チェベレなライフをしよう!!

chevere08.exblog.jp

2009年からメキシコのオアハカでチェベレな生活をスタート! la mano magicaというアートギャラリーとハンドクラフトのお店やりながら、ぼちぼち子育てママしてます。

カテゴリ:Chevereの野菜作り( 30 )

mano verde

いつもいっつも立ち寄りたくて仕方なかった、道端のガーデニアのお店。


やっと車を止められたので、ちょっとのぞいてきました。


小さな鉢植え、日本ほど種類ないけど、サボテンとかかわいらしい。


奥にはのっぽな数年物の木などもあって、迷路の中を歩くみたい。


寄せ植えように小さなプランタを買おうと思ったけど、そこに、なんとっ!!!!





ニラを発見!!(写真忘れた)


ちゃんと臭いも確認したよ。


店の人は「え?食べるの?この女、さてはチャイニーズ?」みたいな不審顔してたけど、そんなの構うものか!


さっそく株を増やして、ニラ玉にぎょうざにニラの味噌汁に・・・


あぁ待ち遠しい~♪


ちなみに、メキシコではこの植物は観賞用で、むらさき色の花を愛でるそうです。





そして、目的だったライムの木もゲット!種なしです。
c0180773_14395423.jpg



メキシコ料理には欠かせないライム。嘘かほんとか、除菌作用もあるみたい。


こちらでは「リモン」と呼ぶので、英語の「レモン」と混乱しがちですが、


レモンは「リマ」と言います。


高さ2メートル弱の細いライムの木には、すでに小さな実が付いていて、上のほうには白い花のつぼみがいっぱい!
c0180773_14402887.jpg
c0180773_14471441.jpg


しっかり根がついてくれるといいなぁ。


さて、以前、チェベレファームネタで、群馬の庭先に、テオドロの誕生記念を兼ねてライムの木を植樹した、というような記事を載せたのですが・・・


昨年、帰国した際には無残に枯れ果ててました(涙)


さすがに日中陽が当たるとはいえ、やっぱり南国生まれの植物には耐えがたい寒さだったんでしょうね。


ということで、今度こそ!という願いを込めて、テオティトランに穴掘って植えてきました。


今の時期、ほんとは良くないんだけどね。雨ぜんっぜん降りませんから。土、めちゃくちゃ硬かった。


ま、しばらくは日曜日ごとに植物の水やりです。


はたして、ニラにライム、生き残れるのでしょうか。


これぞ、緑の手の見せどころです!!(パパいわく、植物を上手に育てることができる人を、「緑の手」を持っているというそうです。)
[PR]
by chevere2008 | 2013-01-31 14:43 | Chevereの野菜作り

屋上菜園

ふと、ネットサーフィンしていると「屋上菜園」という文字が目に入った。

日本でも流行ってるんだ~。

ここ数年、緑のカーテンも夏の定番になって、エコロジーな雰囲気の日本ですよね。

東京なんかの大都会で、土を見かけることはほっとんどないですが、私の住んでるオアハカのセントロもしかり、石畳の道と石造りの建物群なため土を見ることはありません。

かといって日本のように、環境問題がどうのこうのという話題が少ないのは、すぐ近くに緑いっぱいの山々がそびえているから?

それでも、たまに行くメキシコシティに比べて街路樹が少ないなぁって印象。

サントドミンゴ教会の前の巨木はついに2本死んでしまい、ばっさり切られてしまったし。

乾季なれば、緑は消えうせるし。

今は雨がいっぱいで、緑は豊か。郊外の畑ではトウモロコシやアルファルファがぐんぐん育っています。




そして、我が家の屋上菜園も、緑がぐんぐん!

天気のいい日には、モンテアルバンのある山やラソレダー教会にサントドミンゴ教会、フォルティンの丘などオアハカ中が見渡せるとってもリッチな場所に私の菜園はあるんですよ!

機会があったら写真載せましょう。今日は雨模様でジトジト・・・



今はイチゴの苗がランナー伸ばして、畳2畳ほどの小さな私の菜園を覆ってしまいました!!

すごい生命力!

来年の春は、イチゴ祭りでもしましょうか(笑)





そして、すでに夏の気配全くないオアハカで、ひそかに育ったオクラが実をつけ出しました。

まだまだ背の低い小さな小さな苗ですが、ちゃんと実を付けてくれました。それもちゃっちゃいの。

ねばねば大好きな私にとって、納豆のない生活を潤すわずかな光!(大げさ)

1週間に1度、本当にわずかな収穫を喜んでいます。

c0180773_2384819.jpg





緑があるっていいなぁ~♪

土いじり楽しいなぁ~♪


そろそろ秋冬野菜に挑戦!!
[PR]
by chevere2008 | 2012-09-01 23:14 | Chevereの野菜作り

初もの

c0180773_23512914.jpg
c0180773_23531413.jpg

久々、チェベレファームネタ。

コロンとかわいいゴーヤと実がぎっしりぴかぴかのとうもろこし。

今年初めての収穫です!




土が悪いのか、種が古かったのか。

今年は好天に恵まれているように思うのに、なかなか成長しない野菜たち。

優等生のズッキーニも、葉が生い茂ってしまったせいか、受粉できずに先のほうから腐ってしまい、実になりません。

そのズッキーニに覆いかぶされた枝豆。ぽつぽつと花が咲き始めた!

期待していたハラペーニョは、ようやく高さ10cm程度。秋までに花を咲かせることができるのでしょうか?

ナスは、どういうわけか発芽した時と同じサイズを3カ月も維持してます(涙)もう少し成長を見届けてあげたほうがいい?

いんげんも豆が2粒くらいしか入っていないだろうと思われる短いのばかり。形も悪い。でも味は悪くない。

もうすぐトマトの収穫が始ります。今年は屋根を付けてもらったのに、元気がなくて、花があまり着いていません。

きゅうり。お尻が大きなひょうたんのような形をしていて、クルンっと曲がってる。地面にはわせると形が悪い。

むらさきオクラは、背が低いのに、もう頑張って実をたくさん付けてくれています。

空芯菜も、前回ほど勢いなくて、収穫までには時間がかかりそう。




それでも、放置していた割には少しずつでも収穫できているから、こんなゆっくりペースで秋まで収穫できればいいですね。一気にできると消費が追いつかないから。





今日は、今年何度目かの畑の草刈り。もちろん、片手に鎌を持って、腰には蚊取り線香炊いて。

でも今日は大変な思いをするわけでもなく、さささっと作業が進められた。5℃気温が低いと体が動く動く♪

これで風通しがよくなれば、野菜たちも元気になってくれることでしょう。
[PR]
by chevere2008 | 2011-07-23 23:56 | Chevereの野菜作り

母体が危ない!!

母体というのは、いちごの親株の事です。

せっせせっせとランナーを伸ばして小株を育てようと頑張る親株さん。その子株からまた次のランナーが伸びて・・・すごい繁殖力!感動!!

ところが、小株の根を下ろすべき土壌がない!



夏の大敵、雑草です。数日前にカイワレのようにこんもりと芽を出したと思うと、超高速で成長してしまう。すっかり地面は緑に覆われてしまった。

もちろん親株の根元にもビッシリ(怒)!!このままでは栄養がどんどん奪われて、へその緒のようなランナーを通して小株まで栄養が行き渡らない。雑草に負けない元気のいい株が育たない。

去年はほぼ放置だったいちご畑。それでも生き残って実を付けてくれた強靭な親株たち。守らなければ!!放ってはおけない!!



なんだかとっても人ごととは思えなくなったのは、ちょうど1年前、私も母体から切り離されそうになっていたまだ胎児のテオドロを必死で守ろうとしていたから。

そう、ちょうど1年前の今日、切迫早産で入院中の病院で、主治医に「もう無理」と言われ、救急車に乗せられて遠くの病院に搬送された。担架で運ばれながら、「中で(救急車の)出ちゃうかもしれないから覚悟してください!」と言われ、自覚症状がないのにどうして?と訳わからず状態。自分がどうなっているんだかまったくわからない。ただただ「1分でも1秒でも長く母体に留めておかなければ!」という一心で、移送先の病院でなんとか2日間持ちこたえたのでした。

こうなった原因は、まず栄養不足ではない!のは確実だけど、色々な不運な要因が重なったと言える。ストレスはめちゃくちゃあった。旅の疲れもあった。

でも、こうなってしまった後悔より、テオドロに対して申し訳ない気持ちでいっぱいだった。本来ならあと4か月近く暖かくて気持ちのいいお母さんのおなかの中で過ごせたのに。お腹の中で自由に動きまわれたのに、点滴やらカテーテルやら人工呼吸器やら窮屈で痛い思いをせずに済んだのに。パパママや家族友達に祝福されて、笑顔に包まれるはずだったのに・・・。もっといっぱい私とテオドロだけの世界を楽しみたかった。もっといっぱい私から届けてあげたかった、栄養や免疫や愛情なんかを。

今は一見普通の赤ちゃんに見えるようになってホッとしてるけど、それでも不安を感じない日はない。だけどテオドロは、何もなかったようにニコニコしてくれるので本当に救われる。私も強くならなきゃ!!(もっと?)

今だからそう思えるけどね。




というわけで、親株を危機から守るべく、炎天下、お尻を蚊にさされながら応急処置的に草むしりをしたのでした。

強い子を育てるんだよ~!!





そして、いよいよテオドロ1歳の誕生日♪
[PR]
by chevere2008 | 2011-06-08 00:42 | Chevereの野菜作り

ストロベリーフィールド

c0180773_20292337.jpg

草むしりを必死にやった甲斐あり、今年のいちごは豊作です!!

今週あたまから赤く色づいて、日に日に赤い実の数も増えています。

最初は親指の爪くらいのとっても小粒で、香りも薄く、酸っぱいだけのいちごちゃんでしたが、今日はペットボトルのキャップくらいのがたくさん採れました!!

スーパーで買うものに比べれば見た目よくなくて甘みも少ないけれど、手塩にかけた子たちは本当に本当においしい♪
テオドロもいちごミルクにしてあげると喜んで飲んでくれる。

これぞ、田舎生活の醍醐味だ~!!





と、喜んでもいられない。

今回も見えない敵が出没している。

そいつは、日に当たって赤く色づいた部分だけをかじり、白い部分はまだ鞘にぶら下がった状態にしたまま、すまして消えていく。

c0180773_20281580.jpg

c0180773_2031149.jpg


私が畑に行く8時頃、まだみずみずしいかじり口の実が点々と残っている。ということは、敵は夜行性ではないらしい。

しかも、その食べあとは、鳥がつついた感じでもなく、蟻のように中身を掘るのでもなく、人間みたいにきれいな食べ口なのだ。いったいぜんたい敵はどんな生き物なんだろう?

以前、家の近くで鹿に出くわしたことあるし、イノシシ、タヌキ、キツネ、ウサギ、ハクビシン・・・とここは野生の王国なのだ。これだから田舎は、はぁ。もしかしたら、熊かもしれないとふと思って、万が一出くわしてしまった場合、無事に逃げられるか不安になった。可能性はゼロではない。。。

とはいっても、食べ放題にさせておくのも悔しいので、やつが好んで食べる赤い実を夕方さっさと摘んでしまうことにした。まだ赤みがきもーち足りない気もするが、1日置いておけば完全に熟してくれる。しゃくだけど、食べられてしまうよりはいい。そうすれば、朝方現れた敵は「あれ?まだ赤い実がないぞ」となって、すごすご引き返すはず。

一応ここ数日はこの作戦、成功!!被害は1日2,3粒に減った。

正体を突き止めたいのもやまやまだけど、万が一猛獣だったりしたら洒落になんないからやめておきます。せめて、テオちゃん連れて散歩に行った先で出くわしませんように!!


それから、もともと5株のいちご苗から始まったこのいちご畑も、どんどん小株が増え、そして今年も親株からランナーがニョキニョキ延び始めた。これがまたあちこちに定着して小株になり、また来年実を付ける。
いちごの子孫を残す力ってすごい!
寒さ、暑さに耐え抜いた強靭ないちごの子どもたち。また来年もたくさん実を付けてね~!
c0180773_20391296.jpg
c0180773_20403167.jpg






明後日はおかって市場の「動楽市」です。

お近くの方はぜひいらしてね~!



私も準備始めなきゃ!!
[PR]
by chevere2008 | 2011-05-20 20:47 | Chevereの野菜作り

アースデー

昨日今日と各地でアースデーのイベントが行われたようですね。

数年前に代々木公園に出掛けて、借りたお皿とスプーンを霧吹きの少量の水と洋服の切れ端で拭いて返却するという何とも地球にやさしい経験をしました。衛生面に過敏になっている私たちですが、このイベントでは本当にたくさんの人がふきふきしただけの皿とスプーンで抵抗なく(少しはあっただろう)食事をしているのを見て、このイベントの力を知りました。




そんな日曜日の朝、いつものようにテオドロ君はご機嫌におもちゃと遊んで奇声を上げていて、かなり明るかったし、パッと起きて、ミルクの準備をすべくキッチンへ。夜のうちにご飯を炊飯器にセットしておいたので、そろそろうなりだしてもいい頃じゃないかなぁ・・・とふと時計を見ると



4:50 AM




数日太陽出なかったから、いっきにこんなに明けるのが早くなったのねぇ~
雨上がりの澄み切ったすばらしい朝をテオドロがプレゼントしてくれたんだと思い、朝日の中せっせと新緑のお山を撮影。もちろん、まずはテオドロさんの朝食ですよ!
c0180773_2285963.jpg

c0180773_2210791.jpg
右が浅間山、左が妙義山
c0180773_22111384.jpg
c0180773_22121335.jpg
どこまでも澄み切った空





そういうわけでかなり早起きしたので、土がまだ昨夜の雨でぬれているうちに数種類の種を直播きしました。幸いテオドロは8時前に昼寝(朝寝?)を始めてくれました。

● アルギュラロケット(ルッコラ)
● ロメインレタス
● リトルフィンガーニンジン
● フレンチブレックファストラディッシュ




いつも種を購入させていただいている「たねの森」さん

今回の納品書にこんなコメントが書いてありました。


 「種をまくことのできる環境にある人たちで、日本の食、農を守り、支えていきましょう!」


大地震の直後、津波がどんどん広大な田園に流れ込んでいく映像を見ました。それは塩水だったでしょう。一度塩水に浸かってしまった畑を再生させるには大変な動力と時間が必要になる事と思います。また、その畑の持ち主さん自体がもういらっしゃらないかもしれない。豊かな海の幸、陸の幸を育んでいた東北の大地が本当に大きなダメージを受けてしまったことは、本当に悲しいことです。そして、原発事故によって土地に戻れない、手放さなければならない方々もたくさんいます。


それを考えれば、道楽でやっている畑仕事だけれども、それができること自体、幸せで贅沢なことなんですね。


土地を残してくれた先祖に感謝

太陽、雨、風、土に感謝

いつも手伝ってくれるおじに感謝

私の動力、テオドロにも感謝

そして健康と平和に感謝
[PR]
by chevere2008 | 2011-04-24 22:36 | Chevereの野菜作り

春の雨

恵みの雨がようやく降りました。少しひんやりしています。

畑のじゃがいもの芽がまた一段と大きく伸びました。

c0180773_2334031.jpg
c0180773_2343540.jpg

いちごは白い花を何十、何百と咲かせています。これ、全部実になればいいですが、きちんと受粉されているかドキドキです。今まさに里は花盛り!だからミツバチは忙しすぎてこんな小さな花に気付いていないかも。5月はいちご食べ放題できるかな♪

c0180773_2361366.jpg

ライムの木に新芽とつぼみが出始めました!ちゃんと季節を感じられているようです。


<今日までの種まき(ポット)>

● サンマルツァーノトマト
● チャドウィック チェリートマト
● グリーンゼブラトマト
● なす ローザビアンカ
● コルノデトーロピーマン
● コールラビ
● キャベツ レッドエクスプレス
● つるありいんげん ボルロット
● つるなしモロッコ
● オクラ ジュエル
● 水菜
● ハラペーニョ
● とうもろこし ゴールデンバンタム
● イタリアンパセリ
● ズッキーニココゼリ

c0180773_2372723.jpg

水菜が一番に発芽しました!ちょっと欲張って種蒔きすぎた!!


そして、畑の方の準備はまだまだ初期段階。まずは土づくり石拾い。
なぜ?どうして?毎年石がゴロゴロ出てくんの?ま、野菜に害はないけど、さ。
[PR]
by chevere2008 | 2011-04-22 23:09 | Chevereの野菜作り

Chevere Farmの季節です!!

朝がとっても早くやってきて、こんなにお日さまピーカンで、ポカポカで、一斉に春のお花が咲いて、チョウチョが飛んで、うぐいすが鳴いて、
c0180773_21193549.jpg



地震がちょっぴり不安だけど、

テオドロはいつも良い子にしていてくれるので・・・




今年もやります! 

Chevere Farm!!



今年は「チビもおいしく食べられる野菜を!!」めざして、種類多めに色々な野菜にチャレンジ!!
もちろん、無農薬!!


なかなか、離乳食を食べてくれないんだけど、野菜が育つ過程を見せてあげたら少しは食べ物に興味を持ってくれるんじゃないかな、と淡い期待。トマトを丸かじりする姿を想像するだけで、ママ頑張ってしまいます!!




まずは、記念の(何の?)植樹
ライムLime
c0180773_2057524.jpg


さぞ窮屈だったでしょうね、鉢植えだったものを野に放ちました!!2年で10cmほどしか大きくなりませんでした。しかも、葉はやや黄色がかってしまい、数も少ない。広い場所に移って、これでたわわに実を付けてくれれば、夏はさっぱりライムジュースといきたいところ。来年に期待しましょう!!大きく育ってね~!

そういえば、去年かな、ソルティーライムなる限定ジュースが発売されてましたよね。なんでもメキシコ、オアハカでは塩をいれるとか。うちのは砂糖か蜂蜜しか入れなかったなぁ~。同じオアハカでも各家庭でそれぞれ違うんでしょうね。今では信じられないけど、昔我が家では麦茶に砂糖入れてたし。


そして、今年のスペシャルアイテムは
c0180773_2113479.jpg

ジフィーセブン
吸水すると高さが5倍になって、柔らかい苗床になり、ここに種をまいて発芽させれば、そのまま畑に植付けができる、という優れもの!!苗を植える時にけっこう根を痛めてしまうことがあったので、これで安心。かなり手間も省けて大助かり!です。

さっそく種植えしました。
c0180773_213426.jpg

つるあり、つるなしいんげん各1
レッドキャベツ
水菜
むらさきオクラ




さらに、苗を購入
ブロッコリー
カリフラワー



さらに、さらに、暖かくなったら
トマト類
なす
空芯菜
ピーマン
チリ類
ほうれん草
ラディッシュ
スイスチャードなどの葉もの
ニンジン

などなど
増やしていく予定。



いちごはまさに今が花盛り✿



3月中旬に植えてもらったじゃがいも
カラッカラに乾いているにもかかわらず、芽が出始めました。
c0180773_211736.jpg
遅霜に当たりませんように!!




身近に愛でるものが増えてうれしい♪
[PR]
by chevere2008 | 2011-04-14 21:25 | Chevereの野菜作り

ジャンボ柚子

c0180773_1917793.jpg



父の残した果樹園で、今年も枝が折れんばかりにぶら下がっているジャンボ柚子

別名 獅子柚子


c0180773_19353131.jpg


玄関や床の間に飾ると福を呼び込むらしい。


このゴツゴツしわしわが多ければ多いほど、幸せ(しわ合わせ)になるんだそうだ。


来年は(も?)あやかれるかなぁ

c0180773_1939666.jpg

右は普通サイズの柚子

小さい方には香りも酸味もギュッと詰まっていて、柚子湯、柚子ジャム、漬物の香りづけ、、、利用価値大!です。



大好物の柚子味噌

ひとさじでご飯1杯いけます!!

あぁ、梅干しにも勝る酸味がたまらん!


Click for オアハカ, メキシコ Forecast
[PR]
by chevere2008 | 2010-12-01 19:51 | Chevereの野菜作り

庭の片隅で


先日、ふと庭に出てみると、ほわっとハーブのいい香り!


どこだ?どこだ?



あった!!



荒れ果てた庭の一角に群生していたのは

c0180773_185556.jpg

シラントロ(パクチー)


あんたたち、強いね!こんな日陰の寒い場所で


たしか、去年畑でたくさんの種をつけたのを、この場所でふるってごみを落としたんだった。ふるいの目からこぼれたちっちゃい種が、こんな時期にこんな場所で芽吹くなんて!



そっと土からすくって、プランターに植えかえてあげました。

太陽の光を浴びて、もっと大きくなーれ!!




そして、パパが来たらちょっと葉をいただいてモレ・ベルデでも作ってあげようかな。

ちょっぴり懐かしい異国の香り


Click for オアハカ, メキシコ Forecast
[PR]
by chevere2008 | 2010-11-30 19:04 | Chevereの野菜作り