チェベレなライフをしよう!!

chevere08.exblog.jp

2009年からメキシコのオアハカでチェベレな生活をスタート! la mano magicaというアートギャラリーとハンドクラフトのお店やりながら、ぼちぼち子育てママしてます。

チェベレの秋冬

日本は、今年は残暑のようですね。

底冷えするような冷たい風が吹いたオアハカにいると、残暑って言葉がとっても羨ましく、懐かしく・・・

この何とも言えない突然の秋の訪れの寂しさが、数年前ケロウナにいたころを思い出しました。薄暗いどんよりした日が続いて、やがて雪がちらちら・・・ってここオアハカでは雪は降らないけど、8月にしてそんな雰囲気です。さっさと衣替えしないと!!


と、メキシコの意外なお天気事情ですが、チェベレより商品化しようともくろむ、メキシコならではのアイテムが見つかりました!

メキシコシティ最終回を前に、こちらをぜひ紹介したかったので。


Teotitlan del valle より
c0180773_158572.jpg

タペテ素材の小物入れ

この村はパパの出身で、ほとんどの人が機織りでタペテというカーペットを生産しています。
デザインは、ミトラやモンテアルバンなどの古代サポテコ文明が残した遺跡にほどこされた装飾のモチーフや、絵画風のもの、現代風なモザイク模様だったり、様々。
対照的に、女性が織るタペテはものやわらかい色合いとシンプルなデザインで、バッグや小物に加工されて売られています。

今回紹介するのは、知り合いの妹さんが織って加工したもの。
蝶々柄(リボン柄?)がシンプルに入っていて、とてもかわいらしいですよ。
c0180773_15102244.jpg


私もタペテの財布を使っていますが、軽くて重宝してます。





Mitla より
c0180773_15124165.jpg

フリンジ付きチェックのコットンショール

さらっさらの手触りのコットンショールです。こちらではレボソといいます。
薄手ですが、2メートル20センチ×70センチと大判なので、ボリュームもでます。
c0180773_15135054.jpg

横糸をわざと抜いて、縦糸がレースのように透き通って見える細工になっていて、とても繊細なのですが、チェック柄なので印象はカジュアル。
c0180773_15144487.jpg

そのほかにも配色パターンは5種類くらいあります。



それから、


以前紹介したメルカドバッグに小さなサイズが加わりました。
手元にあるだけでも紹介しておきますね。
c0180773_15154751.jpg

左からラージ、ミディアム、スモール
c0180773_1517375.jpg

c0180773_15164124.jpg

c0180773_1518265.jpg


秋冬向けには、ホワイト×ゴールドが私の一押し!
色の組み合わせは無限にあるので気に入ったものを見かけたら即買いが基本。


そんな衝動買いアイテムを引き取っていただける店舗さん、大募集中です。

また、こんなもの探してるとか、色の指定などなど、ご依頼いただいても、できる限りご希望に沿った商品をつくらせていただきますので、連絡ください。


これからも、メキシコのいいもの発掘がんばりまーす!

c0180773_1528036.jpg

my little assistant♪ 最近お手伝いが彼の中でブーム 腰パンですけど・・・





#追記
紹介したタペテポーチとメルカドバッグはすべて行き先が決まりました!
ありがとうございます。
追加発注もできますので、ご興味のある方はご連絡ください。

これからもメキシコのいいもの紹介していきます♪
[PR]
by chevere2008 | 2012-08-14 15:30 | Chevereなアイテム