チェベレなライフをしよう!!

chevere08.exblog.jp

2009年からメキシコのオアハカでチェベレな生活をスタート! la mano magicaというアートギャラリーとハンドクラフトのお店やりながら、ぼちぼち子育てママしてます。

<   2011年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

juguetes おもちゃ

2011年始まってから、時間の経過がさらに加速しているようで、あっという間にもう2月になろうとしている。

あ~ぁ、もったいない・・・



そんな中でもテオドロ君は着実に成長を続け、新生児から乳児へと進化を遂げていて、ますます毎日が驚きと喜びの連続で楽しませてくれています。


もうすぐ修正月齢4か月。

c0180773_2135620.jpg

すでに完全に首が座り、最近では膝の上にちょこんと背筋をのばして座る恰好がお気に入り。

乗せているこちらもその姿がかわいくてかわいくて♪ぎゅーーーーーーっとしてあげると、本人もうれしそうに笑ってくれます。

もう寝ているだけのベベは卒業。

これからどんどん行動的になっていくんだろうな。

できれば、抱っこひもで抱っこしたまま家事をしたりできれば安心なんだけど、酸素の機械につながれているのでそれもできず、行動範囲が寝室のみっていうのがとってもかわいそう。

こちらも、部屋に置き去りにできないから、ちょくちょく階段を駆け上り、様子を見に行くか、パパと交互で部屋に残るといった具合。

ま、パパなんて寝てばっかで面倒なんて見てくれないけどさ(まだストレス解消せず)


早く6月にならないかなぁ・・・(6月に肺の状態をチェックして酸素が外せるかも?しれないから。いや絶対外させる!!)





それで、日中の睡眠時間も短くなって、3時間起きては30分寝て、みたいなのを夜の7時頃まで続け、夜中1,2回起きて、おっぱいあげるとあっさり寝てくれるようなリズムになってきた。

3時間も何して過ごせばいいんだ?って感じだったけど、幸いお気に入りのおもちゃに囲まれて、一人で遊んでいてくれることもしばしば。

相変わらず、ベッドサイドに取り付けたTINY LOVEのモビールにはくぎ付け。最近は手を伸ばしたり、「ウーウーッ」と喜びの雄たけびをあげたりして夢中でおもちゃを追いかけてる。
c0180773_21364624.jpg




で、次なるおもちゃは、直接見て買い物できないからってことで、実際の生まれた月数で6か月の時に、毎月月齢に合わせたおもちゃが送られてくるという、「ベネッセのこどもちゃれんじ」に加入した。

修正月齢6か月はまだ先だけど、しまじろうの起き上がりこぼしが大ヒット!!

ある朝、「ウ~ウ~ウッウッ」と猿が威嚇するような声をだしていると思ったら、ベッドに置いておいたしまじろうに一生懸命話しかけているではないか!?

「まさか~」と思ったけど、目線はじーっとしまじろうを凝視。

ひたすら機嫌よく話し続ける日々。

やがて、手を伸ばして腕やしっぽを触ったり、頭をバシバシたたいたり、しまいには抱きかかえてうれしそうにしていたり。それでも、しまじろうは懸命にテオドロのかたわらに戻ってきてくれるので、ひたすら遊び続けてくれる。

しまちゃん、ナイス!!




それから、友人から送ってもらったミッキーマウス(リボンがついてるからミニーかな?)の手のガラガラ

ちょうど「手」にものすごく興味を持ち始めて、自分の指を動かしては眺めていたので、案の定ミッキーの手にも反応。振ると音も出るし、くわえやすいのもいいみたい。

c0180773_21414318.jpg



音といったら、デンデン太鼓も大好きで、初めてのときはその音の大きさにびっくりしていたけど、最近は私から取り上げて、自分で振って慣らせるようになった。




Amazonでネット購入した布の本。これも短時間なら遊んでくれます。
c0180773_21523119.jpg

動物の絵をちゃんと目で追ってるところがすごい!

赤ちゃんて、生まれ持って動物が好きなんだね。今日はコタロウが遊びに来てくれたけど、あんな巨大猫を見てもこわがる様子なし。

私のやけにリアルな猫の鳴き声、これも大好き。「テオニャ~ン」って、猫のぬいぐるみで顔をスリスリされると足をバタつかせて喜ぶ。
c0180773_2285133.jpg





そして、なんといっても一番は「手 mano」でしょう。本人のも、私たち親のも。

色々に指を曲げたりしてみせると、それを必死に真似ようとしてみたり。指を1本1本握ってみたり、たたいてみたり。もう少ししたらへし折られるんじゃないかと思うほど、力も強くなってきた。

なにか別のもので遊んでいても、ふと手が目にとまるとそれをじーっとにらめっこしてる。
c0180773_2255690.jpg


これも、一般的な成長の証なんだろうか。


あと数カ月、これでおとなしく遊んでてくれれば助かるんだけど。





入院中に薬局で買ってあげた、振ったり触ったりするとやさしい音のするおもちゃはまったく関心を示さないまま終了。。。


やっぱり男の子、少しばかり過激なのがお好きのようで。


Click for オアハカ, メキシコ Forecast
[PR]
by chevere2008 | 2011-01-24 22:15 | テオドロ成長記録

2011年 初めての

巷では、成人式だー、節分だー、バレンタインだーのと言っておりますが、

チェベレは今年ようやくの新年のご挨拶でございます!


明けましておめでとうございます!!




は~、やっと言えた(笑)




去年、レスカ(3色パン)を食べてブルーのプラスチック人形が現れ、「まさかねぇ~」なんて思っていたのに、1年後にはしまじろう相手に会話する7か月の男の子をもつ母親になっているとは、まったく想像もしてませんでした。

しかも、パパと三人、日本で過ごしてようとは!!


1年って早いようで(実際に早いのだけど)、実際には人生を大きく変えるだけの十分な時間が詰まってるんだなぁと実感しております。



今年も、すでに10日を過ごしてしまったのだけど、


目標!女を磨く!!

を意識しながら、今年もチェベレ(元気)に過ごしていこうと思ってます!がんばるぞー!







実のところ・・・


元旦にパパが日本にやってきて以来、今までの生活リズムが一気に崩れ、疲れまくりのストレス溜まりまくりの日々を過ごしております。

大変な覚悟で日本にやってきたパパには悪いが、かーなーりのマイペースっぷりと、危機管理の無さ。

メキシコにいた時に感じてたあの違和感が日本で復活!ってなかんじで、「もう帰ってくれ!」とほとんどのどから出かかってます。

たしかにこんな田舎に閉じ込めておいて、3日も持たないのはわかっていたけどさ。

私がテオティトランに閉じ込められて、まるで牢獄の中にいるような錯覚に陥ったのはよーーく覚えてるけどさ。





しかし、



あんたいったい何しに来たのさっ!


改めて、この人なーーーーーんにもできないんだなってわかった。まじで先が思いやられる。

うーーん、私がメキシコにいたなら、まぁ許せるってことばかりだし、テオドロのことで神経質になってるっていうのもあるんだけどね。。。




日本人のパパさんたち、おむつ替えできなくったって、ミルク作れなくったって、お風呂に一緒に入ってくれるだけで、そりゃもう立派ですよ!!

電子レンジで冷めたご飯をチンできるなんて、ほんとママさんは大助かりですよー!!

ポットにお湯を足してくれる?もう、言うことなし!です!!


Click for オアハカ, メキシコ Forecast
[PR]
by chevere2008 | 2011-01-10 20:49 | 日々のこと