チェベレなライフをしよう!!

chevere08.exblog.jp

2009年からメキシコのオアハカでチェベレな生活をスタート! la mano magicaというアートギャラリーとハンドクラフトのお店やりながら、ぼちぼち子育てママしてます。

<   2009年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Viaje para Chevere ②

ルート計画

今回の買い付けの旅は日本出発ってことで、やはりメキシコとの距離を感じる。JALの直行便は週2便のみ。しかも直行便と言いつつバンクーバーでストップオーバーする。アメリカ経由便もあったのだけど、値段とバンクーバーの魅力に惹かれてJALに決める。結局バンクーバーではガラスの壁に阻まれ、下界に出ることもできず、雨雲に煙るダウンタウン方向をむなしく眺めるのみ(涙)

週2便のみということで日程も決めやすかった。家族がどれだけ留守番を辛抱してくれるか。で、決まったのが15泊17日のプラン。長いようで短い。初めての買い付け。どこに行けば商品になりうるものに出会えるのか?模索中。できれば、他所のラテン系ショップさんとかぶらない品ぞろえにしたかった。
それと商品の容量。かさばる物×、重いもの×で最初のイメージでは、美術品並みに価値のあるファブリック製品に絞ろうと思っていた。1品あたりの価格設定を高くすれば、大量の仕入れを必要としないのでコストも削れる。できれば、無料受託荷物の範囲内で収まる程度と甘い考えを持って出かけたわけです。素人中の素人アイデア。


日程が決まれば、あとはどこを回るか。
メキシカンの友達に聞いても、彼らだって仕入先まで知らない。知っているのは、どこがこういうものの産地だ、とかあの辺は安く買えるっていう程度。それでも、みんな口をそろえて「Oaxaca」を勧めるのでここは決定!

そして、「Merida」も過去2回の経験からどうしても外せなかったので、決定!ユカタン地方は熱帯地方特有のスタイルの雑貨や衣類などが多いから。ハンモックもお目当ての一つ。

Oaxaca⇔Meridaは相当な距離があるので、その間をちょこちょこバスで停まって、小さな町の工場などを見て回るのもいいかも、と考えた。途中の大きな都市というと、やはり人気のチアパス州の「San Cristobal de las Casas」と「Palenque」。パレンケは遺跡で有名な場所。都市間をバスで移動することを考えると、それで1日費やしてしまう。なので、遺跡見学は・・・無理のように思えた。
そしてサンクリストバル。ここは、事前勉強でメキシコのテキルタイルの本を片っ端から読んで、オアハカと並び必ず登場した町。グアテマラに近く、色使いが一番鮮やか。物価も安いらしい。

Mexico city→Puebla(友人がいるので)→Oaxaca→San Cristobal→Merida→Mexico city
このルートでほぼ決定だった。

いよいよバスの時刻表とにらめっこを始める。そうすると大変なことがわかってきた。
Oaxaca→SanCristobalは12時間、San Cristobal→Merida バス無
Merida→San Cristobal夜行バス1本、12時間!!
どう考えても10時間以上のバス旅が2日間は強いられるようだ。Oaxacaではじっくり商品知識を勉強しつつ、買い付けもしっかりしたかったから5日はほしかった。なので、あまり移動に時間を費やしたくない。しかも、山道が続くたいへんなルートらしい。バスジャックもでるとか。
それを知ってかなり逃げ腰。商売のためにしろ、長旅は日本メキシコ間のフライトだけで十分!
それに、OaxacaとSanCristobalのテキスタイルのスタイルはやや似ている。


ってことで、もう一度仕入れに適した街を洗い直したら、出てきたのが「San Miguel de Allende

Mexicocityの北に位置し、バスで4時間。空港到着後すぐに移動できる。
そして、一番気に入ったのが 「アーティストがたくさんいて、ショッピングするにはいい町」という地球の歩き方の紹介文だ。伝統も捨てがたいが、アーティスティックなオリジナリティーとセンスのよい商品が手に入るかもしれない。まさしく私が目指すチェベレの商品像。町の情報は少ないのだけど、友人に聞いたら、「good choice!」という返事が返ってきたので、決定!!


Mexico city(1泊)→(バス)→San Miguel de Allende(3泊)
→(バス)→Puebla(1泊)
→(バス)→Oaxaca(6泊)
→(バス)→Mexico city→(飛行機)→Merida(3泊)
→(飛行機)→Mexico city(1泊)


これで、夜行バス移動も空港泊もなくなり(昔メキシコシティの空港内で夜を明かそうと試みたことがあったが、メキシカン(他人)に止められた)、無理をしない程度のゆったりしたプランが出来上がり!

あとは、現地に着いてからの宿探しは時間の無駄なのでネットで予約。ホテルについてはまた次回。




ルートと日程が決まった頃、「FIGARO」からメキシコ特集の旅行雑誌が発売に!
c0180773_13255047.jpg

なんともラブリーな表紙♥ もちろん内容も私をあげるものばかり♪


ところが・・・
特集されてる町が私のルートと全部かぶってるじゃないですか!?
先を越された・・・


プロが選ぶものより上を行く商品を買い付けて来ねば!というプレッシャーが新米バイヤーにのしかかったのです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
メキシコ生まれの雑貨を扱ってます
↓     ↓     ↓
* * * * * * * Chevere * * * * * * *
今日も元気にOPEN!よかったらお出掛けください!!

[PR]
by chevere2008 | 2009-01-30 13:34 | Travel

Viaje para Chevere ①

初めてのメキシコ旅行は2008年3月

そしてその年の6月に二度目の旅行


どちらもカナダから。バンクーバーからだとメキシコシティまでの直行便利用で約5時間。出発は深夜、機内で眠って、朝にはメキシコに着くから、翌日から行動できるのがうれしい。金曜の夜出発して3連休を利用するっていう手もある。だからカナディアンは休暇にメキシコに出かける人が多い。ベガスほどメジャーな旅行スポットではないけど。


その2回の旅行の影響で、アジアン雑貨店からラテン系雑貨店に鞍替えしたのは言うまでもない。それだけメキシコに魅了されたし、メキシコで売られている商品の潜在能力にかけてみたくなったのだ。
商品は・・・とにかく突拍子もない色やデザイン。「どうしてこんな組み合わせ?」と疑いたくなるものだけど、どういうわけかそれがメキシコっぽくしっくりくる。愛嬌もある。芸術的に見えてくる。
だんだん親しみが湧いてくる。でも結局のところ、異国の人間にしてみれば新しい発想なんだ。

きれいに配列されたものなんて、アメリカナイズされた、輸入ものっぽくて、オリジナリティーがない。

私はそんなメキシコの未完成でどこか田舎くさくて素朴な商品に魅了されてしまった。それらは、便利さを追求するあまりに過去のものを捨ててしまった日本でも、昔は存在していたものだと思う。ただ、メキシコ時間は日本の半分くらいの速さで進んでいるので、そこのところの時間差があるだけなのかもしれない。でも、彼らはずっと続く伝統を途中放棄したりしない。ずっと大事に使用し続けているところが、また愛らしい。




空港の入国審査後、ターンテーブルで荷物を受け取りあと5メートルでメキシコ入国っていうところで、お出ましするのが「〇×マシーン」!!不公平さをなくすために導入されたという話だが、これを前にすると誰でも緊張するだろう。このマシーンにはボタンが1つ、のランプがそれぞれあり、入国する人々にボタンを押させ、スーツケースの中身をあける人、開けなくてもいい人をランダムに選ぶのだ。どんなに悪者っぽい人相の人でも、このマシーンでが点滅すれば何事もなくメキシコ入りできる。ただし、誰に当たるかわからないからどんなにいい顔していても、スーツケースの中に愛犬など忍ばせてきたなら、さっそく没収させられるだろう。友人はまんまとつかまり、味噌に難癖付けられていた。最近はランプのつくパターンが密かに噂されはじめ、「が続けてつくことはない」「のあとは3回続けて」などとウソかホントかそんな話を聞いたことがある。それなら、前の人をよく観察していれば、まんまとすり抜けられる。こんなんだから麻薬密売組織がはびこる国になっちゃったんじゃないかと思ったりもする。この恐怖のマシーンにお出迎えいただくのはスリリングでたのしいけど、もう少し真面目にやってくれないものかと思う。せめて空港ぐらい・・・

そして空港職員は英語が話せる人がいないから、何かあると厄介なのだ。おまけにメキシコ人らしい愛想笑いもない感じで、空港は苦手。ベニートフアレスに居座った日本人はいまはいづこ?

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
メキシコ生まれの雑貨を扱ってます
↓     ↓     ↓
* * * * * * * Chevere * * * * * * *
今日も元気にOPEN!よかったらお出掛けください!!

[PR]
by chevere2008 | 2009-01-29 15:25 | Travel

のほほん日記

今日は、背後の窓を全開に開けて、日光を浴びながら猫のように仕事?してます(笑)

暖かくなりましたねぇ。最近また冷え症が復活したので、ヨガを開始しようと思う今日この頃。3分に一度は手をこすり合わせないといられないので、早く窓を閉めろって話ですが・・・。
日本は本当に寒くて嫌いです。


さて、先日東京に行ったついでに、今私の中で一番ホットな人に会いに、原宿のメンズショップのサロンで行っていた展覧会に行ってきました。
チェ・ゲバラさんです!!
c0180773_13414118.jpg
c0180773_1342514.jpg


c0180773_134062.jpg歴史の勉強大好きなので、伝記など読み漁ってる最中です。彼の言動の一部始終が知りたいと思うし、ちょうど同じ世代で活躍した人物として共感と尊敬に念を持ってます。といっても映画を見るまで関心なかったんですけどね。


まぁ不純な理由もあったりするんだけど。やっぱり彼のルックスは人を魅了しますよね?ちなみに最後の写真の彼の顔が私のハートをわしづかみにして離しません。ミーハーでごめんなさい・・・。












-------------------------------------------------------------------------------------------------------
メキシコ生まれの雑貨を扱ってます
↓     ↓     ↓
* * * * * * * Chevere * * * * * * *
今日も元気にOPEN!よかったらお出掛けください!!

[PR]
by chevere2008 | 2009-01-29 13:54 | 店長日記

使える!旅行写真

店舗さんに置かせてもらうためのポストカード2種類が出来上がりました。
c0180773_10301935.jpg


オアハカのZaachila村のティアンギス(青空マーケット)に出かけた帰りに、バス待ちしてる間にカメラの機能を試そうと目の前の光景を試し撮りした一枚をポストカードに採用。このポストカードはお店の顔ですからね。「試し撮りのでいいんですか?」って感じですが、メキシコらしさが偶然にも満載してて、チェベレらしくていいですよね?うちの商品はこういうところで生まれてくるんです。素晴らしい色彩感覚は、元気をくれる。メキシカンがいつも元気なのは、空の色や原色の自然、ギラギラの太陽が身近にあるからかもしれない。

もう一つは、店頭で販売できればいいなぁと、まだ楽天ショップには載せていないアニマリート達をパチリ。クジャクさんです。本物の孔雀よりずっと派手でしょ?端切れで作ったにしては豊かな色彩感覚と表現力には、チアパス女性に脱帽です。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------
メキシコ生まれの雑貨を扱ってます
↓     ↓     ↓
* * * * * * * Chevere * * * * * * *
今日も元気にOPEN!よかったらお出掛けください!!

[PR]
by chevere2008 | 2009-01-27 10:47 | 店長日記

オーガニックマーケット

先日、ぶらぶらと青山通りを散策していたら、国連大学前のスペースで「Orenge Day」というイベントをやっていたので、見学してまいりました。
c0180773_16411448.jpg
c0180773_16414055.jpg

NPO法人ビーグッドカフェの主催で、日本の「食」を見つめ直すためのイベントです。
あるワークショップでは、小田原市の放置ミカン農園を再生させて、今年実った無農薬みかんを販売していました。小振りで、皮の固い、でもしっかりとした味のみかんは、まさしく私の実家にも放置されているミカンと瓜二つ。価値を見出された小田原のみかんさん、あなた方は幸せ。

気になったのは、エクアドル産のコーヒー豆とチョコレート、クラフトを扱うワークショップ。チリ入りのチョコレートとココナッツの実で作ったリングを、中南米という地理的な親しみを込めて購入。


ヨーロッパやオーストラリアではかなりオーガニックの波が来ていて、旅行の時に感化されたけど、期待して出かけたカナダは予想に反して何もなく。。。それが日本でまた影響を与えてくれそうな予感で、楽しみです。
チェベレでは今は食品を扱っていませんが、もう少し下調べをして、現地に出向き嘘のない良品が見つかれば、輸入しようとも思っています。メキシコに限らず。


次回はEarth Day Marketに出かけてみようと思ってます。
アースデイマーケット

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
メキシコ生まれの雑貨を扱ってます
↓     ↓     ↓
* * * * * * * Chevere * * * * * * *
今日も元気にOPEN!よかったらお出掛けください!!

[PR]
by chevere2008 | 2009-01-26 17:11 | 店長日記

sweet sweet weekend

c0180773_20591139.jpg

恒例になった伊勢丹「Salon du Chocola」に出かけてきました。
チョコレート三昧でそれはそれは贅沢な時間を過ごさせていただきました。今年は(正確には去年あたりからだそうで)試食の機会も増えたし、お店の商品を味わえるサロンが設置されたので、目で見るだけでなく舌にも楽しいイベントになっておりました。
お値段はチョコの値段としては「ありえない!!」ってモノばかりですが・・・記念にいくつか購入。c0180773_2135051.jpg
c0180773_21352473.jpg
c0180773_21354718.jpg

c0180773_21384998.jpg
c0180773_21412193.jpg

テレビや雑誌でしか見たことのない有名ショコラティエの方々も勢ぞろい。
その中にフランスの「Bonnat」。セバスチャン・ボナさんも試食のチョコレートを勧めながら店頭に立っていたのですが、彼がチョコレートのボックスにサインを書いてくれながらお話をしていたら、ふと「メキシコ」の話題に触れられて。

メキシコってカカオ豆の原産国だっていうのは知っていたけど、質に関しては???だったから、フランスの有名ショコラティエが「特上品」として出していたチョコレートがメキシコ産だってことを聞いて、うれしくなってしましました。ボナさんは、その上質な豆は、古代文明の頃、現在のチアパス州で、王に献上されるだけのために栽培されていたことや、今もそのカカオの木を使ったプランテーションがあり、そのオーナーが家族全員でボナさんのフランスにある工場に訪問した際のビデオなども見せてくれて、ひと時メキシコ談義に花が咲き058.gifもし、訪問する機会があるなら、プランテーションの情報も教えていただけるようで、次回の渡メキシコが楽しみ&ボナさんとkeep in touchできるのも光栄です!


最近、メキシコを通して知り合う人や情報があって、楽しくて仕方ない。日々勉強勉強!


-------------------------------------------------------------------------------------------------------
メキシコ生まれの雑貨を扱ってます
↓     ↓     ↓
* * * * * * * Chevere * * * * * * *
今日も元気にOPEN!よかったらお出掛けください!!

[PR]
by chevere2008 | 2009-01-24 22:04 | Food

お出かけ日和 part2

甘楽商店さんのあと、今度は安中市のおやつ屋「マナペコ」さんへ。

こちらのお店は甘楽商店さんのブログに写真で紹介されてて、そのケーキのデコレーションの可愛さに、住所もはっきりわからぬまま家を飛び出し、このあたりらしいとグルグルドライブした揚句、コンビニで人に聞いて探し出したパン&ケーキ屋さん。

ここは、穴場級の穴場ですよ!c0180773_201642100.jpgほーらこんな感じ
c0180773_2016594.jpg表通り(といっても人っ子ひとりいない農道)からは直接建物は見えません。立派な古民家を改装されたということで、建物も一見の価値ありです。








ここでお店を開いて4年。お客さんがしっかり着いてるからすごい!きちんと筋の通った仕事してると信頼ってのが生まれるんでしょうね。食品への信用不審がつのる昨今、こういう素材を吟味している店って安心できますもの。何より「食」って生活のなかで一番大事ですから。

c0180773_20264037.jpg

このあと、本日2度目の甘楽商店さん訪問(お恥ずかしい・・・)、そして親戚の建設中の新居を見に行って、板の切れ端をもらい・・・
この日購入してきたパンとお菓子は、全部なくなりました。また自分で食べれなかった(涙)。
1つマナペコさんにサービスでいただいたクランベリーたっぷりライ麦のベーグルを翌日の朝食でいただきました。ごちそうさまでした。

ベーグルの思い出・・・ロッキーマウンテン日帰り強行ドライブの朝食がTIMのブルーベリーベーグル&クリームソース。トーストしたベーグルがたまらなく美味しかったなぁ。



マナペコさんのベーグルのおかげで(笑)、約3年ぶりとなるゴルフ練習に行くパワーが出ました。

150球振ってきただけで、もう右腕が筋肉痛になりそうです。


--------------------------------------------------------------------------------------------------
メキシコ生まれの雑貨を扱ってます

* * * * * * * Chevere * * * * * * *


今日も元気にOPEN!よかったらお出掛けください!!

↓     ↓      ↓


Chevere/チェベレ at 楽天ICHIBA


[PR]
by chevere2008 | 2009-01-18 20:41 | 店長日記

お出かけ日和

ネットショップを始めて気づいた誤算、それは営業時間内は出かけられないってこと。ようするに、結局注文などのお客様対応はネットにばかり任せていられないんです。
商品などに関するお問い合わせ先、自宅の電話番号になってますから。。。いつ何時、大事な大事なお客様から問い合わせをいただくかもしれないと思うと、平日の日中に出かけるのは気が引けて。←今のところ無駄な心配症


で、ようやく寒さの和らいだ週末に、まとめてドドンっと行ってきました。

まず、わがふるさと甘楽町にうわさささやかれていて、なかなか実態のつかめなかった「甘楽商店」さんへ。妹の嫁ぎ先のお母さんが見つけてくれて、産後間もない妹も連れて行ってきました。

いやはや、控えめなアナウンスと裏腹に立派でおしゃれな建物。素敵な内装と温かい暖炉の火。瓦素材で作られたオブジェが壁に埋め込んであったり、木のぬくもりがたっぷり感じられる(そういうコンセプトのおうちらしいです)遊び心もある建物でした。c0180773_19445855.jpg
c0180773_19453662.jpg
c0180773_1945397.jpg
南側の大きなガラス窓の下で昼寝したーい!!(猫の気持ち)


当然商店なので、作家さんが持ち寄った陶芸や布製品などが販売されています。この日は新年初営業日。なんとも羨ましい・・・。陶芸の福袋3ついただきました!気に入ったお皿が大変お得に手に入ったので、早めに出かけてよかった!大吉を引いた気分です♪









本日購入分c0180773_19485918.jpg
芭蕉布柄の底上げのお皿。
私、その柄が芭蕉布と聞くまで、エキゾチックなイメージ持ってました。なんだかジャングルって感じしませんか?私こういうの大好きなんです!バリ島のジェンガラセラミックにありそうなデザインがたまらなくgoodです!
小皿も底が高くなってるデザインで、フルーツ皿とかでもいいかなって思います。使う日が待ち遠しい・・・









こちらは花留めと受け皿のセット。うまくお花が生けられるといいな♪♪c0180773_19523564.jpg
どちらも甘楽町在住の陶芸家 坂下功一氏と奥さまの作品。


いつも心意気半ばに断念している陶芸。ぜひ自分の手で作ってみたくなりました。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
メキシコ生まれの雑貨を扱ってます

* * * * * * * Chevere * * * * * * *


今日も元気にOPEN!よかったらお出掛けください!!

↓     ↓      ↓


Chevere/チェベレ at 楽天ICHIBA


[PR]
by chevere2008 | 2009-01-18 20:10 | 店長日記

おもしろ映像入手!

c0180773_21595189.jpg

   You Tube見れますか?

   面白いもの好きのメキシコの友達が教えてくれました。



メキシコのイケメン俳優ガエル・ガルシア。
これも演技なら本当に尊敬しちゃいます。

これが本気なら・・・
おちゃめな彼にさらにFall in Loveです!!




でもファンならガックリくるかも・・・


「Rudo y Cursi」っていう新作コメディー(だと思う)映画に挿入されているようです。日本では公開されるでしょうか?


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
メキシコ生まれの雑貨を扱ってます

* * * * * * * Chevere * * * * * * *


今日も元気にOPEN!よかったらお出掛けください!!

↓     ↓      ↓


Chevere/チェベレ at 楽天ICHIBA


[PR]
by chevere2008 | 2009-01-17 22:06 | 店長日記

チェ -28歳の革命-

カナダで観た『JUNO』以来、映画館に足を運んできました。
久々に「一刻も早く見たい!」映画が現れたので。
前に書いたとおり、チェ・ゲバラについてよく知らない私は、文章で読むより、まず視覚で理解するタイプの人間なので(^^)、歴史の勉強のつもりで見てまいりました。


まだまだ上映中なので詳しく書きませんが、感想は「心が温かくなる映画」だと思ったこと。これでしばらく心の中は温かさに満たされている気がします、外は寒いですけど。続編がすぐに見られるのもいいですね。熱が少しさめてきた頃に、続編を見てまた温まってこようと思います。

激しい戦闘の中なのに、チェ(デル・トロ)の拍子抜けするくらい柔らかい「」のある口調にゾクゾクしました。
2歳から喘息に苦しめられる人生が私との共通点。その気持ちがわかるからさらに共感してのめり込んで見てしましました。苦しんでる時の彼に、私が常用してる薬を手渡せたらって本気で思ってしまった。

ソダーバーグ監督が言うとおり、4時間(前後編)にはまとめきるのはすごく難しかったかな。もっとチェ・ゲバラを知りたくなりました。




」に飢えている方、おススメです!
[PR]
by chevere2008 | 2009-01-12 10:33 | 店長日記