チェベレなライフをしよう!!

chevere08.exblog.jp

2009年からメキシコのオアハカでチェベレな生活をスタート! la mano magicaというアートギャラリーとハンドクラフトのお店やりながら、ぼちぼち子育てママしてます。

<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

感動すること

スペイン語を習い始めてから、意識的にスペイン語の曲やラジオを聞いたり、映画を見るようになった。知っている単語が増えてくると、耳に入ってくるものがすごく快くなり、自分の上達ぶり(使い物にはならないけど、全くの初心の頃に比べればだいぶボキャブラリーは増えた)をうれしく思ってニヤニヤする。

去年、メキシコ人の友人と一緒に見た映画。まったく意味分からず、しかも当時かなりかっこいいとはまっていたガエル・ガルシアの女装や男とのベッドシーンなどを見て、ただただドン引きした。友人はゲラゲラ笑っていたけど、どうしてこんなめちゃくちゃな映画を楽しむことができるんだ?と、本気でメキシコ熱喪失の危機を味わった。
あまりにショックだったので、日本に帰国後、きちんとビデオレンタルして和訳で見たら、きちんとしたストーリーがあり、確かにショッキングな内容ではあるけれど、エンターテイメントとして楽しめるものだった。あの時にメキシコにそっぽを向かなくてよかった~。

その映画というのが
c0180773_12474873.jpg「La Mala Educación バッド・エデュケーション」

ご存じの方なら、この映画を全くスペイン語のわからない、英語訳もないちんぷんかんぷんの状態で映像だけ見たときの、何とも言えないグロテスクさ、お分かりになるはず!!



監督は、Pedro Almodóvar ペドロ・アルモドーバル


この監督の作品を、最近立て続けに2本見た。
映像の美しさを強調しているようで、人間の会話がけっこう途切れ途切れで短いのがスペイン語初心者にはいい。どちらもスペイン映画だが、日本語訳も付いていたので楽しめた。


c0180773_12444589.jpg「Todo Sobre Mi Madre オール・アバウト・マイ・マザー」

レンタルビデオの中古売りで200円で手に入れていたものを、最近になって掘り出して開封した。英語の映画だと思っていた。アカデミー賞を受賞しているので、この映画のポスターも当時よく見かけて、気になっていた。が、その頃は、まだ「母」とつくものに敏感だったので、近寄らなかった。
不幸が怒涛のようにやってくるが、それでもラテンの明るさというか、ケセラセラ~(フランス語?)って感じで強く生きていく人間像や、血がつながっていなくても生あるものに対してすごく温かい愛をそそぐことができる母親のたくましさに、心を打たれた。葛藤の中で、人間らしさがちりばめられた作品だと思う。



c0180773_124557.jpg「Hable con Ella トーク・トゥ・ハー」

主人公ベニグノ役の人、バッドエデュケーションでガエルと一緒にオカマさん役をしてた人だ!ってことで面白そうだから見始めたら、はまった。今回は看護師役。献身的に片思いの彼女の世話をして、ついに!!って話が暗雲立ちこめるクライマックスになるのだけど、これもまた人間の強い部分弱い部分をうまく表現して、後味もそんなに悪くない。すでに2度も見てしまったけど、バレエやコンサート、闘牛など芸術的な場面が多面に取り入れられていて、まるで美術館や舞台を見に行ってきたような感覚になる。

特にこの映画で印象に残っているのが、ガーデンコンサートの場面。

Caetano Veloso カエターノ・ヴェローゾ

ブラジル、ボサ・ノヴァ界の巨匠が囁くように歌う「ククルク~」は本当に美しく感動した。早速CDも買ってしまった。あの場面を見るために「トークトゥハー」を何度も見直すことになるだろうと確信している。本当に甘~い、透き通る声。すばらしい!
それに、この場面で涙を浮かべるマルコが言った「感動したから泣いてるんじゃない。この瞬間に大事な人と一緒にいられなくて涙を流すんだ」的な台詞。わかる~!同じ感動を味わえない、味あわせてあげたくてもここにいない。そういうもどかしさはすごく理解できる。いままで何度もそんな経験をしてきたから。
人間ってそういう悲しい涙を流さないように、家族を作るのかなぁなんて思ったりもした。気持ちをシェアできる誰かがそばにいることって、その人を支えるんだろうな。逆に、シェアできる人が誰も存在しなかったら・・・その人は感動することもないのかな。




私がチェベレを通して、メキシコ雑貨を販売する。それは、誰かと私がその雑貨たちに出会った時の感動をシェアするため、その感動を伝えるために動いているのかもしれない。 


■-------------------------------------------------■

メキシカン雑貨の店
Chevere



[PR]
by chevere2008 | 2009-10-29 13:28 | 店長日記

ティアンギス

ちょうど1年前、私はメキシコ、オアハカという世界遺産に指定された美しい都市で、チェベレ用の商品を探しさ迷い歩いていました。

週末ではなくてもあちこちでマーケット(ティアンギス)が立つ。毎日ローカルバスに乗って歩き回った。
c0180773_091836.jpg
c0180773_095482.jpg
c0180773_01064.jpg
c0180773_0103567.jpg


あのローカルな匂いが私は大好き。
そして着飾り上手な女性たち。
胸ときめく雑貨天国!!

個人的には、本当に興味深々な色とりどりの小物達。
個人的には、というのはやはり実際に手に取ることのできないネットショップを通して商品を売るには、それなりに信用のある品物を探さなければ。合格点がだせるものにはなかなか巡り合わないんだけど。


押しつけがましくない売り子さんもメキシコの魅力。それでも売られるべくして陳列されている商品の数々は、とても力強く存在をアピールしている。

マーケットが魅力的な町は、そこに住む人や文化、すべてにおいて魅力的。



早く、メキシコのエネルギッシュなマーケットに出掛けたいな。

火曜日:Tlacochahuaya トラコチャワーヤ
水曜日:Villa de Etla ビジャ・デ・エトラ
木曜日:Zaachila サアチーラ
金曜日:Ocotlan オコトラン
土曜日:Oaxaca 市内
日曜日:Tlacolula トラコルーラ ←ものすごく大きい

■-------------------------------------------------■

メキシカン雑貨の店
Chevere



[PR]
by chevere2008 | 2009-10-27 00:26 | Mexico
1ヶ月と4日

5週間

35日



後に、メキシコに出発する日がやってきます!!

数日前に航空券を購入した。125,960円也!今回は往復航空券です。来年1度帰国する、いや、しなければならない用事かあるので。片道切符だったらかっこよかったけどね。
サーチャージが復活してちょっぴり高くなったけど、そんなことよりこのチケットが私にとって夢の切符ならぬ、痛み止め。。。やっと解放される~!



数えてみれば本当に間もなくなので、身の回りの片付けやらもろもろの事が、後回しできない状態になりつつあります。ちょっと焦ってきた。



日本食。離れてしまえば欲することもないし、その気になれば作れるし、買えるし。なんだけど、どうしても手に入らなそうなものは、ついつい感傷的になってしまう。

「もう一生食べれないかも~」



梨、白桃、旬のさんま、旬の生牡蠣・・・


梨、白桃は食い貯めしました。はい、しっかり体の一部になってます(笑) 
さんまはもう少し食べたいなぁ。大根おろしたっぷりで!
生牡蠣は、これから魚屋さんに通います!!


あぁ、思い浮かぶ未練は食べ物ばかり。

いつになったら、体についた日本からの「荷物」は下ろせるだろう?出発前に体の「荷物」もきれいさっぱり片付けていければいいんだけど~!




で、今日は久々に会う高校の同級生とランチへ。
高崎、観音山のふもとにある台湾料理レストラン「芳泉」
c0180773_19381478.jpg


群馬で新規開拓です。

暗い山の中で迷い、しかも店に気付かず通り過ぎ、30分も遅刻してしまったので2人ともおなかぺこぺこ。
9品のコースを選んで、運ばれてくる点心や麺を夢中で食べました。で、最後にこれだけ撮ってみました。
c0180773_19474257.jpg

あんこは苦手だけど、触感(触った感じ)の何とも言えない柔らかさ、もちもち感。たまりません!!

その後、プラス料金で茶芸を楽しみました。お店の奥様かな?台湾の方らしく、本場お茶の嗜みを教えていただきました。お茶も、食事の時に選んだお茶に合わせて選んでもらえます。デザートと一緒に味わいました。
c0180773_19532063.jpg
c0180773_19533318.jpg
c0180773_1953456.jpg
c0180773_19535616.jpg

アジアの甘い花の香りのような素敵なお茶でした。やっぱり、アジア人はお茶ですねぇ。

味覚、視覚、嗅覚、そして触覚が喜ぶすてきなレストランで、久しぶりにほんわか、のんびりした時間が過ごせました。


■-------------------------------------------------■

メキシカン雑貨の店
Chevere



[PR]
by chevere2008 | 2009-10-24 18:50 | 日々のこと

ピリオド

昨年12月21日にオープンしましたメキシコ雑貨「チェベレ」楽天市場店。

昨日より準備画面に切り替わり・・・

そして本日17:00にてすべての業務が終了します!!

10か月という短い間に、たくさんのお客様にご利用いただき、本当にありがとうございました!感謝感謝です!!


新米店長としましては、まだまだ足りない部分が多いのですが、新たな世界に踏み込んでただただ新しいことづくしだったけど、短期間でだいぶ成長させてもらいました!

反省点も多々あります。やり残したこともたくさん。

1つ自信につながったのは、1度もクレームを受けなかったこと。逆に、お客さまからの暖かいメールやコメントに助けられ励まされました。現時点でも思うのは、私もいち消費者としての視点からものを売ることができた自負しています。幸い私の扱う商品は、自分でもほしい、買いたいってものを選んでいるので、売る側、買う側のどちらにもなれるんです。「商売商売」で仕事をしていくと消費者視点からものが見えなくなってしまいますからね。いつもお客様とは対等でいたいものです。それは、過去の営業経験から学んだ私の宝。


これをバネにホップ!ステップ!ジャーーーンプ!!という感じで


「chevere」第二章スタートです!!

■-------------------------------------------------■

メキシカン雑貨の店
Chevere



[PR]
by chevere2008 | 2009-10-23 13:18 | 店長日記