チェベレなライフをしよう!!

chevere08.exblog.jp

2009年からメキシコのオアハカでチェベレな生活をスタート! la mano magicaというアートギャラリーとハンドクラフトのお店やりながら、ぼちぼち子育てママしてます。

<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

-2-

だいぶ時間が空いてしまいました。すみません。

ふと思い立ったかのように、マエストロはギャラリーの大改装に乗り出し、ようやく先日新装開店と相成りました。このことは、写真を含めてまたおいおい。(っていつになるだろ?)



前回の続きです。

Zaachilaで食事した後は、初めて訪れる(実際はバスで前を通過したことはある)クイラパンという場所に立つ、古い女子修道院跡。今は教会と修道女が生活していた建物だけにかろうじて屋根がのっかっているという状態の建物です。大昔にオアハカを襲った大きな地震によって崩壊してしまったそうです。今は、観光客が訪れ見学できるように、廃墟をきれいに修復してあり、それでもなおかつその地震による被害の大きさをところどころ残しています。
c0180773_941409.jpg
c0180773_95092.jpg
c0180773_9532670.jpg
c0180773_9541212.jpg


夕陽を浴びて、柱がきれいな影をつくっていました。
濃いオレンジの陽の光が、やはりメキシコだなぁって感じでした。


Click for オアハカ, メキシコ Forecast
[PR]
by chevere2008 | 2010-02-24 09:54 | Mexico

ご機嫌とり

土曜日。

マエストロAは機嫌良く、Tejedoresや工事労働者たちと昼から酒を酌み交わし、したたか飲みすぎたようです。

妹に怒られるも、どうやらまったく記憶がないらしい。

夜中、一緒に寝るも臭いので、横向いてプイっとしていたら、私が相当怒ってるものだとハラハラしたらしく(そこだけは意識がクリアなよう)、翌朝から気持ち悪いぐらいのご機嫌とり(笑)



ということで、せっかくだから全部聞いてもらいましょう!!


ということで、朝から「美味しいタコス、野菜がいっぱい入ったやつが食べたい!」と駄々をこね、ソカロで朝食メニュー以外の料理をオーダーし、アイスクリームを食べ、お花を買ってもらい、ドライブにも連れて行ってもらいました!

オアハカに来て以来初めての観光です、そういえば・・・。


最初は、Santo Tomas Jaliezaへ。


Ocotolan生まれの有名な画家が植林をサポートしたという並木道が続く。

天気がとても良く、爽快な(少し暑いくらいの)ドライブ。やっぱり太陽を少しは浴びないと人間腐ってしまうわね。


La mano magicaの元スタッフだったアビガイールの自宅へ。彼女は昨年末に彼女のバックストラップルーンで織った作品のエキシビジョンを市内で開いた、ハリエツァ村の中でも優秀な若手職人。マエストロも彼女の腕は認めている。

そこで、La mano magica、さらにはChevere用のオリジナル商品を作ってもらおうじゃないかということで彼女を訪ねたんです。でも、アビガイールは週1くらいでla manoにいるけど。

c0180773_4143917.jpg
c0180773_4151417.jpg



彼女の作品の並んだ部屋には、たくさんの古い写真が飾られ、さらにあの「FIGARO JAPON」のメキシコ特集の雑誌が!?そういえば、ハリエツァも記事になってたな~と思ったら、アビガイールの事だったのね。細かーい作業のデモンストレーションを見せてもらい、彼は彼、私は私それぞれ違うアイデアを描きながら、1つ目の観光終了!
c0180773_4154452.jpg



次はZaachila

昔、ティアンギズに出掛けたことがあるけど、普段の村はかなりひっそりしていた。この辺りはウォールナッツの生産地で、道の両サイドに巨木が並んでいる。9月には収穫されるそうです。

時間はコミダタイム。
私に気を使いすぎたのか、空腹を訴える彼が連れて行ってくれたのは、「La Capilla」というクジャクやモンキーが大きな小屋に飼われ、緑に覆われた広ーいレストラン。有名なレストランらしい。20人は一緒に座れそうな1枚板のテーブルがいくつも並び、広大なオープンキッチンでせっせと働くスタッフを見ながら食事が楽しめます。庭に植えられた植物もエキゾチックで、ユニークでとても楽しめます。
c0180773_4164864.jpg
c0180773_4171653.jpg
c0180773_4174717.jpg


もちろん、食事の内容もローカルメニューが並び、ウェイトレスの教育もしっかりしていて、さくさくと難しい客の要望に答えてくれる。2人には多すぎるほどのオーダーをし、でもしっかり食べて、飲んで、心地よい風に「今すぐ横になりたーい!」という欲求を我慢しつつ、次なる目的地へ。
c0180773_4182379.jpg
c0180773_4185426.jpg



Click for オアハカ, メキシコ Forecast
[PR]
by chevere2008 | 2010-02-09 04:22 | Mexico

2月だというのに

毎日雨ばかり続いてます。2月は風が吹くというのは聞いていたけど、この2ヶ月予期せぬ事ばかりで、体調も下降気味。

今日も大事なカスタマーとの昼食、変わってもらいました。バルバコア食べたかった・・・。




そんな気分のさえない時は、美味しい寿司をタラフク食べて満足したい!!って感じです。


オアハカで寿司に変わる好物が見つけられるか!?




道は長い・・・



これってジャパンシック?


Click for オアハカ, メキシコ Forecast
[PR]
by chevere2008 | 2010-02-05 05:21 | 日々のこと

コミダハポネーサ

あっという間に、オアハカ生活も2ヶ月が過ぎてしまいました。

何とか順応している模様。

ジャパンシックはないけれど、時々しょっぱいものが恋しくなる。

今日は無性に梅干しが恋しいです・・・



さて、先日いつもお世話になっているタケダ先生の奥様から、こーんなビッグなモノをいただきました!!
c0180773_2374568.jpg


メイドインメヒコの立派な立派な大根です!!


これにはメキシコ人ビックリ!!

彼らの知っているラバノ(ラディッシュ)は皮が赤くて、丸く小さいもの。12月23日にソカロで開かれるラバノを使ったデコレーションのコンテストでは、ちょっと奇妙奇天烈な形のものはあったものの、白くてこんな大きな大根は、コンテストでも注目度ナンバー1でしょう!

「タマコさん、ぜひ次回の参加を!!」


それにしてもすごいですね、こんなに立派な大根は日本でもなかなか・・・。ちょっぴりチェベレファームが恋しくなったりして。


日本でもなかなか手に入らないまるでお花のような大根の葉は、私の大好物!
早速、細かく刻んで甘醤油でふりかけにしました!!
これが、意外にメキシコ人に受けまして、彼らも「これ(ふりかけ)があれ(葉っぱ)なの???」って信じられない様子。普段食べないからね、ラバノの葉っぱ。塩もみすればおいしくいただけるのに・・・。

ごはんにたっぷりかけて・・・幸せ~!




それから、本体は半分をピクルスに。実家の近所の惣菜屋さんからパクッたレシピで作ってみたら、これまた、酒のつまみにいい!!とみんな、驚くほどよく食べました。


のこり半分は・・・

今日のランチに豚のバラ肉と炒めてみようかな。



3戦3勝なるか!?

c0180773_2515892.jpg


Click for オアハカ, メキシコ Forecast
[PR]
by chevere2008 | 2010-02-04 02:55 | Mexico