チェベレなライフをしよう!!

chevere08.exblog.jp

2009年からメキシコのオアハカでチェベレな生活をスタート! la mano magicaというアートギャラリーとハンドクラフトのお店やりながら、ぼちぼち子育てママしてます。

<   2009年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

I miss you!!

c0180773_23142716.jpg
c0180773_23145033.jpg
c0180773_23152547.jpg
c0180773_23155977.jpg
c0180773_23171093.jpg
c0180773_23172512.jpg

--------------------------------------------------☆**
メキシコ生まれの雑貨を扱ってます
↓     ↓     ↓
Mexican Craft Shop Chevere at Rakuten Ichiba

[PR]
by chevere2008 | 2009-06-30 23:18 | Mexico

ただいま~

昨夜、無事20日間の買い付け旅行から戻りました。

日本は蒸し暑いですねぇ~。メキシコで暑かったり寒かったりを経験してきたものの、日本のこの蒸し暑さにはまったくもって耐えられません。私にとっては3年ぶりの梅雨ですからね。
時差ボケはまったくないのですが、体調崩さないように注意しましょう!っていうか、しばらくは新型インフルエンザの待機期間中なんですね。妹たちがお土産をとりに来たがりません(笑)メキシコでのほほ~んと過ごしてきたので、すっかり忘れていました!


私より先に届いた大きな箱が2つ、私を待ち受けていました。
さっそく開封!楽しい楽しい商品のチェックのお時間です!スーツケースを含め総重量50kgをオープン!!

出てくる出てくる!買い付けの成果が!

今回、かなりたくさんラブリーな商品に出会えたので、登録作業もたのしいでしょうね。
残念ながら、陶器の商品がいくつか割れてしまっていたが、それを差し引いても悪くない品揃えになっています。

いち早くみなさんにお届けできるよう、明日から写真撮影に入りますね。
明日はもう7月ですか!?そろそろセールも始めちゃいますか?

--------------------------------------------------☆**
メキシコ生まれの雑貨を扱ってます
↓     ↓     ↓
Mexican Craft Shop Chevere at Rakuten Ichiba

[PR]
by chevere2008 | 2009-06-30 22:42 | 店長日記
只今、空港近くのホテルで明日の朝のフライト待ちです。

一日予定をずらし、今日オアハカを出発。友達の待つPueblaへ移動し、お茶を飲んでご飯食べて、たくさん話をして、次の再会を誓ってMexico Cityにたどり着きました。

いよいよこの旅もフィナーレです。

たくさんの経験をしました。無駄なことは何一つありません。





そして・・・

ここから新たな人生の始まりです!!


--------------------------------------------------☆**
メキシコ生まれの雑貨を扱ってます
↓     ↓     ↓
Mexican Craft Shop Chevere at Rakuten Ichiba

[PR]
by chevere2008 | 2009-06-28 13:12 | 店長日記

突然ですが・・・

只今、オアハカにて人生の大きな岐路に立たされています。
どうすればいいのか、いつものようにキッパリバッサリ決められません。
こんなときに限って、相談できる人が誰もメッセンジャーのオンラインにならず(涙)

うーーーーーん、困ったな。


ということですが、お仕事はほぼ完了しました。素敵なメキシコ雑貨に出会えましたので、乞うご期待!!
毎日、たくさんの人に出会い、あり得ないくらい濃密な時間を過ごしております。おなかもいっぱいです(笑)

明後日は、友達に会いにPueblaに出発です!

--------------------------------------------------☆**
メキシコ生まれの雑貨を扱ってます
↓     ↓     ↓
Mexican Craft Shop Chevere at Rakuten Ichiba

[PR]
by chevere2008 | 2009-06-25 12:44 | 店長日記
まるで冬に逆戻りしたみたいに寒いです。

San Cristobal de las Casas

Chiapas州にある大きな街。たくさんの観光客がいます。こんなにたくさんの明らかに観光客っていう人たちを見たのは久しぶりです。

みんな、ダウンジャケットを着たり、厚手のパーカーを着たり、防寒服姿です。私も寒さに耐えられずウールのポンチョを買いました。1日のうち半分は雨が降っているので、このポンチョはカッパがわりにもなってすごく重宝してます。原住民は毛皮のようなものをスカートのように巻いて、とってもあたたかそう。でも、私が買ったら検疫で引っ掛かりそう・・・。

雨ばかりなので、当然ジメジメ湿っていて、雨にぬれた服や洗濯物はまったく乾かなくて困っています。たぶん濡れたままオアハカまで持ち越しです。臭くならなければいいけど。

宿のポーチで一服していると、どこからか「雨に歌えば」が聞こえてきて、憂鬱さが少し和らぎました。あっ、また降ってきた!!


さて、初めてここを訪れたので、原住民の住む村へ行くツアーに参加してきました。
Camulaという村です。ここは、独自の宗教と16世紀にやってきたキリスト教が融合した大変興味深い新興のある村です。そして、かなり敬謙に宗教と結びついた生活を送っている、孤立した村です。
彼らは独自の言語を持っています。観光客はカメラを人々に向けてはいけません。教会に入るには村の許可が必要です。もちろん撮影は禁止。シャーマンが存在し、病気や厄を払ってもらうのだそうで、病院できちんとした検査をすすめるドクターの説明会を広場の真ん中でやっていました。豚インフルエンザに感染した人も存在しただろうけど、誰も知る由はないってところが現状です。
教会の中は、興味深い祈りが行われています。というより、その雰囲気、におい、祈り方などがいままで見た中でももっとも神秘的なものでした。おそらく何万というキャンドルが点され、人々は思い思いに床に座り、床にさらにキャンドルをともして祈り、神へ鶏(祈りの途中に息絶えます)や炭酸水(今はコーラでもOK)が捧げられます。入り口付近には、調子はずれでいてどこか重々しいバンドが演奏をし、休憩には捧げられたコーラを飲んでいました(笑)。

そしてなんといっても、原住民の来ている服の美しいこと。
チェベレでは、アンティークの刺繍の服ウィピルをオアハカで仕入れ、販売していますが、今回現地で織った本人から買い付けました。とくに目を引く紫色の美しい刺繍は、大変手の込んだ価値のあるものです。それを子供から大人までまとっています。
もちろん、刺繍前の布も彼らが手織りしています。100%手作りです。今回、ウィピルではなく、長方形のマントを購入したので、いろいろなものに加工もできるし、そのまま飾るにしろ、テーブルクロスにするにしろ、素敵だと思います。早くショップにアップできればいいなぁ。



せっかくPCを日本から持参したので、写真も一緒に載せたいのですが、このPCには写真のサイズを変える機能が無かったので、また今度たくさん撮った写真をお見せしますね!

--------------------------------------------------☆**
メキシコ生まれの雑貨を扱ってます
↓     ↓     ↓
Mexican Craft Shop Chevere at Rakuten Ichiba

[PR]
by chevere2008 | 2009-06-20 06:01 | 店長日記

ビールがうまい!

昨日、ダイレクトフライトというわりには、2か所ストップオーバーをして、メリダにやってきました。

メリダは以前書いたことがありますが、ユカタン半島の端にある大きな街です。日本も梅雨入りしたそうですが、こちらもたびたびスコールに見舞われます。蒸し暑く、日が出ると焼けるように暑いです。

そんな中、今日も朝からショップ巡りをして、いい手ごたえを感じています。
前回の買い付けで知り合った人たちとの再会も果たせました。たった2日間の滞在ですが、ここでもまた素敵な出会いの予感です。


今日は、ハンモックの仕入れ先の店に寄って、オリジナル商品の商談です。サプライズで訪れたので、オーナーは椅子から転がりました(笑)みんなニコニコ私を迎えてくれ、しばし英語とスペイン語での意味不明な会話を楽しみ、閉店後ハンモックの作られる村の1つに連れて行ってもらいました。

メリダから程遠くないKanasinという村です。
1件のお宅を訪問。4台のハンモックを編むための木枠があり、その一つでデモンストレーションしてくれました。ハンモックの編み方は3000年以上は変わっていないそうです。ということは3000年もの間、ハンモックは生活の中に存在していたんですね。それほど、ハンモックはこの地方に適した生活道具なんですね。

1つのハンモックを編むのに約1週間かかるとのことでしたが、その根気のいる作業をみて納得させられました。これこそが本物の「手づくり」というものだと実感しました。細い細い糸を手繰っては糸を通し、2メートルの枠を行ったり来たりしてようやく数ミリ幅が編まれます。彼女は1日に300回以上この枠を往復することもあるそうです。この村には50人ほどの職人がハンモックを編んでいるそうで、オーナーがサイズとカラーに応じて糸の束を持参し、編んでもらっているそうです。ハンモックのベッド部分が編み終わったら、次にアームを取り付ける工程を経て、完成します。


この村の家の中、外のいたるところにハンモックを見かけました。マヤ人は生まれてから死ぬまでハンモックの中というのを聞きましたが、まさしくそういった感じです。とっても涼しそうで、寝心地もよさそうでした。



たくさんの手作業を経て生まれる「マヤンハンモック
売るものとしては、大事に、そして誠意をもって販売しなければなりませんね。

--------------------------------------------------☆**
メキシコ生まれの雑貨を扱ってます
↓     ↓     ↓
Mexican Craft Shop Chevere at Rakuten Ichiba

[PR]
by chevere2008 | 2009-06-17 13:28 | 店長日記
メキシコでたくましくやってます、店長Mauです。

この4日間は、思いがけないプレゼントのようなものでした。
サンミゲルで知り合ったRocioと、その家族、お友達と過ごしました。みんな、とても好意的に、私の突然の訪問を受け入れてくれて、楽しませていただきました。もちろん仕事もしましたが、この数日間の出来事は、これからの人生にきっと影響を及ぼすであろう重大事件のようなものでした。

数時間前にモレリアのバスターミナルで涙のお別れをし、また一人に戻りました。あまりにみんなといたのが心地よかったので、一人だと落ち着かないのですが、残り2週間でもきっとたくさんの温かい人たちに出会えると思っています。

改めてメキシコを大好きになりました。
VIVA MEXICO!!

--------------------------------------------------☆**
メキシコ生まれの雑貨を扱ってます
↓     ↓     ↓
Mexican Craft Shop Chevere at Rakuten Ichiba

[PR]
by chevere2008 | 2009-06-15 01:50 | 店長日記
今回の買い付けはどうやらスムーズに進んでいるようです。ってまだ始まったばかりですが、ここSan Miguel de Allendeのような観光都市には、いろいろな地方からの物産品が来ているんです。
前回は、これはサンミゲル産なのかどうかさえ分からず、気に入ったものを買っていたので、次に行った街で同じものを見つけてしまったりとかあったのですが、今回はそういう地方の産物はだいたいどこから来たのか分かるので、あえてサンミゲルで買う必要がないものが選別できるようになりました!

しかし、みんなさらにいろいろと趣向を凝らして、いいもの作ってますよ。前回はそんなに見かけなかった素敵なものにバタバタと出会ってしまい、初日からハイスピードでお仕事片付けてます。

残るはオイルクロスのお兄さんに再会するのみ!
なんだか、ここではNorthMexicoのものがすべてそろってしまいそうで、訪問取りやめにしてさっさとメリダに移動したいなぁと思ってしまいます。


買い付けのみに留まらず、バス移動もホテル探しも至って順調。今いるのは6人部屋のドミトリーを一人で占有させてもらってます。これで180ペソ!!
さらに明日は、ここでお友達になったメキシカンのRocioさんに招待されて、Moreliaの自宅に泊まらせていただくことになりました!これでバス代、宿代が浮いた~!このRocioさん、メキシカンには珍しい一人旅を愛する33歳独身(これまた一緒!) のフランス語教師(になるためにサンミゲルにきた)で、考え方が共鳴してて初めてあったとは思えないほど意気投合!馴染みのレストランも一緒、今彼女が泊まっているのは、以前私が泊まったホテル。しかも偶然にも、今日家族と合流した彼女は明日モレリアに帰るとのこと。なので、お言葉に甘えて連れて行ってもらいます!
少しサンミゲルの滞在が延びたけど、実りの多い一日を過ごしました。

では
Hasta Manana!
--------------------------------------------------☆**
メキシコ生まれの雑貨を扱ってます
↓     ↓     ↓
Mexican Craft Shop Chevere at Rakuten Ichiba

[PR]
by chevere2008 | 2009-06-11 13:43 | 店長日記
群馬の我が家を出て丸1日、はるばるやってきました、MEXICO!!

心配していた豚インフルエンザ、どこに行ったの?
空港での封じ込め作戦?おしゃべりに夢中の空港職員にサーモグラフィなんて意味無いんじゃ・・・。
「うがい手洗いしましょう!」なんてどこにも書いてないし。

何かあったら自分の責任、一人旅の心配の種だから念には念を入れておいたほうがいいに決まってるけど、
メキシカンのこの緊張感の無さはやっぱりって気もするし、ちょっと警戒心をなくしてしまいそうです。

成田、サンフランシスコ、メキシコシティと空港を利用しましたが、これだけの人の行き来がある中を、見えないものに備えるのは、やっぱり難しいでしょう。ウイルスに感染すると髪の色が変わるとか、歯が黒くなるとか、もしくはイガイガウイルス君が直径10cmくらいで、虫取り網で捕獲できるようならわかりやすいけど(笑 かなり気持ち悪いけど)


まぁ、とにかく今後もバスや飛行機での移動が多いので、自分で注意して、まずは体調を万全に整えておきましょう。エアコンが結構きつかったりするので、外はこの暑さなのに空港でダウンコート着てる人も見かけたから、温度の変化も気にしなければなりません。Tシャツ、ジーンズ、サンダルだけでは、この時期の旅行はできないんです。

そろそろ、眠くなってきたような気もするので、これからの長旅に備えて体力チャージしましょう!おやすみなさい。
--------------------------------------------------☆**
メキシコ生まれの雑貨を扱ってます
↓     ↓     ↓
Mexican Craft Shop Chevere at Rakuten Ichiba

[PR]
by chevere2008 | 2009-06-10 17:24 | Travel

chevereなレシピ-part3-

出発の日が近付くにつれて、後ろ髪を引かれる思いをさせるズッキーニさん。
早朝の楽しい楽しい受粉作業も成就し、巨大化してきました!!
c0180773_2217158.jpg


いよいよ、待ちに待ったハーベストです♪
c0180773_22182169.jpg

コスレタス(シーザーサラダ用レタス)、スイスチャードそしてズッキーニ
小さいズッキーニは受粉に失敗したもの。これ以上大きくなりませんが・・・
c0180773_22183053.jpg
成功するとこんなに大きくなります!!まだまだ育つのよ~!

c0180773_22184282.jpg

ズッキーニといえば、ラタトゥイユ!夏の定番!大好物です。自分で育てた野菜でこれが作れるなんて夢のよう。夏にはトマトやパプリカもたくさんとれる(予定)ので、保存食としてたくさん作る予定です。今回はスイスチャード入りオムレツにソースとして使ってみました。柔らかく煮えたのに煮崩れしないのは新鮮だから?口のなかでとろけるズッキーニ。焼いてよし、煮てよしの万能野菜!きゅうりより用途がいろいろあって、育てた甲斐があったわ~。

ごちそうさまでした!
--------------------------------------------------☆**
メキシコ生まれの雑貨を扱ってます
↓     ↓     ↓
Mexican Craft Shop Chevere at Rakuten Ichiba

[PR]
by chevere2008 | 2009-06-07 22:34 | Food