チェベレなライフをしよう!!

chevere08.exblog.jp

2009年からメキシコのオアハカでチェベレな生活をスタート! la mano magicaというアートギャラリーとハンドクラフトのお店やりながら、ぼちぼち子育てママしてます。

<   2011年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

離乳食開始と修正5か月

修正月齢5か月1週間前に、どうにもよだれダラダラで私たちの食事風景を眺めていたので、離乳食を与えてみました。

c0180773_22295424.jpg
c0180773_22304991.jpg

いつも利用している「山田平安堂」さんで、名前を入れてもらいました。お食い初めただ一回のためより、いつも使えるものをと思い、漆器のお茶碗をオーダー。干支の虎さんがかわいい♪


最初はゆるゆるお粥

米からボイルしたんだけど、吹きこぼれまくって、10倍粥どころではなかったかも。

お湯を足したり、漉したり、すりつぶしたりして、なんとか粒のないトロトロのお粥が完成。

そして、最初のひとさじはやっぱりパパにやってもらうことにしました。

パパは離れていたから、だっこもおむつ替えもミルクもお風呂も、最初の1回目を逃している。せめてこの時くらいさせてあげないと、父親としての自覚の芽生えっていうか喜びが味わえないんじゃないかなぁと思って。

でも、いきなりトルティーヤ握らせるあたり、ほんと危なっかしい!
c0180773_2235116.jpg
なんとかしてー!このメキシコ人!!

お食い初めも、鯛の準備までして待っていたのに、パパのショッピングが長引きあえなくおじゃんにしてくれたし。あぁ、いまだに腹立たしい!!





まぁそれは置いといて。。。

初日のお粥は、
c0180773_22364061.jpg


こんな顔してました(笑)最終的に自分の親指にしゃぶりついてました。



食べることって本当に大事。

これから、責任もって「食」への関心を身にさせなければ!


と締め直したその翌日。

朝目が覚めると、テオの下の歯茎に米粒のような白い物体が!

歯にしては小さいし、まさか昨日のお粥のカスでもついてるんじゃないか?と思ったんだけど、感触的には歯でもなく、米でもなく。

そのうち、親指突っ込んでしゃぶっているときに傷つけたらしくドバーっと流血!!それ見たパパは医者に電話しろと言って、冷静さを欠く。

血はすぐに止まったけど、口の中だし、念のためってことで一応その日の午後に再受診。

歯茎にぶら下がってた皮もすでに飲み込んでしまったようで、ほとんど跡形もなし。

結果、前回内出血していた部分が歯に押されて盛り上がったんだろうとのこと。歯が生えるにはまだ早いようなので、もしかしたらすぐに抜けてしまう余分な歯が出てくるのかもしれないという。

何が起こるか分からないけど、命の修羅場をくぐりぬけてきたテオドロとそれを見てきた私はこういう時に強いなぁと思ってしまう。でも、まだ話せないし、我慢させるのもかわいそうだし、ちゃんと親が観察して、体の変化を見抜いてあげないといけないですね。



1日置いて、2日目の離乳食は「にんじん」

レンジで柔らかくして、裏ごしして、すりつぶしただけっていう代物だったためか、まったく受け付けず(涙)代わりに前回のお粥は、1さじどころかパクパク食べてくれました。

そして、3日目は野菜を煮込んだスープで豆腐を煮て、裏ごし、すりつぶしたもの。
これも×

野菜ダメか~

なかなか難しいぞ!離乳食!!

でもこうして格闘できるのも子育ての楽しさ♪優等生じゃつまらないわ~!






そして今日は予定日どおり生まれていれば5か月になりました。

この1か月も本当に成長著しく、毎日驚きの連続。

体もずいぶん大きくなって、サイズ70がちょうどいい感じ。体重7kg、身長64cm。足のサイズ測ったら9,5cmありました!どうりで靴下脱げちゃうわけだ。

ベビーバスはそろそろ限界。お湯をバシャバシャするのを覚えて、もう大変!

病院に行くたびに声がでかくなり、独り言も「うーうー」だけだったのが、「キャー」とか「あふっ」とか「ギー」とかバリエーションも増えてきました。

一人座りがちょっとづつできるように。そして、生まれつき脚力が強かったんだけど、脇を少し支えるだけですでに足を突っ張ったまま長時間立ってます。普通ガクっとかするんだけど。だから股関節の検査で、膝を曲げてくれないので大変でした(汗)

足踏みも上手。

手で膝(またはおまた)をパンパンたたくのも最近の癖。そのうち足先を掴めるようになるんだろうか。

耳かきが大好きで、おとなしーく耳掃除をさせてくれます。

それから、早く動くものが追えるようになりました。手も素早くつかめるように。握る力も強い!

哺乳瓶を2本ローテーションで使ってて、一つはミッキーの絵が描いてあって、その絵をみて大興奮するんだけど、前はそのミッキーをてのひらでバシバシたたいていたのに、今は愛おしそうに指でミッキーの部分をさするように。ま、最終的に叩き落とすんだけど(笑)

相変わらず、しまじろうが大親友。でも最近は朝にはベットの下に降り落としてます。

先週の病院では、顔を床にこすりつけてしまっていた腹這い。いきなりできるようになってました!頭をしっかりあげて、腕の力で前進しようとしてます。

c0180773_23222270.jpg


そして、今日体をくねってみせました!もう少しでひっくり返りそうです!これが寝返りかー!そろそろベッドの柵も上げて置かないと危ないです。





こんな変化著しいテオドロ君。昨日の君にはもう会えないのかぁ~!

一分、一秒が愛おしい。

また明日、小さな小さなステップアップが待っているだね。

お母さんは明日の君に会うのが本当に楽しみです!



Click for オアハカ, メキシコ Forecast
[PR]
by chevere2008 | 2011-02-27 23:33 | テオドロ成長記録

いちごジャム♪

先日のいちご三昧の余韻が冷めやらぬ間に、陽一郎いちご園で買ってきたB級苺でジャム作り。

c0180773_223514.jpg

とちおとめ2パックぷらすやよいひめ1パック
計3パックでこれだけ・・・味見しすぎたかしらん?


親子でおソロのキーホールダー、買っちゃいました(笑



おとなり栃木県を代表する「とちおとめ」は知名度もありますよね~。昔は、大粒で形の悪いもののほうが甘くておいしいと思って疑わなかったけど、今は品種改良されてみんな形のよいものになってますよね。もちろん味は抜群においしい!!

それに負けじと群馬代表「やよいひめ」
ブランド力は弱いけど、地元群馬ではかなり広まってきてますね。やや酸味とか香りが弱いかなぁと思うので、子供向けにはいいかも。


どちらも露地ものには負けるけどねぇ~。

チェベレファーム、2年越しのいちご畑。まだ花は咲いていないけど、無事冬を越してくれたみたい。甘さと酸味がギュッと詰まった赤い実をいっぱいつけてくれればいいな♪


Click for オアハカ, メキシコ Forecast
[PR]
by chevere2008 | 2011-02-27 22:07 | 日々のこと

いちごミルク


少し前の大雪がうそのように、春を感じるホカホカ陽気のここ数日。

そろそろ動きだしてもいいんじゃない?ってことで、2年ぶりにイチゴ狩りに行ってきました!

本気でイチゴ味の乳が出るんじゃないかっていうほどたっぷりといただいてきました!



テオドロ、今夜の乳はうまかったかい?

c0180773_2281882.jpg

眩しいのか、終始しかめっ面のテオ。手よりも大きい特大イチゴと一緒に。

カメラのレンズが汚れていて、うーーーん残念。

c0180773_2213385.jpg

あっちにもこっちにも真っ赤に熟して甘~い苺がい~っぱい♪

c0180773_22153439.jpg

獲物を狙うハンターの目(笑)
今までに食べた以上の苺を一日で食べたと言って、メキシコ人は大満足しておりました。

そのお腹は苺のせい?・・・




ちょうど我々が着いたときは、他のお客さんがいなくて、受付のおばさんが話しかけてきて

おばちゃん「何か月?」

わたし  「もうすぐ5か月です」

おばちゃん「あら、大きいわね~!」

わたし  「でも、最近離乳食始めたばかりだから苺はまだ早いんですよ」

おばちゃん「でも、さっきの2か月の子は見た目もっと大きかったわよ!」(ってまさか食べたの       かーーーー!?)


しらばっくれて食べさせちゃおうかと思ったけど、帰りの車でピーピープープーされたら困るし、最初はちゃんとステップ踏んで食べさせたほうが安心だから、今回はおあずけ。


離乳食、まだお粥を2回食べさせただけですから。

メキシコ人はいたくお気に召したようなので、あと1,2回は来るだろうから、次回はなめなめくらいさせてみようかな。

苺がきらいな子供なんていないだろうなぁ~、きっとテオも夢中で吸いつくはず。

そんなところを想像してニヤケてしまうのでした。




Click for オアハカ, メキシコ Forecast
[PR]
by chevere2008 | 2011-02-24 22:48 | 日々のこと

記憶


先日、2歳になった甥っ子が遊びに来た。

もう手助けなしで一人で階段を上り下りできる(しかも手すりにつかまらず!)。メキシコに渡る少し前に、必死に階段を上ろうと頑張ってる姿を見たのがつい最近のように思えるが、子供は本当にどんどん一人前になっていくんだなぁと感心して見ていた。



その光景が、後になってなーーんかひっかかっていて、階段のところに行くとふとよみがえるのだけど、昨日になって急にあるイメージが頭の中に浮かんできた。



それは、階段を後ろ向きで降りる姿。場所は、自分の家。

しかも、そのビジョンはどうやら自分。階段の最上部でクルッと後ろ向きになって、膝をついて降りてくる。




あぁ、そういえば私、階段降りるのが怖くて、後ろ向きで降りてたなぁってことを急に思い出した。


いつまでそうしていたか、もう忘れてしまったが、その光景が記憶にあるってことはけっこう大きくなるまでそうしていたのかもしれない。

もしかしたら、その記憶は2歳とかのものかもしれない!

なんて思ったら、人間の記憶力ってすごいなぁと思った。1日前のことすら忘れてしまうこともあるのに、もう何十年も前のことが、まだ消されずにのこっていることもあるなんて!

同じような光景を目にして、急に記憶が蘇る。不思議な体験のようで、でもただ思いだそうとしなかっただけかもしれない。

私の生きた約30年、約11000日、約262800時間分の記憶を思い返すことなんてまず不可能だけれども、でも過ごした時間分記憶は刻まれているはず。


これからテオドロの成長を見ていけば、またきっと自分の幼き記憶が蘇ったりするのかもしれない。ちょっぴり楽しみ♪

c0180773_2292756.jpg




記憶力。



テオドロだって、もういっぱしの人間。記憶力だってすでにある。

いま、どんどん新しいことを吸収して、記憶して、やがて、今吸収していることが、大人になってから何かの拍子に思い出すことがあるかもしれない。もちろん0歳児の記憶がどこまで続くのか。

でも、今感じていることが脳にはしっかり刻みこまれ、やがてそれが人格とかを形成するのに影響するのであれば、できるだけ「苦しい」「辛い」「悲しい」「さみしい」というネガティブな記憶は減らしてあげたい。もう十分味わってきたんだし。

できるかぎり苦痛のない環境を作ってあげるのが親である私の務め。色々経験させるのも大事だけれど。

将来なにかの拍子に蘇った幼いころの記憶が、特別ではなくても、幸せな記憶であってほしいなぁと思う。


そういう私は、結構ネガティブな記憶を長くとどめておく人間だったりするので、テオドロにはそこのところポジティブメキシカンなパパ似に育ってくれればいいなぁと思ってます。


Click for オアハカ, メキシコ Forecast
[PR]
by chevere2008 | 2011-02-17 22:12 | 日々のこと
いや~、今日もガンガン雪降ってますよ!!

自分の名前を外国人に説明する時、本当は違うんだけど「snow child」って説明するくらい雪が好き(よくわかんない根拠)な私は、今日もテンション上がってます!

明日の朝が待ち遠しい♪

10分起きくらいに窓から外をのぞいては、ウキウキ♪




なのに


せっかく数十年ぶりの雪だっていうのに、メキシコ人はもううんざりって言って見もしません。

深々と降り積もる雪の美しさとか、そういう感覚ないんかなぁ?アーティストさんよ~!





最近の天気予報の的中率は100%!!

今日も午後から雪マークだったのに、メキシコ人が「今日はdia de amorだからディナー行こう!」とか言い出し、仕方ないので3時までには帰るよって言ってランチをしてきました。しかもとんかつ笑 

この寒空にテオドロ様を連れ出してまで出かけたのに、まずいとんかつだった。とんかつでまずいって・・・


やっぱ、自分で好きなもの作って食べるのが一番!と確信する。もう今月は出掛けない!って決めた!!

ま、雪がこれだけ積もっちゃうと、ノーマルタイヤでは出掛けられないからちょうど良いんだけど。





今日、改めて決めたこと。

パパは私にもテオドロにもスペイン語で話すこと。


決めたばかりなのに、全く守っていない。私たちのダメダメ英会話を聞いて育ったら、どっちの言葉もまともに話せなくなりそうだから、パパには何としてでもスペイン語を話してほしいんだけど。私の勉強のためにも。

共通言語が私には第2外国語で、パパにとっては第3外国語って、今更ながらよくこれでカップルになったなぁとあきれてしまうことがある。最終的には、私がスペイン語を習得しなければならないんだけど、まだまだ道のりは遠くはるか。

スペイン語のテキストはあるんだけど、帰国後一度も開いていない(汗)
今はあれだけ嫌いだった中学の数学にはまっている。脳の老化防止のため。こういう風に脳みそを使うことなく、ポワ~ンと過ごしてきたので、計算問題をやっているとかなり刺激的。脳が活性化しているようで、この調子でスペイン語もいくぞー!ってなってくれればいいんですが・・・。

でも、言語の習得ってやっぱり使ってなんぼの世界で、実践が一番だと思う。20年近く勉強した英語が、外国で全く役立たず苦い経験をしてるだけに、日本でテキスト勉強したことろで時間の無駄なんじゃないかなんて思ってる(言い訳)。

が、メキシコに帰ってからどっぷりスペイン語に浸かって・・・なんて流暢なことも言ってられない。テオドロは言葉を理解し始めるし、すぐにしゃべりだす。

やっぱりちょっとはやっておかなきゃなぁ~と思いつつも、なかなか協力が得られないでいるところであります。


親として、もう少し真剣にならないとね。





日本式のバレンタインデー。チョコレートをあげる代わりに、お土産の手作りチョコラテ(ホットチョコレートドリンク)を朝食に作ってみました。


甘~くて、シナモンのスパイスのパンチが効いた、不思議な飲み物。


Click for オアハカ, メキシコ Forecast
[PR]
by chevere2008 | 2011-02-14 23:40 | 日々のこと

鬼退治

今年の節分、我が家には勇敢に鬼と戦う頼もしい武者がおりました。

c0180773_2234194.jpg


初豆まきもやったよ!



うちのメキシコカン、「歳の数だけ豆食べるんだよ!」って、どんだけ・・・
数えるだけでも一苦労で、いまだに食べ切れてません。

かたや、「いっぱい食べれていいなぁ」「この日だけは早く歳取りたいなぁ」などと思ってしまう、欲張りんぼな私です。



Click for オアハカ, メキシコ Forecast
[PR]
by chevere2008 | 2011-02-09 22:36 | 日々のこと

初雪と誕生日

群馬=雪国ってイメージがあるようですが、関東平野に(若干)かかる我が家のエリアでは、ほとんど雪は降りません。降る時はガツンと降るんですけど、それは東京でも同じことかな。

代わりに、上州名物からっ風が、ロシア人に「ロシアより寒い」と言わせるほどビュンビュン吹きまくってます。

そして、今日ようやくの初雪。

朝方から午前中まで降り続いたけど、2か月近く雨も降らず、カラッカラだったので、あっという間に地面に吸収され、消えてなくなってしまいました。

それでも、我が家のメキシコ人にとっては数十年振り、テオドロには人生初めての雪を見せてあげたくて、一番盛り上がっていたのは、この私。実のところ、私、雪が降り積もっていくのを見てるのが本当に好きなんです。

明るくなりかけた外をのぞいて、うっすら白くなり始めたのを確認すると、いてもたってもいられず、テオドロに防寒着を着せて、外へ。

テオドロには雪がどんなふうに映ったんだろう?あんまり反応がなかったところをみると、彼にとってはただ寒いところに連れ出されて、甚だ迷惑だっただけかもしれない。まだ、ちょっと早かったか。


もう一人のメキシコ人は、「庭に立つから、ベランダから写真を撮れ」と指示し、一人しばし雪と戯れ、満足気にしておりました。よかった、よかった。このまま雪を見ずにメキシコ帰ったら、この真冬にはるばる日本にやってきた価値なしだからね。
c0180773_22275197.jpg
c0180773_22284652.jpg




テオドロ8か月の記念日に、良い思い出ができたね。

8か月で8倍の体重増加。最近、だっこ癖さえしていれば機嫌のよいテオドロに、父も母も筋肉痛の日々。どっしり、ずっしり。
生まれてから4か月間、抱っこしてあげられなかった分、いっぱいしてあげたいんだけど、体が・・・。

先日、初歯科受診を経験。
歯が生えるのかな、と思っていた下前歯の歯茎に黒い物体ができ、「まさか黒い歯が生えるのでは?」と心配になって。強く噛んだりしたことで、中にある歯で歯茎を痛めて、内出血をしたものらしい。奥歯が生えてくる頃によくみられる症状なんだそうだ。痛がってもいないし、ひとまず安心。

ミルクの量も増えた。夜寝る前に200mlを平らげる。もう母乳は、おやつ程度にしかならないよう。4時間起きくらいに起きるんだけど、その時は母乳だけですぐに寝てくれる。でも、できれば朝までぐっすり眠ってほしいところなんだけど。これを夜泣きというのだろうか。昼間はほとんど寝ないし、親が泣きたい・・・。

ちゃんと目的のものに手を伸ばして掴むようになった。おかげで、鼻のチューブを掴んで外してしまうので、一日中いたちごっこ。顔の異物が気になって仕方ない様子。申し訳ないがもうしばらく我慢してね。

泣き声もでかくなった。今までめそめそと泣いていたのに、今はびっくりするほどの大音量。前回のフォローアップ検診のときに、なにかふっきれたかのように、あのときから変った。これは肺が丈夫になったという兆候なら良しとしよう!パパが嫌な顔をしても(ろくでなし!)、気にしないもんね。

あ、そうそう、服のサイズもおむつのサイズも1つ大きくなりました!気に入ってた洋服もつんつるてんで、股がきつそうだったり、足の肌がでちゃったり。
本当に新生児の時期ってあっと言う間だね。

それから、よだれの量。もう離乳食はいつでもOK状態です。毎日、パパママの遅い昼食をよだれダラダラ、ごっくんしながら眺めているので、修正月齢5か月に入ったらすぐに始めるつもり。初めて離乳食、やっぱり日本人なら「米」だよね~。




いっぱい変化を見せてくれるので、この冬、家に閉じこもっていても全く飽きることなくすごせたなぁ。

もうすぐ暖かくなって、外に出られるようになったら、木や花や鳥なんかの自然をいっぱい見せてあげたいな。


Click for オアハカ, メキシコ Forecast
[PR]
by chevere2008 | 2011-02-09 22:30 | テオドロ成長記録