チェベレなライフをしよう!!

chevere08.exblog.jp

2009年からメキシコのオアハカでチェベレな生活をスタート! la mano magicaというアートギャラリーとハンドクラフトのお店やりながら、ぼちぼち子育てママしてます。

<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

修正6か月、そして

テオドロ君は昨日で、予定日どおり生まれていれば6か月の赤ちゃんになりました!


まだしっかりとお座りできないけど、体も順調に大きくなって、下の前歯は2本目が生えてきました!!6か月赤ちゃんの標準的体格と発達。

c0180773_21441619.jpg


最近口を大きく開いてケタケタ笑ってくれるので、そこからのぞく2本の白い歯がとても誇らしく見えます。

ロタウイルス騒ぎで、先生からは「500g程度のロスで済んでいればいい方」と言われているから、次回のフォローアップ検診は、前回より多ければいいってとこだろう。

でも、もうすっかり元通りの食欲で、ほっぺたもムチムチ。早く鼻のチューブが取れて、ほっぺをなでなで、ぷにょぷにょしてみたいなぁ♪

c0180773_21453636.jpg

  俺の引きしまったボディを見よ!ママやパパとは違うぜ~!!しかも頭パンクだぜ~!!




入院中に寝返りするかな?ってところまで体を反らせるんだけど、そこで眠りについてしまうテオドロ君。自宅に帰ってからも、横向きで寝ることが多くなった。両手を前で握って、とってもかわいいの♪

ところが、今までしっかり朝まで10時間とか寝てくれていたのに、夜中頻繁に起きるようになった。これが夜泣きというものか・・・母泣きたい。





そうそう、卒乳もしたんだよね。

もう母乳も出てるんだがわからない程だったけど、夜中目を覚ました時にさっとあげれば満足してすぐに寝に戻ってくれたから、なかなか止めるに止めれなかったんだけど。夜中のためだけに母乳を出し続けるのもねぇって感じだし、何より出ないものを吸え吸えといわれるテオドロもかわいそうだと思って。
それでも、ほ乳瓶より集中して吸ってくれていたのでそれを取り上げるのも心苦しくもあり。

もっといっぱいおっぱいが出れば、お互いストレスもなかったんだろうなぁ。




搾乳期間4か月、直乳期間5か月


入院中に迎えた私の3●歳のバースデーを境に卒乳させました。




お粗末さまでした

これからはママ頑張っておいしいご飯を作ってあげるからね~!!


c0180773_21405831.jpg

かぼちゃ粥
c0180773_21422234.jpg

ほうれんそうのペースト

いつになったらおいしそうに食べてくれるんだろう?







そして





パパ帰国(アホ過ぎて触れたくない・・・)
[PR]
by chevere2008 | 2011-03-28 21:54 | テオドロ成長記録

見えざる敵に勝つ!!

今も多くの人が、地震の恐怖、放射能汚染の恐怖と戦っています。


見えない、予知できないものを迎え撃つ。


どんなに不安で恐ろしいことだろう。


そういう見えざる敵を相手に、今日本は一丸となって戦わなければならない時に来ているようです。


みんな強くなろう!!


私たちは勇敢で、賢く、忍耐強い国民なんだから!!







もうひとつの見えざる敵


テオドロはそれと果敢に戦い、ついに勝利しました!!


ロタウイルス


冬の代表的なウイルス性疾患の一つ。


下痢、嘔吐を繰り返し、高熱などの症状が出て、乳幼児の場合脱水症状を引き起こす


テオドロの場合、体内の水分が不足したところに計画停電による寒さで、手足などの末端が氷のようになり、低体温症をも疑われ、即入院。

水道水ようにじゃーじゃーと下から出て、顔は青ざめ、泣きたくても声も出せず。


冷えていた手足が、急に温まったことで発熱し、今度は高熱出して本当に辛そう。


足を2日間バタつかせ続けた。


でも、チビは強かった!!


心配された呼吸器疾患も問題なく、ミルクもしっかり飲み、そして今日無事退院になります!!


小さく生まれて、心臓や肺に問題があって・・・


みんな必要以上に神経質になるような状態の赤ちゃんだけど、生命力は人一倍強いみたい!


本人も大人が頭が下がるほどタフ。


今回の地震の被災者であるたくさんのこどもたちも、泣いている子を見たことがない。みんな笑顔。


改めて、子供って純粋で、強いなぁって思った。


現代人、ストレス、疲労などなどダメージうけることいっぱいあるけど、本来人間ってもっとずっと強い生き物なんだろう。


暖房も十分な栄養もない被災地で、耐え忍ぶ子供たちがたくさんいる。


ここで何もできずに歯がゆい自分。


でも、テオドロの笑顔が、心配してメールをくれる友達・知人に喜びや安心を与えられるなら、それが今自分にできることなんだと思い、彼をもっとしっかり守ってあげようと思います。

c0180773_9113854.jpg

同じ寝像の一人と一匹

Click for オアハカ, メキシコ Forecast
[PR]
by chevere2008 | 2011-03-23 09:12 | テオドロ成長記録

日本

3月11日金曜日




この日はすべての日本人が一生忘れられない日になると思います。




日本を襲った大地震


大津波


大きな恐怖


とてつもない不安





そして想像を絶する大災害と


計り知れない数の消えた命





本当にこれが現実に起きていることなのか、と疑いたくなる、本当にひどい状況です。


少し前に見た「2012」という映画のシーンと、建物をはるかに超えて襲ってくる津波の映像が重なって、頭から消えません。

これらの映像が映画のワンシーンであってほしいと願っても、事実から目をそむけることができず、震えが止まりません。




今回災害に遭われた方々の一日も早い回復を心から願っております。

そしてお亡くなりになられた方へ、心よりご冥福をお祈りいたします。






子を持つ親として、こんな寒い中救助を待つ子供がいることを思うと、胸が本当に痛みます。


どうか、どうか一刻も早く救助の手を!!



自分に今できる精一杯の事をしようと思います。

どうか誰かの力になれますように・・・。




Click for オアハカ, メキシコ Forecast
[PR]
by chevere2008 | 2011-03-13 20:26 | 日々のこと

自分でできるもん!

テオドロ坊は生後9か月になりました。

普通なら、そろそろつかまり立ちとかするんだろうけど、マイナス4か月で考えるとまだまだ。

でも、足が丈夫で、ますます足をつっぱってなかなかお座りしてくれません。足踏みも上手で、もう早く歩きたくてうずうずしている感じです。

以前は、片手でおもちゃなんかを握っていると、もう片方の手はお休みしていたのだけど、最近は両手で何か掴んだりできるようになりました。

ほ乳瓶も自分で支えてみたり
c0180773_2142713.jpg


後ろ髪のモジャモジャをとかそうとブラシを近づけたら、
c0180773_2143358.jpg

一瞬で奪われ、口に持っていくかと思ったらちゃんと頭に当てるではないですか!
わかってらっしゃる~!


カメラも自分撮り!!パチリ!!
c0180773_2144132.jpg



それはまだ無理・・・



でも、興味があるものには手を伸ばして触ってみるってことをようやく始めました。そろそろ、親がコントロールできなくなる頃かなぁ。

嫌なものは手で払いのけるし。

布団もガバガバっと払い除けてしまう。夜、ぶっ通して寝てくれるのは助かるんだけど、布団かかってないなくて風邪を引かせてしまうのではないかと心配。まだかなり冷え込むからね。

お気に入りの猫にぬいぐるみやしまじろうの起き上がりこぼしを、愛おしろうに抱え込んでいるのをみると、やさしい子に育ってくれるんじゃないかなぁと期待してしまう。


なかなか進まない離乳食ですが、テオドロはやっぱりThe Japaneseご飯党のようです。お粥なら口を開けてくれます。パン、野菜のみ、ミルクでのばしたものは×××好き嫌いがあるのは「お食い初め」をやらなかったせい?

スプーンを奪い取られそうだけど、自分で口に運べるようになるのももうすぐかな。

ま、ぼちぼち・・・


しかしなんと!下の歯が1本生えました!!ちょっと斜め向きなのが心配ですが、乳歯だからそんなに問題はない(と思う)。

すぐにトルティーヤをくわえる日が来るでしょう♪
c0180773_224246.jpg


※※今までの離乳食※※
*10倍粥 ○
*10倍粥+にんじん ○
*にんじん ×
*じゃがいも+野菜スープ ○
*じゃがいも+ミルク ×
*にんじん+ミルク ×
*パン+ミルク ×
*野菜のおじや(市販) ○
*果汁(サンプル) ◎
*りんごすりおろし ○



Click for オアハカ, メキシコ Forecast
[PR]
by chevere2008 | 2011-03-10 22:42 | テオドロ成長記録

予防接種

ポリオワクチンは、町での集団接種しかないらしく、2回やらなきゃいけないから早めの方がいいだろうと思って行ってきました。予防接種を受ける子なら風邪とか引いてないだろうから近寄っても危険ではなさそうだし、パパがいるうちに日本のシステムを見せておきたかったし。

そこで初めてテオドロが日本にいるなら同じ学校に通うことになるだろう22年度生まれの子たちに会いました。

保健師さんに、同級生は「80人(予定)」と聞いていたけど、まぁいるわいるわ!大きいのからまだホヤホヤちゃんまで集まってました!!

みんなお母さんと来ていたので、パパは一人男親で居心地悪そう。しかも外人・・・。

ママさんたちはすでに結構知り合い同士みたいにおしゃべりしていて、外人連れの鼻チューブの子を抱えた私に近づく人は・・・いるはずがない。


ま、いいんだけど。みんな年代も若いママさんばかりだし。きれいにお化粧して、今風なファッションで、「いつそんな時間が???」ってほど、たかが町の予防接種なのに小奇麗にしていらっしゃる。
あぁわたし、今年の目標「女を磨く」だったなぁってふと思い出した。磨くどころか「女であることを忘れ」てた!!まずいまずい(汗)
せめてパパがいるうちに美容院に行ってパーマかけたーい!!(髪の手入れがしやすいからっていうずぼらな考えからですが)


町の方たちはもちろん皆さんテオドロのことは知ってて、「やっと会えたねぇ~!」ってやさしく声をかけてくれたり、個室に案内してくれてとても親切にしていただきました。

会ったことのない先生に診察してもらい、いまだ心音に雑音があると言われてちょっぴりショックだったけど、そんな急にどうなることでもないし、もっと成長したらきっとよくなるだろうと信じてる。うん、大丈夫!!最近のテオさんはほんの数か月前の弱弱しい彼の姿はどこにもなく、逞しく勇ましく血色のいい、どっからみても健康な普通の赤ちゃんだもの!

このワクチンで、また健康体に一歩近づいたってわけです。



が、昭和50年から52年生まれの人はポリオの免疫が弱いらしく、赤ちゃんのおむつ替えのときは特に注意して手洗いなどを行ってくださいとのこと。う~ん、私、まさしくどんぴしゃな年代なんですけど、ちょっとビクビクです。




あ!!Hibの予約忘れた・・・

4月からHibと日本脳炎の予防接種が無料になるそうです。テオドロはまだメキシコ国籍を持っていないので、向こうで予防接種受けれないかもしれないから、日本でできる限り済ませて行こうと思います。メヒコの医療のこと、まったく信用してないし。


それにしても、月々のこども手当に医療費無料(特にテオドロは高額医療なので)、ありがたや~!



Click for オアハカ, メキシコ Forecast
[PR]
by chevere2008 | 2011-03-07 22:34 | テオドロ成長記録