日々を送っていて、お互いに会話をすることもあまりなかったけど、1年経ってこういう機会にまた出会えて、成長したわが子について語らえる喜びを噛み締めて楽しんでこようと思います。


c0180773_22375956.jpg

メキシコ男子のわりに消極的っていうか・・・
日本女子の押しは強し!!
[PR]
by chevere2008 | 2011-05-09 22:44 | テオドロ成長記録

山ボーイ?

c0180773_21293052.jpg

森林浴を満喫中(?)のテオドロさん。GWに初県外の長野県軽井沢に行ってきました~♪

軽井沢は自宅から1時間弱ですごく身近なところなんだけど、標高高くて、浅間山に雪が残っている間は同じく寒いだろうと思って、ほとんど夏にしか行かない。最近はとっても暖かくなったとはいえ、チビがいると心配になります。しかも未知のGW中・・・


案の定、渋滞にはまりましたよ、プリンス渋滞。中軽井沢に新しくできたハルニレテラスをぐるっと散策して、ショッピングモールに向かう道は、普通なら車で10分くらい。が、結局駐車できるまで、1時間以上。大人でさえ「ウェ~!」てなるところを、チャイルドシートに固定されて身動きもできないチビが黙っているはずもなく。でも、1時間は我慢してくれるのよ、いつも。それを超えるとさすがのテオさんも堪忍袋の緒が切れて「うぎゃーーーー!!」となってしまうんです。小雨交じりで肌寒いのに大汗かいて、風邪引かないか気が気じゃなかったけど。モールでも、ほとんどレストルームで過ごしていたような感じで、子連れの外出は大変だなぁ~と改めて思った。それでも、ここは子連れ用に設備がきちんとされているので助かるけど、そうではないところへ出掛けるのはまだかなり気が引けてしまう。だからミルクとミルクの間の数時間で行って帰ってこれる場所しか選べないんだなぁ。本当はもっともっとお外に出して、社会勉強をさせたいんだけど。


でも、友人が遊びに来てくれて、みんなで食事をしているのをみていたので、食欲がとっても出たみたい。よーく人が口を動かすのを見ては、よだれダラダラ。量も食べるし、何よりしっかり口をもぐもぐ動かしてくれるようになった!修正月齢7か月になったので、固形物がやや残る程度に離乳食を作るのも良かったみたいで、しっかり噛み締めてくれるようになった。いままでトロトロ状のものは、口に入れても徐々に流れ出てしまっていたからね。「みんなと同じものを食べたいの!」と言わんばかりに手を出す。スプーンも奪われそう!相変わらずおいしい顔はしてくれないけど、しっかり態度で示してくれているので、こんな成長がうれしい。

c0180773_2222130.jpg


「みんなで食べるとおいしいね~!」お友達さまさまです!!ありがとう~!
[PR]
by chevere2008 | 2011-05-08 22:04 | テオドロ成長記録

こいのぼり

このGW、お友達が来てくれたり、畑仕事が忙しかったり、出掛けてばかりで、ようやく今日一日車に乗らずに家でまったり過ごしました。といいつつ、ゴーヤを植えたり、グラックベリーやライムの苗に肥料をあげたり、庭の草むしりしたんだけど。


c0180773_21151617.jpg

GW後半はあいにくの曇り空だったけど、ベランダに取り付けたこいのぼり、まだまだ元気に泳いでます!ひな人形は早くに片付けないと嫁に行くのが遅くなる、な~んて言われているけど、こいのぼりは?

今年は、テオドロにとっては初節句だったんですよね~。いままで出産以来、そういうお祝いをなーんにもしてあげてなかったので、じいじとばあばが生きてたら絶対に買っただろうなぁと思って、こいのぼり買ってあげました。ベランダ用の小さなものですが。デザインもちょっと変ってて、頭にお花が描かれているの。色も鮮やかでかっこいい!!

まだ、喜んで鯉を眺める年ごろにはちと早かったものの、大きくなっても毎年飾ってあげられるし、メキシコにも持っていけるし、無駄な買い物じゃないと思います。
オアハカで風にそよぐこいのぼり、早くみたいなぁ~!



テオドロ目線からのこいのぼり
c0180773_21215411.jpg


大きく元気に育ちますように!!
[PR]
by chevere2008 | 2011-05-08 21:25 | テオドロ成長記録