チェベレなライフをしよう!!

chevere08.exblog.jp

2009年からメキシコのオアハカでチェベレな生活をスタート! la mano magicaというアートギャラリーとハンドクラフトのお店やりながら、ぼちぼち子育てママしてます。

<   2010年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

庭の片隅で


先日、ふと庭に出てみると、ほわっとハーブのいい香り!


どこだ?どこだ?



あった!!



荒れ果てた庭の一角に群生していたのは

c0180773_185556.jpg

シラントロ(パクチー)


あんたたち、強いね!こんな日陰の寒い場所で


たしか、去年畑でたくさんの種をつけたのを、この場所でふるってごみを落としたんだった。ふるいの目からこぼれたちっちゃい種が、こんな時期にこんな場所で芽吹くなんて!



そっと土からすくって、プランターに植えかえてあげました。

太陽の光を浴びて、もっと大きくなーれ!!




そして、パパが来たらちょっと葉をいただいてモレ・ベルデでも作ってあげようかな。

ちょっぴり懐かしい異国の香り


Click for オアハカ, メキシコ Forecast
[PR]
by chevere2008 | 2010-11-30 19:04 | Chevereの野菜作り

はっぴぃまんでぃ

最近の私のささやかな楽しみが月曜日にやってくる。



それは

You Tubeで日曜夜の「世界の果てまでイッテQ」を観ること!


どこのどなたか存じませんが、本当にご親切に毎週アップしてくれるので、翌日月曜日、チビがおとなしくなった頃、温かいお茶とみかんを用意してPCの前で楽しませていただいてます。

今週もイモトアヤコ最高でした!チビのおもしろアクション以外で笑うのって、この時くらいだなぁ~。彼女の嫌みのない、的を得た突っ込み、ほんと好き!



この番組が「世界ふしぎ発見!」みたいに長寿番組になってくれることを心の底から願ってます、本気で!!






そして、もう一つささいな幸せは


Pal Systemの配達日
なんですね~。



前の週に何を注文したか、ほっとんど覚えていないので、「こんなの頼んだんだっけ?」とかいうものもあるけど、1週間に1度だけ冷蔵庫には必需品の納豆や牛乳がそろって、冷凍庫はパンパン!!チビがいるとレンジでチンできる簡単食材が便利だから。日本さまさまですよ!


でも、月曜日だけは料理魂がムクムクしてくる。


昨日は、赤カブが来たので、ニンジンと一緒にピクルスにしてみた。来週はなめたけを作るようにエノキとシイタケを注文してあるのだ!



届いた食材と一緒に、次週注文分のカタログもやってくる。これを1週間眺めて過ごすのもまた楽しい♪


今週は、クリスマスパーティ用のケーキやチキンやワインやらの特集で、見ているだけで気分は盛り上がってくる。「スパークリングワインなんて頼んじゃおうかしら~♪」

が、どれもこれもファミリー用のボリュームで、一人クリスマスであることを恨めしく思う。

パパ来るの遅いよ~!!



ということで、チビの世話をしながら、次の月曜日を首をながーーーーーーーくして待っているのであります。





追記:次回イッテQでメキシコやるみたいですね。どこの都市、いや田舎に行くんだろう。またまた楽しみ~♪


Click for オアハカ, メキシコ Forecast
[PR]
by chevere2008 | 2010-11-30 18:28 | 日々のこと

甘いもの解禁!!

おいしくて栄養いっぱいの母乳をベベに届けたくて、出産からずーっと我慢してきた大好物の甘いもの(洋菓子系)

日本に帰ったら食べたいリストまで作って帰ってきたものの、こんなことになったものだからベベ優先でこれまでやってきた。

瀕死のわが子のためなら、こんなことどうってことなかったけど・・・


最近は本当に安心して子育てに専念できるようになったので、ちょっこっと肩の力を抜いてみようと思って


Royce'(ロイズ)の生チョコを1日一粒、楽しみに食べてます♪

北海道物産展の定番中の定番!ロイズ!!やっぱりおいしいわ~♪マイルドな口溶けがたまりません!

この一粒で、24時間ママ頑張れます!!



昔ははるばる物産展に出かけてはまとめ買いしたものだけど、最近取り始めたPal systemで注文できるんだよね~!

直接ロイズにネット注文すると送料が1100円もかかるけど、Palならただ!

毎週1,2アイテムしか載ってないから、逆に頼みすぎることもなく、だから食べ過ぎることもなく。

こういうおいしいチョコレートが食べれるのも日本ならではだよね。



オアハカにもチョコは存在するけど、ドリンクだし、ミルク入ってないし、砂糖のざらざら感があって、とてもおいしいとは思えない。パンを浸して食べる分にはこれでいいんだけどね。


せっかくカカオが手に入るのだからと、いつか自分でおいしいチョコレートを作る事が私の密かな夢!


数年、数十年後に「チェベレチョコ」なるものを見かけたら、それは私です(笑)





さて、日本で食べたいものリスト(お菓子編)の中身は


1位 アンジェリーナのモンブラン
2位 Royce'生チョコ
3位 れんが堂のショコラテンダー(店閉店で2度と食べれません涙)
4位 流行りのロールケーキ
5位 つじりの抹茶パフェ
6位 Costcoのミニチョコデニッシュ


アンジェリーナはお取り寄せができないので、しばらくおあずけ。チャンスが来たらデミじゃなくて、オリジナルサイズで食べちゃうよ!

いよいよ群馬にCostcoができるといううわさがあり、内心すっごく楽しみにしてる♪ ガセなら凹むな~



そういえば、群馬にはガトーフェスタハラダのラスクっていうのがあるんだけど、最近デパ地下で行列ができるほどものすごい人気だそうで。

群馬県民にとっては食べ飽きた感があるけど、全国的に脚光を浴びるメイドイン群馬商品があるってちょっぴり鼻高です。





そいえば、群馬ってアルファベット表示が一番かっこいい県名に選ばれたようです。


  GUNMA







なんだかね・・・



Click for オアハカ, メキシコ Forecast
[PR]
by chevere2008 | 2010-11-27 21:28 | 日々のこと
メキシコで出産する覚悟を決めた時、不安だったのがオアハカに存在するBruja(ブルハ)という赤ちゃんの命を奪う魔女の事。


この話をしてくれたのは、わずか2週間だけ習ったスペイン語の先生ルピタ(グアダルーペのニックネーム、超可愛い名前♪)

もちろん、授業なんでスペイン語だったし、まだまだスペイン語の片言すら理解できなかった頃だったんだけど、ルピタの話はいつも地元密着っていうか、これからオアハカで、メキシコで生活してくのに知っておいた方がいい事が題材だったりして、飲み込みやすく、理解できた(ようなきがする)。

そんな感じなので、この話の100%を理解したわけではなかったけど、このあと何人もの知り合いがブルハの存在を信じていたし、「実際に見た」って人も現れて、けっこうビビりの私は身震いしたものです。



  「あぁ~日本でよかったなぁ」





日本にも子供をさらう鬼とかなまはげとかの話はあるけど、あれっていうのは、子供に「良い子にしてないと鬼に連れて行かれちゃうよ~!」って子供に信じさせて、怖がらせてる作り話でしょ?ま、小さな子供は信じちゃうよね。


でも、メキシコ・オアハカのブルハの話は大人が不気味がって、用心している。ここが、真実味があって怖かった。


地方都市とは言え、オアハカの都市部で産まれた人はもうあまりこの存在を知らない、もしくは信じてないらしい。

ルピタも結婚して妊娠するまで知らなかったらしい。


それが、妊娠3カ月の頃、深夜に奇怪な経験をしてしまったらしい。


そう、ブルハがお腹の子を盗みに来たらしい。

最初は、金縛りだったよう。そして、何かが足元から這い上がってくるのを感じた。ルピタには黒い影に見えたらしい。そして、足を押さえつけて・・・

ルピタは懸命に叫んだそうだ。

そして、隣に寝ていた旦那が気づき、その影は消えたらしい。



その話を翌日、ルピタの姑に話すと、やはり年配者はブルハの存在を信じていて、さっそく魔よけのまじないを寝室に施してくれたそうだ。


ベッドの下に水
頭の上に鏡
ハサミを開いた状態で棒に縛り付け、即席の槍を窓に立て懸ける
ドアに足を向けて寝ない


たしか、こんな感じ


日本にもこういうまじないとかあるのかな

このまじないが功をそうじたのか、ルピタは無事赤ちゃんを出産したそうな。よかったよかった!
このあと、ルピタはこういうお話を真剣に信じるようになったそう。





でも、出産後も油断禁物!

これは別のところで聞いた話。


夜に赤ちゃんの洗濯ものを干してはいけない!!


ブルハは夜現れるので、洗濯物は「ここに赤ちゃんいますよ~!」って知らせてるようなもの。だから、夜になる前に洗濯ものはとりこみましょうって話。





オアハカは先住民がまだたくさん住んでて、古い古い言い伝えとか迷信みたいなのが存在するんですね。近代医学よりシャーマン頼りだったり。

彼の家族はこてこてのサポテコ族なので、みーんなこういうのを信じてる。「あり得ない!」ような話も彼らは疑わず信じてる。私は「ないない」って思うのに、家族は「ああやれ、こうやれ」と押し付けるので、そこんところちょっと面倒だったけど。

ブルハのことももちろん!1月に出産した妹の自宅にもしっかり魔よけアイテムがあったし。
たぶん私がメキシコで出産したなら、ママや妹たちが寝ずの番でブルハ退治をしてくれたんじゃないだろうか。


頼もしい限りです。


  日本には魔女はいませんので安心してください。(と私は信じているが・・・?)

Click for オアハカ, メキシコ Forecast
[PR]
by chevere2008 | 2010-11-22 21:07 | Mexico

奇跡の離乳食♪

たったいま焼きあがったマフィンのようなカップケーキのような
c0180773_2095137.jpg



ウマーーーーーーーイ!!


粉が軽くて、ふんわりで、甘すぎず・・・んまいっ!!


名付けて

ホットケーキミックスで作る、リンゴ、干しブドウ、ジャガイモのグラッセ入りキャロットカップケーキ


ようするに、とりあえず離乳食になりそうなもの混ぜちゃって焼いてみました的なデザートです(笑)


我ながらすごいと思ったのは、いっさい計量してません!!

でも、それらしいもの、できちゃうんです!!


*ホットケーキミックス 250gくらい
*卵 2個
*砂糖 30gくらい(ホットケーキに入ってるから少なめ)
*バター 50gくらい
*低脂肪乳 150ccくらい
*ベーキングパウダー 少々
*すりおろした人参 中1本


①卵をよく混ぜ、砂糖、牛乳入れる。
②人参、ホットケーキミックス、ベーキングパウダー、溶かしバターを①に入れて軽く混ぜる。
③②をカップ2/3程入れて、グラッセを小スプーン1杯くらい乗せる
④予熱したオーブンで200度25分(くらい)焼く


<中に入れたグラッセ>
*リンゴ 半分
*ジャガイモ 中1個
*干しブドウ ひとつかみ
*砂糖 適量

①リンゴ、ジャガイモは小さく角切りにする
②リンゴに砂糖をまぶす
③リンゴから水分が出てきたら火にかけ、焦げないように混ぜる
④干しブドウ、ジャガイモを加えて、少量の水を足し、ジャガイモが柔らかくなるまで煮る


「くらい」ばかりで、次回作る時の参考にもならないけど、これが私流!

数々の失敗の経験から培った体内計量器が、今回はばっちり働いてくれました。




計量といえば・・・

オアハカで産婦人科に通っていた頃、体重は天秤ばかりで図ってたなぁ。横にはエコーの機器があって、なのに体重計は超アナログ。ミスマッチ。そして診察も適当。。。 あぁ、メキシコよ

先生、今頃首を長くして私の出産を待ってるかしら?



もう、ベベは(普通で産まれてたら)離乳食の始まる時期になるんだもんね~。

パルシステムで、離乳食カタログとってるから、作ってあげたくなっちゃった。日本は便利だなぁ~。メヒコにも宅配サービスあったら、早産しなくて済んだのかも・・・な。


まぁ、無事生まれて、すくすく育ってるんで、恨みっこなしなし!!

日本のおいしいお米と水と野菜と魚、あと新鮮な牛乳で育てられると思えば良しとしよう!!


早く毎日離乳食食べさせてあげられる日が来ないかなぁ~(1回成功したぐらいで・・・)


Click for オアハカ, メキシコ Forecast
[PR]
by chevere2008 | 2010-11-20 20:52 | テオドロ成長記録

To change is to grow!!

c0180773_20221347.jpgいきなりこの日が来ました!!


火曜日
テオドロ生後161日目



首がすわりました!!





前日までグラングランって状態だったのに、ピタッと傾かなくなって、縦抱っこしてても余裕。

本当にびっくりだわ。


成長の第一歩目、クリア!!





今週は、なんだか急に「育ってるなぁ~」って思うことが目白押し。


*目が見えてる(っぽい)
授乳中、じーーーーーーーーーーーーーっと人の顔を覗き込んでるもん(たぶん)

*まばたきしてる

*顔にタオルをかけるとイヤイヤして、ちゃんと手を使ってどかそうとする(まだ成功してないけど)

*うつ伏せで、頭を上げることができる

*夜中起きるのが3回から1回(2回)に減った

*手や指の動きがすごい(どうすごいかって?バリダンスみたいにヒラヒラさせたり、グーパーグーパーをひたすらずーっとやってる)

*湯あがりに大泣きしない

*満腹になるとニヤっと笑って合図する

*遊んであげると笑う

*うんちの回数が減った(ただの便秘説も)

*出べそが引っ込んだ




これ全部今週になってから気づいたこと。顔つきまで変わってきた気がする。


赤ちゃん、本当に成長が早いなぁ。

「おっぱい飲んで~ねんねして」、なーんて時期がちょっぴり懐かしいような、でも毎日の驚きがうれしいような。


上に、「昼間寝ない」っていうのも付け加えたい。

これは成長?

でも、夜はおっぱい飲み終わるとすぐに寝付いてくれるし、昼夜の区別がつくようになったってことなんだろうな。
または、目が見えるようになって、気になるものが多くて寝てられなーい!!ってことかも。

たしかに落ち着きないんだわ、うちの子。


おちおち目が離せないわ!!



c0180773_20251987.jpg


大きくなったらこんな感じかな。

早くお鼻のチューブと外れればいいね。





Click for オアハカ, メキシコ Forecast
[PR]
by chevere2008 | 2010-11-18 20:28 | テオドロ成長記録

5ヵ月と1ヵ月

息子テオドロが生まれて、5か月が経ちました!


「もう!?」って感じです。


というのも、一緒に生活できるようになってようやく1か月が経ったところですから。

赤ちゃんの生態がわかってきたような・・・



なーんていうのは無理!

毎日コロコロかわる睡眠時間やミルクの量、突然泣いたり、奇声をあげたり、笑ったり、怒ったりに、ママは完全に踊らされてます(笑)




まぁ、赤ちゃん産んだら自分事どころではなくなるのは承知の上だったし、入院中にさんざん先輩ママの看護師さんから聞いていたので、覚悟してたけど。

正直、二人暮らしで良かったかも。


パパには申し訳ないけど、今はこうして100%子供の時間に合わせて生活できるから、そんなに大変でもない。こうしてブログも更新できてるし。

パパも自由業なんで時間は適当でイイって言っても、やっぱりご飯作ってあげたり、赤ちゃんと一緒にゴロゴロもできないし、掃除を手抜きしてみたりもできない。1人増えるだけで、食糧やらトイレットペーパーやらもろもろの生活に必要なものの消費も増えるわけで、買い物にも行かなきゃならない。


そう考えるとテオドロとのこのグータラ生活、終わらせたくないなぁ、ハハハ。。。


でも、すぐにテオドロから一瞬でも目を離せなくなって、「パパ助けて~!」って応援が必要になる時がくるんだろう。想像するに、この子はぜーーーーーったいにわんぱく小僧になる!
だって、あの脚力ですもの。あのっていうのは胎動ですけど、サッカー中継を見ると決まって思い切り蹴りまくり。ようやく胎動が感じ始めたばかりのころなのに、「このキック力は将来サッカー選手だねー!」って話してた。メキシコ代表チチャロ(?)のように、ハンサムで素晴らしいプレーヤーになるかも!?

早く生まれてしまったのは、ワールドカップが見たかったんじゃないかとも。次回ブラジルには観戦に連れていきたいね。


保育器の中でも、素晴らしい脚力を見せてくれ、先生、看護師さんを笑わせてくれたそうです。

もちろん今も健在、お肉がついてさらにパワーアップ!!

さてさて、ハイハイができるようになったらどこまで行ってしまう事やら。ママもパパもこの子を追いかけるために足を鍛えなきゃ!!

c0180773_1339407.jpgc0180773_1340409.jpgc0180773_13414535.jpg


今の太ももの肉付きがとっても好き❤



そして、そして・・・

未熟児網膜症と診断されて、視力を心配していたのですが・・・


本日、すでに物を目で追っているのを確認しました!!

すごいすごい!不安が吹っ飛びました!失明してなくてよかった~!


本当に急激に成長進化するわが子に、たくさんの喜びをもらって、感謝感謝です。

明日はどんな驚きがあるだろう。



体重 4496g (+600g)
身長 52cm (+2.4cm)
頭囲 39cm (+1.8cm)



Click for オアハカ, メキシコ Forecast

[PR]
by chevere2008 | 2010-11-14 10:33 | 日々のこと

お初の事

最近のぽかぽか陽気に誘われて


テオドロ君、初のお出かけです!

といっても車でちょこっとのところにある甘楽商店ですが。


車の程よい揺れがいいようで、あっという間の爆睡。


体調の事もあるので、徐々に外気に触れさせて行くことになるんだけど、このままずーーーーーっとこんな陽気が続いてくれれば、ドライブに連れ出してあげられるのになぁ。


明日もいい天気になりますように!!





そして、もうひとつ。

腕枕デビュー!です


日が沈み、暗くなった部屋で、本当にすぐ近くで「スースー」と聞こえる寝息が、本当に愛おしく、しびれ始めた腕をなかなか抜くこともできず、しばらく聞いていました。


幸せなひとときでした。



長年一匹オオカミだった私が、これからはこの子とずっと一緒なんだーって、それも悪くないかなって感じるようになりました。


不安でいっぱいの出産当初。小さく産んでしまったことへの罪悪感。こんな小さな子に辛い思いをさせてまで生かしているのは親のエゴなんじゃないかとか。この子の人生に対する責任が息切れするほど重くのしかかって、でももう逃げられない。


もちろん、いまでもそう思わずにはいられないけど、ママの近くで安心して眠ってくれるこの子が「もう大丈夫だよ」って言ってくれているようで、すーっと気持ちが楽になりました。




今は、もうかわいくて!かわいくて!かわいくて!ぎゅーーーーーーーってしてます。

テオタンが嫌って言っても、もう離れないもんね!


Click for オアハカ, メキシコ Forecast
[PR]
by chevere2008 | 2010-11-06 19:49 | 日々のこと

NICUママ友

私の息子テオドロは、新生児集中治療室(NICU)に生れてから4か月間入院していました。

入院していた病院には、予期せぬ早産などで小さく生まれた赤ちゃんを最高9人まで受け入れていて、24時間体制で、先生と看護師が赤ちゃんの命を救っています。

出産時に一時的に呼吸が弱かったりした赤ちゃんも運ばれてきますが、こういう子は回復次第退院していきます。

退院の目安は体重が2300gを超えて、おっぱいも飲めて、特別な治療を必要としなくなった時。



群馬県内にNICUのある病院が3か所しかないということもあり、お世話になった桐生厚生のNICUも常に満床。

しかも、入院当初は息子同様2300gまで長い道のりの赤ちゃんばかり。

赤ちゃんが心配で毎日面会にくるママパパ。

最初は私もよそに目を向ける余裕すらなく、ただただ保育器越しに「生きて!!」と祈る日々だったのですが、1カ月2カ月と過ぎていくと、毎日顔を合わせるものだから、お隣さんともお話することが多くなってきます。同じ痛みを持った親同士だから、話せたんだろう。

まずは、搾乳室でママ同士、「おっぱいの出が悪くて」とか「どのくらい頻繁に搾乳するか」とかのおっぱいトーク。

そこで仲良くなると、お互いの赤ちゃんを見せ合ったり、家庭の様子や、早産した経緯なんかを話すようになり。

私の場合、パパがメキシコに帰国して以来、ほとんど話をする人がいなかったので、こうやって励まし合える仲間ができて、だいぶ気持ちが楽になりました。

もちろん、赤ちゃんどうしを比べてしまえば、うちの子はダントツで小さかったけれど、赤ちゃんはそれぞれ必死に生きようとしているし、まずは丈夫になってくれさえすればサイズはいつか追いつくだろうと、とくに焦ることもなかったです。

NICUで長く過ごしたママ達は、そうやってみんな強くなっていきます。



何人ものNICU仲間の退院を一緒の喜んできました。

そんなNICUで同じ辛い時期を過ごしたママさんたちと、退院後も連絡をとっていたので、ついにうちの子の退院メールを送れることが本当にうれしかったな。





テオドロのお隣で、やっぱり長期入院していたRくん。やっぱりママ友になって、退院後もRくん連れて面会に来てくれたり。

ところが退院メールを送っても返信が来ない。

いろいろ家庭の事情もあって、忙しいんだろうなと思っていた。


ところが、最近何度か電話がかかってきていて。そして、今度は私がなかなか着信できず。


そんな矢先に桐生市で起きた小学6年生の自殺のニュース。

なんでも、5年生の時に母親がフィリピン人であるという理由でいじめにあったからとか。



ドキンっときた。


だってRくんママもフィリピン人。

もしかしたら、このニュースで滅入ってしまっているのではないかと思った。

助けを求められているんじゃないかって。

だって、私はRくんママから日本で暮らす外国人の辛さも聞いていたし、私はメキシコに帰れば、Rくんママと同じ立場。少しばかり親近感があったから。

今年はこのママには本当に辛いことばかりの年だった。本当にドラマのように不幸がどんどん押し寄せて、外国人なのに本当によく辛抱してるなぁって思ってた。

唯一の救いは、かわいいかわいいわが子がそばにいることだろう。

だからこそ、子供のSOSはママのSOSなんじゃないかって。



しかも、最近4歳の女の子が電車にはねられ死亡というニュース。

これまた、この夏Rママの身近で起こった事故に重なる。




即SMSでメッセージを送ってみた。


そしたら、その晩電話がかかってきた。


元気そうな声。


ホッとした。


こんなニュースを知ってか知らずか、あえて話はしなかったけど、本当に子育て大変だけど楽しんでる様子だった。

1歳違いのお姉ちゃんが携帯電話を壊してしまったらしく、誰からのSMSがわからなかったらしい。

予定外に早く生まれた弟を、わずか1歳で受け入れられるはずもなく、お姉ちゃんはとっても焼きもちを焼いて、入院中からママたちも手を焼いていた。

それでも、家族4人でとっても仲が良い。

Rくんはもう6kgにもなるそう。

そんな話を手短にして、「今度の検診で会えるの楽しみだねぇ」っていって電話を切った。



悲しいニュースが多くて、沈んでいたのは私の方だった。

親になるって、打たれ強くなることなんだろうな。






明日がその検診の日。

お互いの近況報告に花が咲くんだろうな。子供の成長がママの頑張った成果。

うん、楽しみだ!!




Click for オアハカ, メキシコ Forecast
[PR]
by chevere2008 | 2010-11-04 10:28 | 日々のこと
Dia de los Muertos 死者の日

たくさんの観光客でにぎわうこの時期のメキシコ。

今年はどんな感じだったでしょうか。

つくづくこういうイベントに縁のない私。

いつもと変わらず、チビ助と格闘していて、気づけば11月。



ドル、ユーロ安の影響で、海外旅行はとってもいいタイミングですが、メキシコ、ことオアハカは銀行でのドルからペソへの換金が難しくなっている様子。

確かに、5月の時点でも一日に400ドルまでしか換金できず、航空券買うのに一苦労したなぁ。。。午後になると「今日の分は終わったから明日にして」とか銀行で言われたし。結局レートの悪い両替所を使うはめになったんだった。

カンクンみたいにドルで支払いができればいいのに。

もしくは日本円をメキシコで換金できれば。

いや、その前にFM3か2(ビザ)をさっさととって銀行口座を開設すればいいのか。


ちなみに、5月頃のドルのレートは11.5ペソ前後でした。昨年は13.5ペソくらいだったので、ドル持参した私はけっこう痛いです。今は?


メキシコはかなりの部分アメリカにおんぶにだっこなので、今の状況はペソが強くなってるってよりは、共倒れに近いのかしら?またいつか、以前のようにアメリカ経済は上向きになるのでしょうか。

ともかく、景気良くならないかな。。。

頑張れアメリカ!



それにしても、旅行中に一日400ドルって結構ギリギリ?


いや、メキシコあたりにくる観光客の方は、そんなに大盤振る舞いしないか。ってか、カンクンあたりの超高級ホテルに宿泊とかじゃなければ、レストランで3食たらふく食べて、ちょっとした民芸品買って、一日ツアーに行ってチップ払ったって、ちょっとスペイン語習いたいなぁなんてマンツーマンで2時間授業を受けたって、使い切る額じゃないかな。

でも、いざって時の現金、ですよね。



これから一気にnavidad(クリスマス)ムード一色に変わるのでしょう。

そして、メキシコ人の大好きなフィエスタのシーズン到来!

昨年は、メキシコ到着直後から、彼の実家とかで頻繁にモレやチョコラテなどなど振舞われて、七面鳥やチキンをバッサバッサと裁くのを見て、もう勘弁って感じだった。

フィエスタは村人を大勢招いて、3日間続く。navidadの頃はそんなフィエスタにしょっちゅうでくわす。そして、その準備のために、大勢の女集が集まり、数百人のための料理をする。

なんでも、フィエスタをするために借金までするらしい。そして、その返済には労働で支払うらしい。とうもろこしの収穫とか。

そこまでやるか?って感じだけど、これが数百年(たぶん)つづくこの民族の風習なんだろう。


これについては、また後日詳しく。





とにかく、オアハカに冬が来た!!



Click for オアハカ, メキシコ Forecast
[PR]
by chevere2008 | 2010-11-03 19:19 | Mexico